【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515113954.html
彼氏ができない、出会いがない女性のにありがちな原因13選

彼氏ができない、出会いがない女性のにありがちな原因13選 | LADYCO

LADYCO
彼氏ができない、出会いがない女性のにありがちな原因13選

ここ何年も彼氏がいなかったり、出会いがないなとかんじている女性は少なくないと思います。

そんなあなたと、常に彼氏や出会いがある女性との違いはなんでしょう。

それらの原因はあらゆる場面でみつけることができます。

  • 自分に自信がない女性
  • 恋愛以外のことに夢中になってきた
  • 彼氏ができる=恋愛へのゴールと思っている
  • 理想と違うだけで相手を恋愛対象として考えられない
  • 趣味や興味があることが少ない
  • 彼氏や気になる相手を作る期日を最初に決めている
  • 異性の本質を見るのではなく、付属品に目がいきがち
  • 漫画の恋愛観を捨てきれない
  • 自分のことをどうでもいいと思っている女性
  • 強さがありすぎる女性
  • 男友達が多すぎる
  • 異性を異性として意識しすぎてしまう
  • 周りの目を気にしすぎている

1. 自分に自信がない女性

自分に自信がない女性

彼氏ができない、出会いがない期間が長いほど、それらがコンプレックスになってしまい、女性はその原因が自分にあると思ってしまいがちです。

そんな悩みを取り除くことができずにいると更なる悪循環へと繋がってしまいます。

まずは、自分自身はこの世の中で一番可愛い、美人と思うことから初めてみましょう!自分が自分のことを好きになれずに誰が好きになってくれるのでしょうか。

まずは、悪循環から抜け出すためにも、自分を褒め、好きになる努力をしてみましょう。

2. 恋愛以外のことに夢中になってきた

恋愛以外のことに夢中になってきた

恋愛って必要不可欠なものでしょうか。

実際は、そんなことはありません。

恋愛以外で楽しめたり、夢中になれるものが周りにはたくさんあります。

そういったものに夢中になって生きてきた人ほど、恋愛にはそっぽを見がちです。

一度、立ち止まってみて、そんなあなたに興味がある同じ趣味の男性がフェスやイベントなどの場所にいるかもしれません。

3. 彼氏ができる=恋愛へのゴールと思っている

彼氏ができる=恋愛へのゴールと思っている

恋愛は彼氏ができたら、または、付き合うことができればゴールと思っていませんでしょうか。

彼氏を作ることができたり、付き合うだけで満足してしまいがちですが、実際は、彼氏や出会いをゲットしたところがスタートです。

ゲットしてその先を見据えていないことが、彼氏ができない原因のひとつかもしれません。

付き合ったらこんなことをしてみたい、一緒に出かけてみたいなど、付き合った先の更なる目標を立てることでそれらを行う為に彼氏が欲しいと思うことができます。

まずは、そんなシチュエーションを頭の中で妄想してみることが彼氏、出会いを作る第一歩かもしれません。

4. 理想と違うだけで相手を恋愛対象として考えられない

理想と違うだけで相手を恋愛対象として考えられない

自分の理想とする男性っていますよね。

そんな男性じゃないと付き合えないと思ってしまっていませんか。

自分の理想とぴったりな男性もこの世にいることはいます。

しかし、ほとんどの場合が理想と違う人と付き合いはじめています。

出会った時や付き合いはじめたときは、理想とは全く違っていた相手も一緒に過ごすことで、相手が理想のタイプになっているカップルが世の中にはたくさんいます。

理想的な相手を探すだけではなく、全くタイプではない人も恋愛対象として考えてみましょう。

そうすれば、知らず識らずのうちにそんな相手があなたのタイプになっているかもしれません。

5. 趣味や興味があることが少ない

趣味や興味があることが少ない

趣味や興味は人と話す時の話題になり、それらが発端で知らぬうちに他人と仲良くなれたりするものです。

最近、趣味や興味があるものがなくなってきたりしていませんか。

出会いはあらゆる趣味や興味を持つことからはじめられます。

例えば、音楽に関しても、普段自分が聞いているポップ曲のアーティストだけでなく、違うジャンルであるロックやジャズなど普段聞かないアーティストにも興味を持ってみましょう。

好きなものから派出させていくことであらたな興味や趣味につながり、そんな話をできる相手が身近な職場や学校にいることも少なくありません。

そういった小さいことでも興味を持ち、それらを趣味に発展させればそこから新たな出会いが生まれるかもしれません。

6. 彼氏や気になる相手を作る期日を最初に決めている

彼氏や気になる相手を作る期日を最初に決めている

彼氏になる人や好きになれる人をこの日までに作るって決めている人ほど、なかなか恋愛にたどり着けなかったりしてしまいます。

結局友達にまでしかなれず、恋にまで発展させられないこともしばしばあるのではないでしょうか。

この期間までに、彼氏を作ると決め、できなかった時、ああ、やっぱり私にはできなかったと落ち込んでしまい、相手を見つけようとすることも諦めてしまいます。

まずは、自分がどんな環境にいるのか分析してみましょう。

期間を決めるより、実際自分がどんな行動をすればいいのかリストにして考えてみることで状況を把握でき、更にはそんな状況であればこれくらいの時期には気になる相手ができるのではないかという目安がおのずと生まれます。

7. 異性の本質を見るのではなく、付属品に目がいきがち

異性の本質を見るのではなく、付属品に目がいきがち

彼氏が欲しかったり、好きな人が現れたりする際に、みなさんは相手のどんな部分を重視しますか?

