【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521111024.html
女性の武器となる資格

女性の武器となる資格 | LADYCO

LADYCO
女性の武器となる資格

女性の武器となる資格をまとめました。

  • 即戦力となる資格
  • 転職に役立つ資格
  • ライフステージの変化に強い資格
  • 専門的な技術の取得を目指す資格
  • 独立系の資格
  • プラべートで役立つ資格
  • まとめ

1. 即戦力となる資格

即戦力となる資格

今働いている職場で、キャリアアップのできる資格としてオススメなのは、自分のスキルを表現してくれる資格です。

例えば、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)やパワーポイントは、自分のパソコンスキルを客観的に評価してくれる資格で、スキルを証明してくれる資格です。

取得に要する時間も比較的短いですし、何よりも、オフィスワークには必須の作業能力を証明してくれる資格ですので、是非取得しましょう。

2. 転職に役立つ資格

転職に役立つ資格

FP(ファイナンシャル プランナー)や簿記検定、TOEICは、転職や新しい職場探しには有利な資格となります。

これらの資格は、比較的短期間で取得できるとこもメリットになります。

経理や英語事務は、今の社会ではどの会社でも必要もされている職種ですので、お仕事探しには有利な資格となります。

転職を目指す方だけではなく、キャリアアップを目指す方は、是非取得を目指しましょう。

武器になる資格は、ご自身のキャリアを守ってくれます。

3. ライフステージの変化に強い資格

ライフステージの変化に強い資格

結婚や出産など、ライフステージには様々な変化があります。

ライフステージの変化にともなった退職や再就職という状況にも強い資格を紹介します。

歯科助手、医療事務、調剤薬局事務、介護事務は、ライフステージの変化に強い資格言えます。

社会的にも需要の多い職種でもあり、一度離職したあとの再就職や元の職場復帰にも役立つ資格です。

4. 専門的な技術の取得を目指す資格

専門的な技術の取得を目指す資格

好きなことや、興味のあること、技術の取得を目指しながら資格を取得して、お仕事を探したいという方には、ネイリスト、調理師、アロマテラピー検定、インテリアコーディネーターがオススメです。

スキを仕事にすることは、みんなが憧れることですよね。

職人気質のヒトは、スキを突き詰めながら、資格も取得しましょう。

スキな事も資格があれば、お仕事をする時には、そのスキルを証明する事ができます。

5. 独立系の資格

独立系の資格

独立を目指すヒトには、8士業がオススメです。

8士業とは、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、弁理士、社会保険労務士、行政書士、海事代理士の8つになります。

取得の難易度は、それぞれですが、目指すお仕事に合わせて取得のお勉強をしましょう。

外国人の日本での就労が急増している今、行政書士の需要が増え、その役割も多岐に渡っています。

士業の中では、比較的取得までの時間が短いですので、行政書士として、お仕事をこなしながら他の士業資格取得を目指すのも良いでしょう。

6. プラべートで役立つ資格

プラべートで役立つ資格

食生活アドバイザーや、スイーツコンシェルジュ、食育実践プランナーは、プライベートでも生活を豊かにしてくれる資格です。

家族の健康や、お子さんの食育、お友達とのお茶会での話題、様々な場面で役に立つ知識を取得することができる資格も人生を豊かにしてくれます。

プライベートの充実のためにも、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

まとめ

様々な資格が世の中にはあります。

もちろん、ひとつの目的は、ご自身のスキルを証明することが資格取得の目的です。

ご自身のスキルを証明することが、職場でのスキルアップ、転職や再就職に役立ちます。

また、資格がないとできない仕事も沢山あります。

まずは、ご自身のライフスタイルにあった資格を探すことが大切です。

資格は、ご自身を表してくれる名札の様なものでもあるので、ご自身が人生をどのようなカタチで過ごしていきたいかによって、取得を目指してみるべきだと思います。

世間では、役に立たないと言われるしかくであっても、必ずしも意味が無いかというと、そうではありません。

資格の取得過程で学ぶこと、取得によって得られる達成感、取得によって証明できるスキル、などなど、資格取得の目的は、必ずしも、すべての人に同一となる訳ではありません。

ご自身やご自身のスキルに自信を持てない方々も、資格取得によって、自信を深めることができますし、ご自身のスキルを客観的見ることも可能もなります。

そうすることによって、人生での新しい可能性を発見することも可能になります。

また、趣味を深めたり、趣味を体系的学ぶという点においても、資格の取得は最適です。

資格取得を通して、趣味について学ぶことは、独立で学ぶよりも広く深く趣味を追求することもできますし、長く趣味を嗜むことができます。

趣味の資格を取得する過程では、同じ趣味を嗜む人と繋がることもでき、同じ趣味の人と出会うことができます。

この点でも、趣味を資格とすることは、長く広く沢山の人と楽しめるという良さを持っています。

資格は持っていて損をしたり、重たくなったりすることはありません。

興味をもった事があれば、まずは資格取得を目指すことをオススメします。

今日から始められることからまずは、はじめて、自身のキャリアライフを豊かにしてくれる資格の取得を目指しましょう。

女性の武器となる資格をまとめました。


即戦力となる資格

今働いている職場で、キャリアアップのできる資格としてオススメなのは、自分のスキルを表現してくれる資格です。

例えば、MOS(マイクロソフト オフィス スペシャリスト)やパワーポイントは、自分のパソコンスキルを客観的に評価してくれる資格で、スキルを証明してくれる資格です。

