【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513102937.html
フリーターの彼氏にしっかり働いてもらいたい、彼を就職活動に導く方法10選。

フリーターの彼氏にしっかり働いてもらいたい、彼を就職活動に導く方法10選。 | LADYCO

LADYCO
フリーターの彼氏にしっかり働いてもらいたい、彼を就職活動に導く方法10選。

フリーターの彼氏にしっかり働いてもらいたい、彼氏と結婚するのにフリーターでは収入面が少し不安、そんなときのために彼の本気を出さす方法集めました。

  • まずは一緒に目標を立ててみる
  • 彼氏を下に見ない
  • 家計簿を作って見せてみる
  • 一緒に就職活動をやってみる
  • 結婚願望をほのめかす
  • 仕事の楽しさや喜びを教える
  • 彼氏のことを理解してあげることから始める
  • 自立を身につけさせる
  • 彼氏を頼りにする
  • そもそもお小遣いを渡さない

1. まずは一緒に目標を立ててみる

まずは一緒に目標を立ててみる

彼氏にどうしても働いて欲しいけれど、気持ちばかりが空回りしてなかなか就職活動をおこなってもらえないと段々こちらも滅入ってしまいます。

そこで彼氏に働いてもらうためにキツく当たらないこと、相手と自分の気持ちを伝え合い二人で目標を立ててみると彼氏も徐々にその気になってきます。

たとえば今年中にどこかへ旅行に行こうと夢を膨らませるなんてことを繰り返し言い続けてそれが目標になれば働くことへの意欲も湧いてきます。

2. 彼氏を下に見ない

彼氏を下に見ない

彼氏は男ですから、ちょっとしたことでも意地を張りやすくなります。

もし働かない理由に大きな夢があるとするならば、そのときクスッと笑ったり、冷めたりしないことです。

むしろその夢を否定せずに話を聞いてあげることも彼女の勤めであり、彼氏としても話を聞いてくれるだけで気持ちもスッキリして、夢に向かって就職活動をおこなってもえることができる可能性もあるかもしれません。

3. 家計簿を作って見せてみる

家計簿を作って見せてみる

家計簿といっても彼氏の家計簿になります。

確かに面倒で大変なことかもしれませんが、金銭感覚がまったくないに等しいはずですから、まずはどれくらいの収入があり、どの程度の出費をしてるのか見せてみましょう。

そしてもし毎日働いてればどれだけの収入があるのか一日のありがたさをついでに説明してみましょう。

次第に彼氏ももっとお金の必要性を知ることになり就職活動をおこなうでしょう。

4. 一緒に就職活動をやってみる

一緒に就職活動をやってみる

働かない彼氏は彼女にとって重荷になってると考えてることも少なくありません。

だから彼女のことを尊敬もしているはずです。

もし就職活動をすることがどうしてもできない彼氏でしたら、そのときは頼りになる彼女こそが一緒になって彼氏の就職活動をおこなうという方法もあります。

これだと一人ではできないことを乗り越えながら就職活動をおこなうことができますし、面接や初出勤なども手助けしてあげるといつの間にか働いてることでしょう。

5. 結婚願望をほのめかす

結婚願望をほのめかす

彼女にしてみれば結婚はとても大切なことになります。

このままだと彼氏は働かないし結婚もできないかもと不安になるようなことにもなれば彼氏にもっと結婚に対しての意識を確かめなければいけません。

急に言うのではなく何気に流れるテレビのコマーシャルの結婚関連や雑誌やネットでもいいです。

さり気なく結婚に対しての反応を伺いながら結婚に現実味が帯びてることを彼氏に実感してもらいましょう。

6. 仕事の楽しさや喜びを教える

仕事の楽しさや喜びを教える

働かない理由にはさまざまなことがあると思いますが、もし就職活動をすることもなくフリーターのままだとしたら仕事について彼女が必要性を教えてあげなければいけません。

そこで大事なのが仕事とはではなく楽しくて面白いという喜びを伝えることです。

彼氏がやりたい仕事、そして楽しみながらできることなどを聞きながら、それならあなたに向いてるという前向きな答えと、きっとそれなら楽しいという喜びを伝えてみましょう。

