【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515114051.html
焼肉デートで女子が気を付けたいこと8選

焼肉デートで女子が気を付けたいこと8選 | LADYCO

LADYCO
焼肉デートで女子が気を付けたいこと8選

焼肉ってみんなでわいわいがやがやと楽しく食べるものですが、恋人同士の焼肉デートと言うのも意外に悪くはないものです。

「同じ釜の飯」という言葉があるように、一つの網の上のものを二人で食べることで親近感が一層湧いてくるものなのです

  • 恥ずかしがって少食になってしまってはいけません。
  • 気配り気遣いを忘れないようにしましょう。
  • 服装は少々汚れてもいいような格好で。
  • 食べるペースも大事です。
  • 会話は焼肉をさらにジューシーにする。
  • 注文の食べ残しはあきまへんで。
  • 食後のテーブルはキレイになってますか。
  • 食後の満腹感を満足感に変えることが大切です。

1. 恥ずかしがって少食になってしまってはいけません。

恥ずかしがって少食になってしまってはいけません。

焼肉デートのときに「あまり食べられないの」などと、彼の前で恥ずかしがって遠慮して少食になってはいけません。

彼が焼肉デートに誘うということは、一緒にがっつりとお肉を食べたい、或いはあなたに焼肉をたくさん食べさせたいと思っているはずです。

遠慮せずにお腹いっぱいになるくらい食べちゃいましょう。

一緒に焼肉を食べる喜びや嬉しさをあなたの食欲で表現してみてください。

意外に男の人は女性の食欲に嬉しさを感じる場合が少なくはありません。

「食べ過ぎちゃった」くらいの方が焼肉デートには不可欠なことで、誘ってくれた彼への何よりのお礼と感謝になるものなのです。

2. 気配り気遣いを忘れないようにしましょう。

気配り気遣いを忘れないようにしましょう。

美味しい焼肉にばかり目がいってしまって気配りを忘れてしまってはいけません。

彼の飲み物の注文や取り皿のたれの量などにも注意を配ってください。

また、注文の際は彼の好き嫌いを確認することも忘れてはいけません。

一緒に食べることが前提の焼肉です。

彼の食べられないものは、あなたの好物であっても控えるか、或いは先に断りを入れてから注文するようにしてください。

男の人は些細な気配りや気遣い、しかも食事中の女性の配慮については特に嬉しく感じるものです。

焼肉デート中だからこそ、ここぞばかりに女性らしさと彼への気配りをしっかりと表現してください。

3. 服装は少々汚れてもいいような格好で。

服装は少々汚れてもいいような格好で。

せっかくのデートなのでオシャレに着飾りたい気持ちはわかりますが、焼肉デートに過度のオシャレは禁物です。

できるだけカジュアルな服装で出掛けましょう。

「目一杯焼肉を楽しむぞ!」「たらふく食べるぞ!」という気合が感じられるくらい軽めの服装が良いでしょう。

アクセサリーも最低限でつけるよう心掛けてください。

彼も一緒にお腹いっぱい食べることを望んでの焼肉デートなのですから、あなたの服装もそれに合わせたラフで少々の汚れは気にならないという感じの服装をお勧めします。

4. 食べるペースも大事です。

食べるペースも大事です。

いくらお腹が減っていても、注文し過ぎたり、相手のペースを考えずに焼いたり食べたりするのは控えた方がいいでしょう。

これは気配りのうちに入ることかも知れませんが、食事は一緒に楽しく摂るもので、もちろん焼肉も同じです。

相手の食事のペースを見ながら足並みを合わせるように食べることが大切です。

もちろん、がっつり食べるのは良いことですが、自分の食欲を満たすことより彼があなたと一緒に焼肉デートを楽しむという満足感を満たすようにしてください。

5. 会話は焼肉をさらにジューシーにする。