取得に要する時間も比較的短いですし、何よりも、オフィスワークには必須の作業能力を証明してくれる資格ですので、是非取得しましょう。

転職に役立つ資格

FP(ファイナンシャル プランナー)や簿記検定、TOEICは、転職や新しい職場探しには有利な資格となります。

これらの資格は、比較的短期間で取得できるとこもメリットになります。

経理や英語事務は、今の社会ではどの会社でも必要もされている職種ですので、お仕事探しには有利な資格となります。

転職を目指す方だけではなく、キャリアアップを目指す方は、是非取得を目指しましょう。

武器になる資格は、ご自身のキャリアを守ってくれます。

ライフステージの変化に強い資格

結婚や出産など、ライフステージには様々な変化があります。

ライフステージの変化にともなった退職や再就職という状況にも強い資格を紹介します。

歯科助手、医療事務、調剤薬局事務、介護事務は、ライフステージの変化に強い資格言えます。

社会的にも需要の多い職種でもあり、一度離職したあとの再就職や元の職場復帰にも役立つ資格です。

専門的な技術の取得を目指す資格

好きなことや、興味のあること、技術の取得を目指しながら資格を取得して、お仕事を探したいという方には、ネイリスト、調理師、アロマテラピー検定、インテリアコーディネーターがオススメです。

スキを仕事にすることは、みんなが憧れることですよね。

職人気質のヒトは、スキを突き詰めながら、資格も取得しましょう。

スキな事も資格があれば、お仕事をする時には、そのスキルを証明する事ができます。

独立系の資格

独立を目指すヒトには、8士業がオススメです。

8士業とは、弁護士、司法書士、土地家屋調査士、税理士、弁理士、社会保険労務士、行政書士、海事代理士の8つになります。

取得の難易度は、それぞれですが、目指すお仕事に合わせて取得のお勉強をしましょう。

外国人の日本での就労が急増している今、行政書士の需要が増え、その役割も多岐に渡っています。

士業の中では、比較的取得までの時間が短いですので、行政書士として、お仕事をこなしながら他の士業資格取得を目指すのも良いでしょう。

プラべートで役立つ資格

食生活アドバイザーや、スイーツコンシェルジュ、食育実践プランナーは、プライベートでも生活を豊かにしてくれる資格です。

家族の健康や、お子さんの食育、お友達とのお茶会での話題、様々な場面で役に立つ知識を取得することができる資格も人生を豊かにしてくれます。

プライベートの充実のためにも、資格取得を目指してみてはいかがでしょうか。

様々な資格が世の中にはあります。

もちろん、ひとつの目的は、ご自身のスキルを証明することが資格取得の目的です。

ご自身のスキルを証明することが、職場でのスキルアップ、転職や再就職に役立ちます。

また、資格がないとできない仕事も沢山あります。

まずは、ご自身のライフスタイルにあった資格を探すことが大切です。

資格は、ご自身を表してくれる名札の様なものでもあるので、ご自身が人生をどのようなカタチで過ごしていきたいかによって、取得を目指してみるべきだと思います。

世間では、役に立たないと言われるしかくであっても、必ずしも意味が無いかというと、そうではありません。

資格の取得過程で学ぶこと、取得によって得られる達成感、取得によって証明できるスキル、などなど、資格取得の目的は、必ずしも、すべての人に同一となる訳ではありません。

ご自身やご自身のスキルに自信を持てない方々も、資格取得によって、自信を深めることができますし、ご自身のスキルを客観的見ることも可能もなります。

そうすることによって、人生での新しい可能性を発見することも可能になります。

また、趣味を深めたり、趣味を体系的学ぶという点においても、資格の取得は最適です。

資格取得を通して、趣味について学ぶことは、独立で学ぶよりも広く深く趣味を追求することもできますし、長く趣味を嗜むことができます。

趣味の資格を取得する過程では、同じ趣味を嗜む人と繋がることもでき、同じ趣味の人と出会うことができます。

この点でも、趣味を資格とすることは、長く広く沢山の人と楽しめるという良さを持っています。

資格は持っていて損をしたり、重たくなったりすることはありません。

興味をもった事があれば、まずは資格取得を目指すことをオススメします。

今日から始められることからまずは、はじめて、自身のキャリアライフを豊かにしてくれる資格の取得を目指しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-