【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519103614.html
元カノと会うときに注意すべきポイント9選

元カノと会うときに注意すべきポイント9選 | LADYCO

LADYCO
元カノと会うときに注意すべきポイント9選

一緒にいてリラックスできる元カノの存在があるとつい会いたくなる時もありますが、注意すべきポイントはしっかと押さえておきましょう。

  • 彼女にばれないようにするか、ちゃんと話してからにするか
  • 相手の彼氏は誤解しないかどうか
  • 思い出話に浸って情がわかないようにする
  • 楽だからといって甘え過ぎない
  • 肉体関係だけは絶対にタブー
  • お互い納得していても見ている人もいるということ
  • 相手が弱っている時は会うべきではないかも
  • 未練があるなら会うと余計辛くなる
  • 付き合っていた頃と距離感を変えること
  • まとめ

1. 彼女にばれないようにするか、ちゃんと話してからにするか

彼女にばれないようにするか、ちゃんと話してからにするか

もうすでに新しい彼女がいるのであれば、彼女が納得する方法で元カノと会うべきです。 彼女がやきもちやきで理解してくれそうにないならばれないように会う方がいいかもしれませんが、ばれた時に別れを切り出されてしまうかもしれません。

彼女も元カレとまだ親しくしているようならこちらもちゃんと話してから元カノと会うのも受け入れてもらえそうです。 どちらが彼女の望む形なのか、日頃から聞いておくといざという時に決め手になります。

2. 相手の彼氏は誤解しないかどうか

相手の彼氏は誤解しないかどうか

相手の彼氏への配慮も大切です。 元カノが何も考えずに自分と会おうとしているならこちらから「彼氏は大丈夫なの?」「話さないの?」と聞いてあげましょう。

彼氏がいてもうまくいっていなくてその相談をしたいというような時であっても適当に会ってしまうと向こうのカップルにとどめをさしてしまうことにもなりかねません。 元カノの彼氏に誤解されたくないのであればちゃんと話してから会うようにするとこちらの気持ちも楽になります。

3. 思い出話に浸って情がわかないようにする

思い出話に浸って情がわかないようにする

元カノと会っていると思い出話で盛り上がったり懐かしい場所に行く機会もあると思いますが、あまり懐かしさに浸りすぎると相手に情がわいてしまい、別れたはずなのにまたヨリを戻してもいいのでは?と迷いが出始めてしまいます。

それがお互いの望んでいる形ならいいですが、どちらかだけでも全くその気がないならただ迷惑な状況になってしまいます。 友人として会うことを大前提とし、深入りしないように気をつけましょう。

4. 楽だからといって甘え過ぎない

楽だからといって甘え過ぎない

自分のことをよくわかってくれている元カノと会うと、今大好きな彼女がいてもこちらの方が楽で居心地がいいと感じてしまうことがあるので注意が必要です。 それはそれだけ恋心がなくなった証拠でもあり、彼女といて緊張してしまうのはまだ付き合いたてでドキドキしているからというだけです。 しかし、居心地がいい女性が別にいるとそちらこそ自分にふさわしい居場所だと勘違いすることがあります。 甘え過ぎてどっぷり浸ってしまわないようにしたいですね。

5. 肉体関係だけは絶対にタブー

肉体関係だけは絶対にタブー

元カノと会っている時にやはり異性ですからムラっとしてしまう瞬間もあるかもしれません。 好きという気持ちがなくたってそうなる可能性を頭に置いておき、自分で制御できる自信がないなら二人きりで会うのはやめておきましょう。 肉体関係だけは絶対にタブーです。 新しい道を歩み始めた二人にとって前向きな選択とは言えません。

6. お互い納得していても見ている人もいるということ

お互い納得していても見ている人もいるということ

お互いが納得していい友達関係を続けているつもりでも、それを見ている友達や親、今の恋人などからすると非常識な付き合いに見られることがあります。

周りから優柔不断だとか未練がましいなどと誤解されるのが嫌なら会うのも考えるべきです。 こそこそ会うとばれた時にかえってややこしいことになります。 どう思われてもいいのかどうか、相手にも考えを聞いておきましょう。

7. 相手が弱っている時は会うべきではないかも

相手が弱っている時は会うべきではないかも

相手が悩みを抱えているような時や、こちらに未練があるような様子が見られる時は会うべきではないかもしれません。 会うことで自分にとって大切な人であると確信させ、もしかすると復縁してもらえるのでは?と期待させてしまうこともあります。 そうなって困るのであればメールや電話だけの繋がりにしておくべきです。

8. 未練があるなら会うと余計辛くなる

未練があるなら会うと余計辛くなる

自分に未練がある時、元カノに会ってしまうともっと好きな気持ちが湧いて余計に辛くなる可能性もあります。 会って仲良くしたいというのも当然ですが、復縁の可能性がないのであれば自分が苦しむようなことをあえてすべきではありません。

いっそ電話なども控えるようにして新しい出会いを求めて前に進む努力をしましょう。 それでも会うなら気持ちを取り戻すために一大決心をしてから臨み、無理ならきっぱり諦めるきっかけにしてください。

9. 付き合っていた頃と距離感を変えること

付き合っていた頃と距離感を変えること

もう彼女ではないのですから、会っている時もべたべたくっついたり親しげに名前を呼んだりするのは控えるべきです。 カップルのように過ごすことで誤解をする人が現れたり相手に不快に思われることもあります。 友達として接する意識を持ち、今までとは違う距離感を保つ努力をしましょう。 相手にもそれを求めてドライな付き合いを目指してください。

まとめ

元カノと会うときは相手も自分も「元」の恋人であるということを忘れないようにしなければいけません。 特に新しい恋人がいる状態の時は最新の配慮が必要です。 距離感を意識する自信が持てるようになるまでは電話やメールのやりとりにしておくのがいいですね。 相手の気持ちを振り回さない優しさも忘れないようにしてください。

一緒にいてリラックスできる元カノの存在があるとつい会いたくなる時もありますが、注意すべきポイントはしっかと押さえておきましょう。


彼女にばれないようにするか、ちゃんと話してからにするか

もうすでに新しい彼女がいるのであれば、彼女が納得する方法で元カノと会うべきです。 彼女がやきもちやきで理解してくれそうにないならばれないように会う方がいいかもしれませんが、ばれた時に別れを切り出されてしまうかもしれません。

彼女も元カレとまだ親しくしているようならこちらもちゃんと話してから元カノと会うのも受け入れてもらえそうです。 どちらが彼女の望む形なのか、日頃から聞いておくといざという時に決め手になります。

相手の彼氏は誤解しないかどうか

相手の彼氏への配慮も大切です。 元カノが何も考えずに自分と会おうとしているならこちらから「彼氏は大丈夫なの?」「話さないの?」と聞いてあげましょう。

彼氏がいてもうまくいっていなくてその相談をしたいというような時であっても適当に会ってしまうと向こうのカップルにとどめをさしてしまうことにもなりかねません。 元カノの彼氏に誤解されたくないのであればちゃんと話してから会うようにするとこちらの気持ちも楽になります。

1 / 5
記事の続きを読む

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-