【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513141210.html
居酒屋デートで気を付けることは?【女性編】

居酒屋デートで気を付けることは?【女性編】 | LADYCO

LADYCO
居酒屋デートで気を付けることは?【女性編】

居酒屋デートで気を付けること【女性編】まとめました、こんなことに気を付けて楽しくデートしましょう。

  • お会計は割り勘のつもりで
  • 料理がおいしいお店を選びましょう
  • 日本酒に注目しましょう
  • 身だしなみに注意をしましょう
  • 個室よりもオープンなお店で
  • 一気に頼み過ぎないようにします
  • まずは聞き上手になりましょう
  • 糖質抜きダイエットにも注目します
  • 焼き鳥の串問題を考えましょう
  • 酔いすぎるのはリスクが高すぎます

1. お会計は割り勘のつもりで

お会計は割り勘のつもりで

居酒屋デートをする時は、お店選びを男性に頼まれるかもしれません。

そんな時に「彼がおごってくれるなら、良いお店にしよう」と考えて、高級居酒屋を選ぶ女性がいます。

普段は3000円の予算で居酒屋選びをする女性が、急に8000円平均掛かるような居酒屋を選んでしまうような状況です。

ふだんから高い居酒屋に行っている女性が、デートで高級店に行くのはもちろん良いですが、彼のお財布だからと高級店を選ぶと、居酒屋デートが失敗することがあります。

「あれも注文したい、これも注文したい」となり、彼との会話よりも食事やお酒選びに夢中になってしまうかもしれません。

もちろんこれでは本末転倒です。

また彼よりもお店重視という姿勢は男性にも伝わり、幻滅されてしまう恐れもあります。

居酒屋デートは割り勘で行くと思ってお店選びをすると、身の丈に合ってお店選びができて、男性にも好感をもたれるでしょう。

2. 料理がおいしいお店を選びましょう

料理がおいしいお店を選びましょう

居酒屋はお酒が飲めて、楽しく彼と会話ができれば良いと割り切りすぎるのも良くありません。

居酒屋の料理が美味しくないとテンションが下がってしまうからです。

会話も弾まないかもしれませんし、何でこんな店を選んだのかと後悔をして落ち込んでしまうかもしれません。

美味しい料理が出てくる居酒屋なら、料理をキッカケに会話も盛り上がります。

美味しい料理を食べられる幸せをふたりで共有することもできます。

ふたりの絆がより深まるかもしれません。

3. 日本酒に注目しましょう

日本酒に注目しましょう

男性も、もちろん女性もそうですが「銘酒」と呼ばれる地酒の愛好家がいます。

居酒屋に行って銘酒を飲むのが楽しみという男性が増えていますので、その期待に添うような銘酒を扱っている居酒屋を選びましょう。

居酒屋のホームページの口コミ情報や、友達や同僚の口コミを参考にすると良いでしょう。

4. 身だしなみに注意をしましょう

身だしなみに注意をしましょう

居酒屋に行くときには、居酒屋にふさわしい服装にしましょう。

大衆居酒屋と言われるような、安いけれど美味しい料理が食べられるお店に行くときは、周囲のお客さんから浮かないような少しくだけたカジュアルな服装にしましょう。

ミシュランで星を取っているような居酒屋に行くときは、多少フォーマルな服装で決めて行くと、より楽しめるかもしれません。

5. 個室よりもオープンなお店で

個室よりもオープンなお店で

居酒屋選びをする時は、個室居酒屋よりも、開放的でオープンな雰囲気のお店がおすすめです。

隣のテーブルのお客さんと、一緒に楽しく飲めるような、半分道路にお店が出てしまっているような、オープンカフェのようなお店が理想的です。

特にまだ付き合い始めのカップルは、個室居酒屋を選ぶと、会話に困ってしまうことがあります。

オープンな居酒屋に行けば、周囲の楽しい雰囲気が、緊張気味の二人をリラックスさせてくれるでしょう。

6. 一気に頼み過ぎないようにします

一気に頼み過ぎないようにします

お店に入って最初の注文の時に、一気に料理を頼みすぎるのはやめましょう。

