【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521112929.html
破天荒の意味や使い方・破天荒な性格とは?

破天荒の意味や使い方・破天荒な性格とは? | LADYCO

LADYCO
破天荒の意味や使い方・破天荒な性格とは?

最近使われている「破天荒」という言葉は笑いを取ったりするために少し貶めたり、変わっている人の総称のようになってしまっていますよね。 でも、本来の破天荒の意味は違います。 破天荒とは今まで誰も成しえなかったことを成し遂げること、前人未到の境地を開くこと、というスゴイ意味の言葉なのです。

  • 破天荒の意味とは?
  • 破天荒はどんな時に使うのが正しいのか
  • 間違った破天荒の使い方
  • 破天荒を使った文章
  • 破天荒な性格とは
  • 破天荒だといわれる人
  • まとめ

1. 破天荒の意味とは?

破天荒の意味とは?

破天荒の語源は、昔中国で科挙という難しい試験のようなものがおこなわれていましたが、その試験のことを天荒といい、そんな難しい試験に合格した人がおり、そのことに対し天荒を破ったといわれたのが破天荒の意味だといわれています。 いずれにしても、難関な誰にも出来ないといわれていることに立ち向かい突破することを破天荒と言ったのでしょう。

2. 破天荒はどんな時に使うのが正しいのか

破天荒はどんな時に使うのが正しいのか

破天荒の使い方は、「お前破天荒だね~」といわれて「そうか!」とヘラヘラと笑って言うような使い方は間違っているのです。 破天荒を使う場合は、がんばって何かを成し遂げた人や、誰もがやらなかったことを成功させた時、絶対ダメだといわれたことに果敢に立ち向かって成功をした時、その業界では異端児といわれながら新しいことにチャレンジした人、などに対して使うのが本来の使い方なのです。

3. 間違った破天荒の使い方

間違った破天荒の使い方

最近、間違った破天荒の使い方がされているのが目立ちますが、そのような使い方がされているのでしょう。 例えば、プレーボーイの男性に対して「お前破天荒だね!」 そして、それに対して、「そうなんだ、俺って破天荒だからね」 こんなふうに全く、偉業を成し遂げたわけでもなく、ちょっと恋愛観が変わっているという理由で破天荒と使われることもあります。

また、変わったファッションや言動をする人に向かっても「破天荒な奴だな!」と使われるケースも。 破天荒という言葉=変わっているというときに使われているのが目立つようですね。

4. 破天荒を使った文章

破天荒を使った文章

実に破天荒な試みに挑戦した。 この様な破天荒なことを思いつく彼はさすがだと思う。 自由で、破天荒な性格だけれどどこか温かみがあるためみんなに好かれるのだ。

女性なのに、こんな僻地に来るなんてなんて破天荒なのでしょう。 などなど、驚いたり、理解できないけれどやはりスゴイ。という肯定的な意味が込められている破天荒の意味をしっかり把握して使う必要がありますよね。

5. 破天荒な性格とは

破天荒な性格とは

それでは破天荒な性格とはどのような性格なのでしょう。 偉業をなすほどの人だからとても優秀な人のように思うかもしれませんが、実は、昔の異人でもいるように破天荒と呼ばれている人は必ずしも優秀な人ではありません。

むしろ、親の言うことや上司の言うこと、先生の言うことは全く聞かないいうなれば問題児だった人もいるでしょう。 でも、破天荒な人だから人に意見されたり、人の意見に従ったりはしないものです。 それよりも、自分の考えを貫く強さがあったり、頑固さがあったり、決めたことは絶対諦めない、多少のリスクがあっても関係ない、そんな性格の人が破天荒と呼ばれる人なのでしょう。

6. 破天荒だといわれる人

破天荒だといわれる人

破天荒な性格の人の代表的な人では、織田信長、豊臣秀吉、坂本竜馬などを思い出してみてください。 まわりからは変わった人だといわれてたようですが、ただの変わった人ではありませんよね。

周りがどういおうと自分がやろうと思ったことにむかって力を出し切り何か成果をのこした人達です。 破天荒な性格の人は変わり者ですが、ただの変わり者ではないということです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?破天荒の意味や使い方、破天荒な性格とは?についてご紹介しました。 最近頻繁に使われることが多くなった破天荒という言葉の意味は、本当なもっと深く意味のあることだったんですよね。 若い人も年齢の高い人も破天荒を濫用して使っていますが、ちゃんと本来の破天荒の意味を理解して使って欲しいものです。

最近使われている「破天荒」という言葉は笑いを取ったりするために少し貶めたり、変わっている人の総称のようになってしまっていますよね。 でも、本来の破天荒の意味は違います。 破天荒とは今まで誰も成しえなかったことを成し遂げること、前人未到の境地を開くこと、というスゴイ意味の言葉なのです。


破天荒の意味とは?

破天荒の語源は、昔中国で科挙という難しい試験のようなものがおこなわれていましたが、その試験のことを天荒といい、そんな難しい試験に合格した人がおり、そのことに対し天荒を破ったといわれたのが破天荒の意味だといわれています。 いずれにしても、難関な誰にも出来ないといわれていることに立ち向かい突破することを破天荒と言ったのでしょう。

破天荒はどんな時に使うのが正しいのか

破天荒の使い方は、「お前破天荒だね~」といわれて「そうか!」とヘラヘラと笑って言うような使い方は間違っているのです。 破天荒を使う場合は、がんばって何かを成し遂げた人や、誰もがやらなかったことを成功させた時、絶対ダメだといわれたことに果敢に立ち向かって成功をした時、その業界では異端児といわれながら新しいことにチャレンジした人、などに対して使うのが本来の使い方なのです。

1 / 4
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-