【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513164654.html
旦那の浮気が発覚で悲しい時...立ち直り方15選

旦那の浮気が発覚で悲しい時...立ち直り方15選 | LADYCO

LADYCO
旦那の浮気が発覚で悲しい時...立ち直り方15選

旦那の浮気が分かったら悲しいですよね。

どうやったら立ち直れるでしょうか?

そんな方のために書いてます。

  • よりイイ女を目指して自分磨きをする
  • 気分転換をする
  • 友達と話す
  • お金の管理を始める
  • 自分も男性に会う機会を増やす
  • 証拠を集めておく
  • 相手の親に話す
  • しばらく実家に帰る
  • 兄弟姉妹の家に行く
  • 一人旅に出る
  • 旦那にくぎを刺す
  • 「いっそ子どもと触れさせない」と話す
  • 仕事を始める
  • 自分は子どもの親であると自覚する
  • 離婚する
  • 最後にまとめ

1. よりイイ女を目指して自分磨きをする

よりイイ女を目指して自分磨きをする

浮気をされてしまったら悲しいですが、それならば旦那の浮気相手よりもイイ女になろう!と自分を磨くことも立ち直るための一つの方法です。

中には、自分を磨いて旦那の心を取り戻したら離婚してやる!と思う女性もいるかもしれませんね。

ダイエットに夢中になってみたり、美容を心掛けてみたり、趣味に没頭したりといろいろな自分の磨き方があります。

2. 気分転換をする

気分転換をする

旦那に浮気をされても別に別れることを考えているわけではないと思う場合は、いっそ気分転換をしてスッキリしてしまうことも立ち直る方法の一つです。

好きなものを食べに行ったり、好きな場所に出かけたりしてスッキリしましょう。

3. 友達と話す

友達と話す

人間、口に出すことでスッキリすることもあります。

そのため、このようなプライベートなことを話せる友人に旦那の浮気について話してみましょう。

もちろん相手はしっかり選ばなければいけません。

場合によっては下手に離婚を勧められたり、周りに吹聴されたりしないとは限りません。

そのため信頼できる相手を選ぶようにしましょう。

4. お金の管理を始める

お金の管理を始める

自分の口座にお金を多少入れるなどして、お金の管理の調整をしましょう。

というのは、浮気をしたら絶対に出費が増えます。

出費が増えてしまって家計に響けば、奥さんにも負担になりますね。

そのため、旦那が気付かないうちに旦那の口座のお金を引き落として、他の奥さんが管理している口座に移すなど、こっそりお金の管理をしておきましょう。

「これで下手に旦那はお金が使えない!ざまみろ!」と感じると、少しはスカッとするでしょう。

5. 自分も男性に会う機会を増やす

自分も男性に会う機会を増やす

それなら自分も浮気してしまえ!と思う人もいるでしょうが、下手に浮気をすると万が一離婚となった場合に不利になってしまう可能性があります。

そのため、もし離婚を考えるならば「私も!」と安易に浮気をしないようにしましょう。

その代わり、男友達に会ったりして少し刺激のある時間を過ごしても良いかもしれません。

ただし、絶対に一線を越えてはいけません。

6. 証拠を集めておく

証拠を集めておく

旦那の浮気が分かったらショックですが、そのショックや怒りをバネにもしものことを考えて証拠を集めておく、という方法もあります。

この場合、相手のケータイの履歴は離婚の際に有利になるような証拠にはなりません。

その代わり、旦那と浮気相手との写真や録音などが有力な証拠になります。

浮気や不倫はショックですが、その怒りをバネに今後有利になるように動きましょう。

7. 相手の親に話す

相手の親に話す

もし義両親と良い関係を築いているならば、義両親に旦那の浮気について話をして、そちらからくぎを刺してもらう方法もあります。

誰も浮気について親に知られたくはないですよね。