テーブルに乗りきらないくらい料理が来てしまうと、何かと不便です。

しかも最後に食べる料理は冷めてしまい美味しくなくなってしまいます。

何より男性に「がっついている」と思われるリスクもあります。

最初は飲み物と4品程度の注文に抑えるのがコツです。

お腹の膨れ具合と相談しながら、追加注文をしていきましょう。

7. まずは聞き上手になりましょう

まずは聞き上手になりましょう

居酒屋デートで、うまく会話ができないと感じている女性は、まず「聞き上手」になりましょう。

彼のプライベートの話、会社の話など、できるだけ彼に話をしてもらうようにします。

良いタイミングで相槌を打ち、適度な質問を加えて行くと、男性の会話が生き生きして行きます。

聞き上手の女性と一緒にいると、男性は楽しいものです。

トークが苦手な女性は、良く話を聞くことで、男性に好感を与えることができるんです。

8. 糖質抜きダイエットにも注目します

糖質抜きダイエットにも注目します

焼き鳥などを頼む時に「タレ」と反射的に言ってしまう女性は、「糖質オフ」の考えを持っていない女性かもしれません。

メタボを気にする男性は、糖質抜きダイエットをして、体型を維持しているかもしれません。

焼き鳥やお刺身は糖質のないヘルシーな食事ですので、糖質抜きダイエット中の男性にぴったりのデート場所です。

ただし焼き鳥のタレと塩で、タレを選ぶと大量の砂糖、つまり糖質を摂取することになります。

彼の注文内容を見て、糖質をオフしていると思ったら、塩を選択するようにしましょう。

9. 焼き鳥の串問題を考えましょう

焼き鳥の串問題を考えましょう

焼き鳥を食べる時に「串問題」を考える必要があります。

串から鶏肉を外して食べるのはありかなしかという問題です。

基本的に焼き鳥は、串のまま食べるほうが美味しいです。

大勢ならともかく、二人だけの居酒屋デートなら串のまま焼き鳥を食べるようにした方が良いでしょう。

10. 酔いすぎるのはリスクが高すぎます

居酒屋デートはとても楽しいです。

美味しい料理、美味しいお酒、そして大好きな彼と三拍子そろっているからです。

ただし楽しくなりすぎて、酔いすぎてしまうのは危険です。

酔った後の自分がどうなるかは、体調次第、その日のお酒次第でコントロールが効きません。

酔っている間にどんな言動をするか、自分では分かりません。

楽しかったはずの居酒屋デートの後、彼に冷たくされたとしたら、酔った自分が何か失礼な言動をしたと考えて間違いありません。

自分がコントロールできないほど酔うことは、とてもリスクが大きいことだと肝に銘じておきましょう。

居酒屋デートで気を付けること【女性編】まとめました、こんなことに気を付けて楽しくデートしましょう。


お会計は割り勘のつもりで

居酒屋デートをする時は、お店選びを男性に頼まれるかもしれません。

そんな時に「彼がおごってくれるなら、良いお店にしよう」と考えて、高級居酒屋を選ぶ女性がいます。

普段は3000円の予算で居酒屋選びをする女性が、急に8000円平均掛かるような居酒屋を選んでしまうような状況です。

ふだんから高い居酒屋に行っている女性が、デートで高級店に行くのはもちろん良いですが、彼のお財布だからと高級店を選ぶと、居酒屋デートが失敗することがあります。

「あれも注文したい、これも注文したい」となり、彼との会話よりも食事やお酒選びに夢中になってしまうかもしれません。

もちろんこれでは本末転倒です。

また彼よりもお店重視という姿勢は男性にも伝わり、幻滅されてしまう恐れもあります。

居酒屋デートは割り勘で行くと思ってお店選びをすると、身の丈に合ってお店選びができて、男性にも好感をもたれるでしょう。

料理がおいしいお店を選びましょう

居酒屋はお酒が飲めて、楽しく彼と会話ができれば良いと割り切りすぎるのも良くありません。

居酒屋の料理が美味しくないとテンションが下がってしまうからです。

会話も弾まないかもしれませんし、何でこんな店を選んだのかと後悔をして落ち込んでしまうかもしれません。

美味しい料理が出てくる居酒屋なら、料理をキッカケに会話も盛り上がります。