7. 彼氏のことを理解してあげることから始める

彼氏のことを理解してあげることから始める

彼氏がどうしても就職活動をおこなってくれない場合、もしかするとこの先も同じことが繰り返されるだけかもしれません。

そうなると別れることが脳裏に過ぎるかもしれませんが、その前にまず彼氏がどうしてここまで働かないのかを理解してあげることから始めてください。

そのネックになってる原因を一緒に理解してあげてサポートしてあげる、それを徐々に突き詰めて就職活動までもって行ってみましょう。

8. 自立を身につけさせる

自立を身につけさせる

彼氏がフリーターなのはもしかすると彼女に依存しすぎてるのかもしれません。

日頃から身の回りのことをやってくれるから自分は何もせずに自立心が無くなってるのかもしれません。

まずは社会人としての対応ができるよう自立をさせるべきです。

そのためには買物や散歩、一人で電車や遠い場所、何でもいいです。

とにかく一人で行動させ考えさせることから始めて就職活動まで持って行きましょう。

9. 彼氏を頼りにする

彼氏を頼りにする

フリーターだとやっぱり彼女にしてみれば不安でしかありません。

なのでもっと彼氏には頼りがいのある男でいて欲しいものです。

だからこそもっと彼女が彼氏に対して私はこんなに頼りにしてるのよという気持ちをぶつけて頼りにされてるんだということに気づかせてみてください。

そうするとお金を稼いでもっと彼女を楽にさせてあげるんだと前向きになり頼られる自分に気が付くはずです。

10. そもそもお小遣いを渡さない

もし働いてることへの感謝を持ってたとしても、どれだけ貧乏でもいいと言い切ったとしても、働いてる人の気持ちまでは分からないものです。

もし彼氏にお小遣いを渡しているのであれば、当然ですが就職活動をして働くまではストップさせることは必要になります。

まずは彼氏がフリーターから卒業するまでの我慢ですから、そのときは彼女も辛いでしょうけど一緒に頑張る必要があります。

フリーターの彼氏にしっかり働いてもらいたい、彼氏と結婚するのにフリーターでは収入面が少し不安、そんなときのために彼の本気を出さす方法集めました。


まずは一緒に目標を立ててみる

彼氏にどうしても働いて欲しいけれど、気持ちばかりが空回りしてなかなか就職活動をおこなってもらえないと段々こちらも滅入ってしまいます。

そこで彼氏に働いてもらうためにキツく当たらないこと、相手と自分の気持ちを伝え合い二人で目標を立ててみると彼氏も徐々にその気になってきます。

たとえば今年中にどこかへ旅行に行こうと夢を膨らませるなんてことを繰り返し言い続けてそれが目標になれば働くことへの意欲も湧いてきます。

彼氏を下に見ない

彼氏は男ですから、ちょっとしたことでも意地を張りやすくなります。

もし働かない理由に大きな夢があるとするならば、そのときクスッと笑ったり、冷めたりしないことです。

むしろその夢を否定せずに話を聞いてあげることも彼女の勤めであり、彼氏としても話を聞いてくれるだけで気持ちもスッキリして、夢に向かって就職活動をおこなってもえることができる可能性もあるかもしれません。

家計簿を作って見せてみる

家計簿といっても彼氏の家計簿になります。

確かに面倒で大変なことかもしれませんが、金銭感覚がまったくないに等しいはずですから、まずはどれくらいの収入があり、どの程度の出費をしてるのか見せてみましょう。

そしてもし毎日働いてればどれだけの収入があるのか一日のありがたさをついでに説明してみましょう。

次第に彼氏ももっとお金の必要性を知ることになり就職活動をおこなうでしょう。

一緒に就職活動をやってみる

働かない彼氏は彼女にとって重荷になってると考えてることも少なくありません。

だから彼女のことを尊敬もしているはずです。

もし就職活動をすることがどうしてもできない彼氏でしたら、そのときは頼りになる彼女こそが一緒になって彼氏の就職活動をおこなうという方法もあります。

これだと一人ではできないことを乗り越えながら就職活動をおこなうことができますし、面接や初出勤なども手助けしてあげるといつの間にか働いてることでしょう。

結婚願望をほのめかす

彼女にしてみれば結婚はとても大切なことになります。

このままだと彼氏は働かないし結婚もできないかもと不安になるようなことにもなれば彼氏にもっと結婚に対しての意識を確かめなければいけません。

急に言うのではなく何気に流れるテレビのコマーシャルの結婚関連や雑誌やネットでもいいです。

さり気なく結婚に対しての反応を伺いながら結婚に現実味が帯びてることを彼氏に実感してもらいましょう。

仕事の楽しさや喜びを教える

働かない理由にはさまざまなことがあると思いますが、もし就職活動をすることもなくフリーターのままだとしたら仕事について彼女が必要性を教えてあげなければいけません。

そこで大事なのが仕事とはではなく楽しくて面白いという喜びを伝えることです。

彼氏がやりたい仕事、そして楽しみながらできることなどを聞きながら、それならあなたに向いてるという前向きな答えと、きっとそれなら楽しいという喜びを伝えてみましょう。

彼氏のことを理解してあげることから始める

彼氏がどうしても就職活動をおこなってくれない場合、もしかするとこの先も同じことが繰り返されるだけかもしれません。

そうなると別れることが脳裏に過ぎるかもしれませんが、その前にまず彼氏がどうしてここまで働かないのかを理解してあげることから始めてください。

そのネックになってる原因を一緒に理解してあげてサポートしてあげる、それを徐々に突き詰めて就職活動までもって行ってみましょう。

自立を身につけさせる

彼氏がフリーターなのはもしかすると彼女に依存しすぎてるのかもしれません。

日頃から身の回りのことをやってくれるから自分は何もせずに自立心が無くなってるのかもしれません。

まずは社会人としての対応ができるよう自立をさせるべきです。

そのためには買物や散歩、一人で電車や遠い場所、何でもいいです。

とにかく一人で行動させ考えさせることから始めて就職活動まで持って行きましょう。

彼氏を頼りにする

フリーターだとやっぱり彼女にしてみれば不安でしかありません。

なのでもっと彼氏には頼りがいのある男でいて欲しいものです。

だからこそもっと彼女が彼氏に対して私はこんなに頼りにしてるのよという気持ちをぶつけて頼りにされてるんだということに気づかせてみてください。

そうするとお金を稼いでもっと彼女を楽にさせてあげるんだと前向きになり頼られる自分に気が付くはずです。

もし働いてることへの感謝を持ってたとしても、どれだけ貧乏でもいいと言い切ったとしても、働いてる人の気持ちまでは分からないものです。

もし彼氏にお小遣いを渡しているのであれば、当然ですが就職活動をして働くまではストップさせることは必要になります。

まずは彼氏がフリーターから卒業するまでの我慢ですから、そのときは彼女も辛いでしょうけど一緒に頑張る必要があります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-