そこから反省させるという手段です。

これはちょっと卑劣かもしれませんが、効果はあるでしょう。

8. しばらく実家に帰る

しばらく実家に帰る

旦那に浮気されたことがショックでショックで仕方がないという場合、頼りになる実家があるならばしばらく実家に帰ることも方法の一つです。

しばらくと言わずとも、1日でも2日でも実家に帰って両親と話をしたり、のんびりさせてもらうことによって、傷付いた心を癒すことができるかもしれません。

ただ、娘が旦那の浮気で実家に帰ってきたら両親も焦るでしょう。

離婚を勧めたりとする両親も絶対にいるはずです。

両親にはそっとしておいて欲しいと思う場合は、両親には頼らない方が無難でしょう。

9. 兄弟姉妹の家に行く

兄弟姉妹の家に行く

まさか両親には話せないけれど、兄弟姉妹になら話せる、そちらと話したいと思う場合は、そちらの家に行くことも方法の一つです。

信頼できる兄弟姉妹がいる場合は、下手に友達と話すよりも相手を信頼できますし、両親ほどプレッシャーはかけてこないでしょうから、気が楽かもしれません。

特に姉妹がいる場合は話しやすいかもしれないですね。

10. 一人旅に出る

一人旅に出る

ふらっと一人旅に出て、温泉などでゆっくりするという方法もあります。

一人で温泉などでゆっくりして、傷付いた心を癒しましょう。

この時、黙って家を出て旦那に心配させる方法もありますが、悲しいかな、浮気中の旦那が奥さんをそこまで心配するかは分からないところがあり、下手に期待をしてしまえば万が一心配してもらえなかった時のショックが大きくなります。

そのため、下手に旦那がそこまで心配してくれるとは考えない方が良いでしょう。

11. 旦那にくぎを刺す

旦那にくぎを刺す

浮気をしても、奥さんに離婚されるかと考えることは誰にとっても怖いもの。

そのため、旦那が浮気をしたら「次にやったら離婚をするからね!」などとくぎを刺すことも大切です。

同時に1回目の浮気を許し、奥さんの器の大きさを見せつけることもできますね。

12. 「いっそ子どもと触れさせない」と話す

「いっそ子どもと触れさせない」と話す

親が浮気をしたら、一番被害を受けるのは実は子どもです。

親が離婚とでもなれば、子どもにはかわいそうです。

しかし、旦那に「浮気をするならば、子どもには触れさせない!」などと子どもを武器にする方法もあります。

子どもは親の都合で振り回されてはいけませんが、ただ旦那に浮気をやめさせるための方便として使います。

13. 仕事を始める

仕事を始める

専業主婦の場合、仮に離婚をしたところで経済能力のない奥さんが子どもの親権を取れるとは限りません。

浮気をした旦那に親権が行くはずがないと思い込んでいる女性が多いですが、子どものことを考えれば、経済能力ゼロの女性よりも少なくとも経済力がある旦那に親権が行くことは避けられません。

そのため、今のうちに仕事を探し始めることも大切です。

将来強くなるために、しっかり行動しましょう。

14. 自分は子どもの親であると自覚する

自分は子どもの親であると自覚する

もし子どもがいたら、あなたは浮気された悲劇の主婦ではありますが、同時に親でもあるのです。

親は子どもを守ることが義務!自分の境遇に嘆いてばかりおらず、子どもの安全と将来についてしっかり考えましょう。

赤ちゃんが生まれた時、感動しましたよね?その感覚を忘れず、自分は子どものために動かなければ!と自分を奮い立たせましょう。

15. 離婚する

離婚する

もし証拠などが揃っている場合は、いっそ離婚をしてしまった方が楽な場合もあります。

旦那が何度も何度も裏切り行為を繰り返している場合は、いっそ離婚をして新たな人生を踏み出しましょう。

最後にまとめ

いかがでしょうか。

離婚するかしないかで立ち直り方は異なりますが、もし子どもがいるならば、子どものために強くいなければいけません!

旦那の浮気が分かったら悲しいですよね。

どうやったら立ち直れるでしょうか?