美味しい料理を食べられる幸せをふたりで共有することもできます。

ふたりの絆がより深まるかもしれません。

日本酒に注目しましょう

男性も、もちろん女性もそうですが「銘酒」と呼ばれる地酒の愛好家がいます。

居酒屋に行って銘酒を飲むのが楽しみという男性が増えていますので、その期待に添うような銘酒を扱っている居酒屋を選びましょう。

居酒屋のホームページの口コミ情報や、友達や同僚の口コミを参考にすると良いでしょう。

身だしなみに注意をしましょう

居酒屋に行くときには、居酒屋にふさわしい服装にしましょう。

大衆居酒屋と言われるような、安いけれど美味しい料理が食べられるお店に行くときは、周囲のお客さんから浮かないような少しくだけたカジュアルな服装にしましょう。

ミシュランで星を取っているような居酒屋に行くときは、多少フォーマルな服装で決めて行くと、より楽しめるかもしれません。

個室よりもオープンなお店で

居酒屋選びをする時は、個室居酒屋よりも、開放的でオープンな雰囲気のお店がおすすめです。

隣のテーブルのお客さんと、一緒に楽しく飲めるような、半分道路にお店が出てしまっているような、オープンカフェのようなお店が理想的です。

特にまだ付き合い始めのカップルは、個室居酒屋を選ぶと、会話に困ってしまうことがあります。

オープンな居酒屋に行けば、周囲の楽しい雰囲気が、緊張気味の二人をリラックスさせてくれるでしょう。

一気に頼み過ぎないようにします

お店に入って最初の注文の時に、一気に料理を頼みすぎるのはやめましょう。

テーブルに乗りきらないくらい料理が来てしまうと、何かと不便です。

しかも最後に食べる料理は冷めてしまい美味しくなくなってしまいます。

何より男性に「がっついている」と思われるリスクもあります。

最初は飲み物と4品程度の注文に抑えるのがコツです。

お腹の膨れ具合と相談しながら、追加注文をしていきましょう。

まずは聞き上手になりましょう

居酒屋デートで、うまく会話ができないと感じている女性は、まず「聞き上手」になりましょう。

彼のプライベートの話、会社の話など、できるだけ彼に話をしてもらうようにします。

良いタイミングで相槌を打ち、適度な質問を加えて行くと、男性の会話が生き生きして行きます。

聞き上手の女性と一緒にいると、男性は楽しいものです。

トークが苦手な女性は、良く話を聞くことで、男性に好感を与えることができるんです。

糖質抜きダイエットにも注目します

焼き鳥などを頼む時に「タレ」と反射的に言ってしまう女性は、「糖質オフ」の考えを持っていない女性かもしれません。

メタボを気にする男性は、糖質抜きダイエットをして、体型を維持しているかもしれません。

焼き鳥やお刺身は糖質のないヘルシーな食事ですので、糖質抜きダイエット中の男性にぴったりのデート場所です。

ただし焼き鳥のタレと塩で、タレを選ぶと大量の砂糖、つまり糖質を摂取することになります。

彼の注文内容を見て、糖質をオフしていると思ったら、塩を選択するようにしましょう。

焼き鳥の串問題を考えましょう

焼き鳥を食べる時に「串問題」を考える必要があります。

串から鶏肉を外して食べるのはありかなしかという問題です。

基本的に焼き鳥は、串のまま食べるほうが美味しいです。

大勢ならともかく、二人だけの居酒屋デートなら串のまま焼き鳥を食べるようにした方が良いでしょう。

居酒屋デートはとても楽しいです。

美味しい料理、美味しいお酒、そして大好きな彼と三拍子そろっているからです。

ただし楽しくなりすぎて、酔いすぎてしまうのは危険です。

酔った後の自分がどうなるかは、体調次第、その日のお酒次第でコントロールが効きません。

酔っている間にどんな言動をするか、自分では分かりません。

楽しかったはずの居酒屋デートの後、彼に冷たくされたとしたら、酔った自分が何か失礼な言動をしたと考えて間違いありません。

自分がコントロールできないほど酔うことは、とてもリスクが大きいことだと肝に銘じておきましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-