会話は焼肉をさらにジューシーにする。

焼肉に惑わされて会話を忘れてはいけません。

焼肉デートの場合、肉の焼き加減や注文など、いつもの食事より気を使うことが多いでしょう。

それでもデートですから会話を忘れてはいけません。

楽しい会話は何よりも食事を美味しくする特別な調味料なのです。

肉の焼き加減に注意を配りながらも、楽しい会話で二人の食事を盛り上げましょう。

彼とあなたは焼肉デートをできる関係になっているわけですから、今までより一歩踏み込んだ親密な会話もできるようになっているのかも知れません。

いつもより深い話も出来てしまうはずです。

6. 注文の食べ残しはあきまへんで。

注文の食べ残しはあきまへんで。

いくらがっつり食べるつもりだったとしても、胃袋には限界があります。

注文したものを食べ残すのはマナー違反です。

自分のお腹の調子や彼の箸の進み具合をみながら注文をしてください。

会話を挟むことでインターバルをもちながら、自分の注文したものはしっかりと食べてしまいましょう。

食べ残しは男の人からみてもだらしなく感じてしまうものです。

腹八分目くらいを目安にしながら、調子に乗って無理な注文はしないように注意しましょう。

7. 食後のテーブルはキレイになってますか。

食後のテーブルはキレイになってますか。

焼肉でテーブルが汚れてしまうのは仕方ないことです。

油の飛び跳ねやたれの飛び跳ね。

でもそのままにしておくのは厳禁です。

食事をしながらでも気づいたそばから片付けてるようにしましょう。

紙ナプキンなどで飛び跳ねたたれを拭いておいたり、お皿を下げた合間におしぼりでテーブルの油を拭いておいたり、そんな気配りも焼肉デートには必要ですね。

8. 食後の満腹感を満足感に変えることが大切です。

「お腹いっぱい」「食べすぎちゃった」「美味しかった」そんなあなたの満足した言葉を彼は待ち望んでいるのかも知れません。

お腹がいっぱいになったら、その満腹感を彼への満足感で表現しましょう。

一緒に焼肉を食べたことの嬉しさや楽しさを彼に感じ取ってくれるようにしっかりと伝えてください。

前述したように、焼肉デートは一緒に箸を突っつける一歩進んだ関係ができた証拠でもあります。

二人の間がぐっと狭まる時間と空間なのです。

たかが焼肉、されど焼肉。

「また一緒に食べにきたいな」と彼に思ってもらうこと、そして「また一緒に食べにきたいわ」とあなたが思えることが何よりも大切なのです。

焼肉ってみんなでわいわいがやがやと楽しく食べるものですが、恋人同士の焼肉デートと言うのも意外に悪くはないものです。

「同じ釜の飯」という言葉があるように、一つの網の上のものを二人で食べることで親近感が一層湧いてくるものなのです


恥ずかしがって少食になってしまってはいけません。

焼肉デートのときに「あまり食べられないの」などと、彼の前で恥ずかしがって遠慮して少食になってはいけません。

彼が焼肉デートに誘うということは、一緒にがっつりとお肉を食べたい、或いはあなたに焼肉をたくさん食べさせたいと思っているはずです。

遠慮せずにお腹いっぱいになるくらい食べちゃいましょう。

一緒に焼肉を食べる喜びや嬉しさをあなたの食欲で表現してみてください。

意外に男の人は女性の食欲に嬉しさを感じる場合が少なくはありません。

「食べ過ぎちゃった」くらいの方が焼肉デートには不可欠なことで、誘ってくれた彼への何よりのお礼と感謝になるものなのです。

気配り気遣いを忘れないようにしましょう。

美味しい焼肉にばかり目がいってしまって気配りを忘れてしまってはいけません。

彼の飲み物の注文や取り皿のたれの量などにも注意を配ってください。

また、注文の際は彼の好き嫌いを確認することも忘れてはいけません。

一緒に食べることが前提の焼肉です。

