【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513154825.html
妻が浮気や不倫をして後悔する瞬間

妻が浮気や不倫をして後悔する瞬間 | LADYCO

LADYCO
妻が浮気や不倫をして後悔する瞬間

一世一代の恋と思い込んでいる関係でも、それが浮気や不倫であればいつの日か後悔の念に苛まれる可能性は否めません。

では、どのような場合に後悔してしまうのでしょうか。

  • 家計費に手を付けてしまった時
  • 子供の期待を裏切った時
  • 子供が「浮気をしている女の子供」と陰口を叩かれた時
  • 浮気や不倫がもとで離婚に至った時
  • 自分より本妻の方が大事にされていたと気付いた時
  • 両親に知られた時
  • 別れが訪れた時

1. 家計費に手を付けてしまった時

家計費に手を付けてしまった時

浮気相手に会う時には、少しでも女っぷりを上げてから会いたいと思うのは当然のこと。

これは女ならば誰もが考えることでしょう。

だからといって、家計費に手を付けてはいけません。

あなたが善意の人であればあるほどに、後悔に苛まれてせっかくの逢引きの間にも楽しめない可能性大!あくまでもお小遣いの範囲で女を磨きましょう。

2. 子供の期待を裏切った時

子供の期待を裏切った時

例えば、子供の学校終わりに約束をしていたとします。

あなたとの約束に胸を躍らせて、学校から急ぎ足で帰ってきた子供。

ところが、あなたは浮気相手との時間が長引いて、帰宅が遅れてしまいました。

その時の子供の落胆する姿に、あなたは罪悪感に押し潰されてしまいそうになるでしょう。

家族、中でも子供との約束を犠牲にしてしまうような時間の使い方は止めましょう。

3. 子供が「浮気をしている女の子供」と陰口を叩かれた時

子供が「浮気をしている女の子供」と陰口を叩かれた時

自分自身へのしっぺ返しならば、自業自得と割り切ることは簡単です。

でも、あなたが不倫や浮気をしたことで、それが周囲に広まって子供が陰口を叩かれたら時すでに遅し。

いくら関係を清算したとしても、噂は確実に子供心を苦しめます。

用心には用心を重ねて、憂いのないようにすべきです。

4. 浮気や不倫がもとで離婚に至った時

浮気や不倫がもとで離婚に至った時

浮気や不倫の関係が順調に続いている場合は、「離婚上等」と思っているかもしれません。

でも、あなたの不貞が発覚して離婚という事態へ進んでしまった場合には、あなたが慰謝料を払う必要に迫られます。

離婚するつもりはなかったなら尚のこと、踏んだり蹴ったりですよね。

5. 自分より本妻の方が大事にされていたと気付いた時

自分より本妻の方が大事にされていたと気付いた時

浮気相手でさえ、女は「自分が一番愛されている」と思い込みたいもの。

でも、ふとしたことで「本当に大事にされているのは家族である奥さんや彼女」と気付いてしまうことがあります。

心の底では十分に承知していたことではあるものの、目の当たりにした時のショックは相当です。

悔し紛れに「不倫は割りに合わない」と実感する瞬間でもあります。

6. 両親に知られた時

両親に知られた時

大人になってからは自分の親に叱責されることは殆どなくなります。

それはあなたという人間を尊重しているから。

だからこそ、あなたが浮気や不倫をしていると知ったら、ご両親はどんなに落胆するかしれません。

7. 別れが訪れた時

今は順調に思えるお付き合いでも、別れがやってきたら避けられません。

それが例えあなたから切り出した場合でも同様です。

我に返った時、「時間の無駄だった」と少なからず感じてしまうことでしょう。

一世一代の恋と思い込んでいる関係でも、それが浮気や不倫であればいつの日か後悔の念に苛まれる可能性は否めません。

では、どのような場合に後悔してしまうのでしょうか。


家計費に手を付けてしまった時

浮気相手に会う時には、少しでも女っぷりを上げてから会いたいと思うのは当然のこと。

これは女ならば誰もが考えることでしょう。

だからといって、家計費に手を付けてはいけません。

あなたが善意の人であればあるほどに、後悔に苛まれてせっかくの逢引きの間にも楽しめない可能性大!あくまでもお小遣いの範囲で女を磨きましょう。

子供の期待を裏切った時

例えば、子供の学校終わりに約束をしていたとします。

あなたとの約束に胸を躍らせて、学校から急ぎ足で帰ってきた子供。

ところが、あなたは浮気相手との時間が長引いて、帰宅が遅れてしまいました。

その時の子供の落胆する姿に、あなたは罪悪感に押し潰されてしまいそうになるでしょう。

家族、中でも子供との約束を犠牲にしてしまうような時間の使い方は止めましょう。

子供が「浮気をしている女の子供」と陰口を叩かれた時

自分自身へのしっぺ返しならば、自業自得と割り切ることは簡単です。

でも、あなたが不倫や浮気をしたことで、それが周囲に広まって子供が陰口を叩かれたら時すでに遅し。

いくら関係を清算したとしても、噂は確実に子供心を苦しめます。

用心には用心を重ねて、憂いのないようにすべきです。

浮気や不倫がもとで離婚に至った時

浮気や不倫の関係が順調に続いている場合は、「離婚上等」と思っているかもしれません。

でも、あなたの不貞が発覚して離婚という事態へ進んでしまった場合には、あなたが慰謝料を払う必要に迫られます。

離婚するつもりはなかったなら尚のこと、踏んだり蹴ったりですよね。

自分より本妻の方が大事にされていたと気付いた時

浮気相手でさえ、女は「自分が一番愛されている」と思い込みたいもの。

でも、ふとしたことで「本当に大事にされているのは家族である奥さんや彼女」と気付いてしまうことがあります。

心の底では十分に承知していたことではあるものの、目の当たりにした時のショックは相当です。

悔し紛れに「不倫は割りに合わない」と実感する瞬間でもあります。

両親に知られた時

大人になってからは自分の親に叱責されることは殆どなくなります。

それはあなたという人間を尊重しているから。

だからこそ、あなたが浮気や不倫をしていると知ったら、ご両親はどんなに落胆するかしれません。

今は順調に思えるお付き合いでも、別れがやってきたら避けられません。

それが例えあなたから切り出した場合でも同様です。

我に返った時、「時間の無駄だった」と少なからず感じてしまうことでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-