そんな方のために書いてます。


よりイイ女を目指して自分磨きをする

浮気をされてしまったら悲しいですが、それならば旦那の浮気相手よりもイイ女になろう!と自分を磨くことも立ち直るための一つの方法です。

中には、自分を磨いて旦那の心を取り戻したら離婚してやる!と思う女性もいるかもしれませんね。

ダイエットに夢中になってみたり、美容を心掛けてみたり、趣味に没頭したりといろいろな自分の磨き方があります。

気分転換をする

旦那に浮気をされても別に別れることを考えているわけではないと思う場合は、いっそ気分転換をしてスッキリしてしまうことも立ち直る方法の一つです。

好きなものを食べに行ったり、好きな場所に出かけたりしてスッキリしましょう。

友達と話す

人間、口に出すことでスッキリすることもあります。

そのため、このようなプライベートなことを話せる友人に旦那の浮気について話してみましょう。

もちろん相手はしっかり選ばなければいけません。

場合によっては下手に離婚を勧められたり、周りに吹聴されたりしないとは限りません。

そのため信頼できる相手を選ぶようにしましょう。

お金の管理を始める

自分の口座にお金を多少入れるなどして、お金の管理の調整をしましょう。

というのは、浮気をしたら絶対に出費が増えます。

出費が増えてしまって家計に響けば、奥さんにも負担になりますね。

そのため、旦那が気付かないうちに旦那の口座のお金を引き落として、他の奥さんが管理している口座に移すなど、こっそりお金の管理をしておきましょう。

「これで下手に旦那はお金が使えない!ざまみろ!」と感じると、少しはスカッとするでしょう。

自分も男性に会う機会を増やす

それなら自分も浮気してしまえ!と思う人もいるでしょうが、下手に浮気をすると万が一離婚となった場合に不利になってしまう可能性があります。

そのため、もし離婚を考えるならば「私も!」と安易に浮気をしないようにしましょう。

その代わり、男友達に会ったりして少し刺激のある時間を過ごしても良いかもしれません。

ただし、絶対に一線を越えてはいけません。

証拠を集めておく

旦那の浮気が分かったらショックですが、そのショックや怒りをバネにもしものことを考えて証拠を集めておく、という方法もあります。

この場合、相手のケータイの履歴は離婚の際に有利になるような証拠にはなりません。

その代わり、旦那と浮気相手との写真や録音などが有力な証拠になります。

浮気や不倫はショックですが、その怒りをバネに今後有利になるように動きましょう。

相手の親に話す

もし義両親と良い関係を築いているならば、義両親に旦那の浮気について話をして、そちらからくぎを刺してもらう方法もあります。

誰も浮気について親に知られたくはないですよね。

そこから反省させるという手段です。

これはちょっと卑劣かもしれませんが、効果はあるでしょう。

しばらく実家に帰る

旦那に浮気されたことがショックでショックで仕方がないという場合、頼りになる実家があるならばしばらく実家に帰ることも方法の一つです。

しばらくと言わずとも、1日でも2日でも実家に帰って両親と話をしたり、のんびりさせてもらうことによって、傷付いた心を癒すことができるかもしれません。

ただ、娘が旦那の浮気で実家に帰ってきたら両親も焦るでしょう。

離婚を勧めたりとする両親も絶対にいるはずです。

両親にはそっとしておいて欲しいと思う場合は、両親には頼らない方が無難でしょう。

兄弟姉妹の家に行く

まさか両親には話せないけれど、兄弟姉妹になら話せる、そちらと話したいと思う場合は、そちらの家に行くことも方法の一つです。

信頼できる兄弟姉妹がいる場合は、下手に友達と話すよりも相手を信頼できますし、両親ほどプレッシャーはかけてこないでしょうから、気が楽かもしれません。

特に姉妹がいる場合は話しやすいかもしれないですね。

一人旅に出る

ふらっと一人旅に出て、温泉などでゆっくりするという方法もあります。

一人で温泉などでゆっくりして、傷付いた心を癒しましょう。

この時、黙って家を出て旦那に心配させる方法もありますが、悲しいかな、浮気中の旦那が奥さんをそこまで心配するかは分からないところがあり、下手に期待をしてしまえば万が一心配してもらえなかった時のショックが大きくなります。

そのため、下手に旦那がそこまで心配してくれるとは考えない方が良いでしょう。

旦那にくぎを刺す

浮気をしても、奥さんに離婚されるかと考えることは誰にとっても怖いもの。

そのため、旦那が浮気をしたら「次にやったら離婚をするからね!」などとくぎを刺すことも大切です。

同時に1回目の浮気を許し、奥さんの器の大きさを見せつけることもできますね。

「いっそ子どもと触れさせない」と話す

親が浮気をしたら、一番被害を受けるのは実は子どもです。

親が離婚とでもなれば、子どもにはかわいそうです。

しかし、旦那に「浮気をするならば、子どもには触れさせない!」などと子どもを武器にする方法もあります。

子どもは親の都合で振り回されてはいけませんが、ただ旦那に浮気をやめさせるための方便として使います。

仕事を始める

専業主婦の場合、仮に離婚をしたところで経済能力のない奥さんが子どもの親権を取れるとは限りません。

浮気をした旦那に親権が行くはずがないと思い込んでいる女性が多いですが、子どものことを考えれば、経済能力ゼロの女性よりも少なくとも経済力がある旦那に親権が行くことは避けられません。

そのため、今のうちに仕事を探し始めることも大切です。

将来強くなるために、しっかり行動しましょう。

自分は子どもの親であると自覚する

もし子どもがいたら、あなたは浮気された悲劇の主婦ではありますが、同時に親でもあるのです。

親は子どもを守ることが義務!自分の境遇に嘆いてばかりおらず、子どもの安全と将来についてしっかり考えましょう。

赤ちゃんが生まれた時、感動しましたよね?その感覚を忘れず、自分は子どものために動かなければ!と自分を奮い立たせましょう。

離婚する

もし証拠などが揃っている場合は、いっそ離婚をしてしまった方が楽な場合もあります。

旦那が何度も何度も裏切り行為を繰り返している場合は、いっそ離婚をして新たな人生を踏み出しましょう。

いかがでしょうか。

離婚するかしないかで立ち直り方は異なりますが、もし子どもがいるならば、子どものために強くいなければいけません!

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-