彼の食べられないものは、あなたの好物であっても控えるか、或いは先に断りを入れてから注文するようにしてください。

男の人は些細な気配りや気遣い、しかも食事中の女性の配慮については特に嬉しく感じるものです。

焼肉デート中だからこそ、ここぞばかりに女性らしさと彼への気配りをしっかりと表現してください。

服装は少々汚れてもいいような格好で。

せっかくのデートなのでオシャレに着飾りたい気持ちはわかりますが、焼肉デートに過度のオシャレは禁物です。

できるだけカジュアルな服装で出掛けましょう。

「目一杯焼肉を楽しむぞ!」「たらふく食べるぞ!」という気合が感じられるくらい軽めの服装が良いでしょう。

アクセサリーも最低限でつけるよう心掛けてください。

彼も一緒にお腹いっぱい食べることを望んでの焼肉デートなのですから、あなたの服装もそれに合わせたラフで少々の汚れは気にならないという感じの服装をお勧めします。

食べるペースも大事です。

いくらお腹が減っていても、注文し過ぎたり、相手のペースを考えずに焼いたり食べたりするのは控えた方がいいでしょう。

これは気配りのうちに入ることかも知れませんが、食事は一緒に楽しく摂るもので、もちろん焼肉も同じです。

相手の食事のペースを見ながら足並みを合わせるように食べることが大切です。

もちろん、がっつり食べるのは良いことですが、自分の食欲を満たすことより彼があなたと一緒に焼肉デートを楽しむという満足感を満たすようにしてください。

会話は焼肉をさらにジューシーにする。

焼肉に惑わされて会話を忘れてはいけません。

焼肉デートの場合、肉の焼き加減や注文など、いつもの食事より気を使うことが多いでしょう。

それでもデートですから会話を忘れてはいけません。

楽しい会話は何よりも食事を美味しくする特別な調味料なのです。

肉の焼き加減に注意を配りながらも、楽しい会話で二人の食事を盛り上げましょう。

彼とあなたは焼肉デートをできる関係になっているわけですから、今までより一歩踏み込んだ親密な会話もできるようになっているのかも知れません。

いつもより深い話も出来てしまうはずです。

注文の食べ残しはあきまへんで。

いくらがっつり食べるつもりだったとしても、胃袋には限界があります。

注文したものを食べ残すのはマナー違反です。

自分のお腹の調子や彼の箸の進み具合をみながら注文をしてください。

会話を挟むことでインターバルをもちながら、自分の注文したものはしっかりと食べてしまいましょう。

食べ残しは男の人からみてもだらしなく感じてしまうものです。

腹八分目くらいを目安にしながら、調子に乗って無理な注文はしないように注意しましょう。

食後のテーブルはキレイになってますか。

焼肉でテーブルが汚れてしまうのは仕方ないことです。

油の飛び跳ねやたれの飛び跳ね。

でもそのままにしておくのは厳禁です。

食事をしながらでも気づいたそばから片付けてるようにしましょう。

紙ナプキンなどで飛び跳ねたたれを拭いておいたり、お皿を下げた合間におしぼりでテーブルの油を拭いておいたり、そんな気配りも焼肉デートには必要ですね。

「お腹いっぱい」「食べすぎちゃった」「美味しかった」そんなあなたの満足した言葉を彼は待ち望んでいるのかも知れません。

お腹がいっぱいになったら、その満腹感を彼への満足感で表現しましょう。

一緒に焼肉を食べたことの嬉しさや楽しさを彼に感じ取ってくれるようにしっかりと伝えてください。

前述したように、焼肉デートは一緒に箸を突っつける一歩進んだ関係ができた証拠でもあります。

二人の間がぐっと狭まる時間と空間なのです。

たかが焼肉、されど焼肉。

「また一緒に食べにきたいな」と彼に思ってもらうこと、そして「また一緒に食べにきたいわ」とあなたが思えることが何よりも大切なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-