顔や性格はもちろんのこと、年収だったり職業だったり、そんなことも考えたりしますよね。

自分が相手と付き合った時の利益等を考えてしまいがちではないでしょうか。

そうするとこの人とは付き合えない、または、恋愛対象としてみることはできないとフィルターをおのずとかけてしまいます。

もしかしたら、相手がもっているものだけで判断せず、本人の素質を理解した上で恋愛対象として考えれば、実際に自分の恋愛経験値になり、男性と話す時のスキル等を身につけることができます。

なので、まずは第一歩として相手の付属品にだけにとらわれず、気になる相手を自分自身のスキルになると考え接してみましょう。

8. 漫画の恋愛観を捨てきれない

漫画の恋愛観を捨てきれない

漫画の中の恋愛って誰もが夢をみてきたと思います。

実際に有名なドラマ等も漫画を題材にして作られたりするのは多くの女性の共感を得られることから恋愛には漫画のようなエッセンスがなければダメだと思ってしまう女性も少なくないでしょう。

しかし、漫画のエッセンスすべてを求めてしまうのは禁物です。

漫画の恋愛は基本的に美化されていることがほとんどです。

漫画の出会いの設定は職場や学校、出先のお店など場所はかなり限定されています。

今は、ネットや婚活のパーティーなど目的が明確な場所も多く、そんな場所ほど自分に合った相手が見つかる可能性が高かったりします。

また、相手も完璧な王子様を夢見るよりは、自分をいつも気にかけてくれるサポーター的サブ主人公を視野に入れてみてください。

そんな存在ほど大切に思ってくれ、幸せにしてくれることもあります。

9. 自分のことをどうでもいいと思っている女性

自分のことをどうでもいいと思っている女性

自分を大事にしなきゃいけないと思いつつもできないことってありませんか。

仕事や遊びのスケジュールをたくさん入れてしまい、自分だけの時間がないっていう場面も少なくないなんてことも…そんな状況を続けてしまうと、肌の状態やメンタルの部分はボロボロになり、彼氏や出会いどころではなくなってしまいます。

素敵な相手を見つけたいや出会いたいという気持ちがあるのならば、まずは自分を大事にする時間を取ることをはじめてみましょう。

自分を大事にしている人は自然と笑顔も生まれやすくなり、喋りやすい雰囲気をだすことにもつながります。

そんな女性こそ、男性を魅了し、常に彼氏や出会いがある場面に呼び出されるきっかけをつくることにもなるのです。

10. 強さがありすぎる女性

強さがありすぎる女性

どこかしら、ドジな女性や天然だなっていう女性ってモテたり、一目置かれていたりしませんか。

そんな彼女らは、男性が守ってあげなければと思わせられるような魅力があるのです。

女性は男性なしでも生きていける生き物です。

しかし、彼氏や出会いを求めている場合は、少しくらい弱みをみせられることが大きなキーポイントとなります。

自分の信念をもっていたり、仕事がバリバリできたり、それらは女性が失ってはいけない素晴らしい強さです。

そんな風に生きてきた女性ほど、他人を頼ったり甘えたりする方法を忘れてしまいがちです。

少しずつでいいので、人に自分自身の一部をさらけ出せるように、弱みを見せられる人物になっていきましょう。

11. 男友達が多すぎる

男友達が多すぎる

男友達って重要な存在です。

異性としての意見や考え方を持ち、なおかつ自分の価値観とあっている彼らは共に過ごす時間を楽しむことができる重要な存在です。

しかし、そんな彼らと恋愛関係に発展することは難しく、また、あなたも恋愛関係に発展させたいと考える相手ではないはずです。

彼らと遊んだり、時間を過ごすことに満足しすぎてしまうと、出会いの場を逃してしまうきっかけになるかもしれません。

彼らの人数が多ければ多いほど、自分の恋愛にかける時間は少なくなります。

まずは、自分に本当にあっている男友達と遊ぶことを考え、その中でも、あまり合わないと感じる男友達と過ごす時間は控え、そんな友人から自分にあった人を紹介してもらうことも出会いや彼氏をゲットする手段となります。

12. 異性を異性として意識しすぎてしまう

異性を異性として意識しすぎてしまう

普段、あなたの周りには、たくさんの異性の方がいます。

職場だったり、学校、顧客相手だったりスーパーの店員など、人口の半分は異性です。

そんな、彼らを異性として意識しすぎてしまい、萎縮してしまう場面はありませんか。

彼らと話す時に急に緊張してしまったり、同性との接し方とは違うと考えこんでしまったりなど、そんな体験を一度はしたことがあるのではないでしょうか。

自分が思っている以上に不器用な接し方になってしまうことは出会いを逃してしまいかねません。

彼らと接する時も、同性と同じように、ラフに接することが距離を縮めるきっかけです。

また、彼らと友達になることで、その先の交流や、出会いにもつながります。

まずは、彼らと話す練習を行いましょう。

きっかけは簡単で、数をこなすことです。

どんな相手でも、練習をかさねれば接し方を学ぶことができます。

明日から、身近な異性の人と接する機会を拒むのではなく、受け入れることから始めてみましょう。

13. 周りの目を気にしすぎている

家族、友人、同僚など自分の周りにはあらゆる人がいます。

そんな人との交流で自分の位置やキャラクターを考えて行動してしまうことってありませんか。

自分らしくないことをするとそんな人からの評価だったり、言われることが怖くなってしまったりする場面も少なくありません。

恋愛もその中のひとつで、長い間彼氏や出会いがなかった人にとって、自分のキャラクターを考えすぎ、例え気になる人や出会いがあっても自分らしくないと考えてしまい、そんな出会いを捨ててしまうこともあると思います。

しかし、本当に出会いや彼氏が欲しいと考える場合は、そんなことは気にしている場合ではありません。

周りの人も巻き込んで自分の出会いにつなげていきましょう。

友達に自分に会う人を紹介してもらったり、または、自分のことを全く知らないネット上などで相手を見つけることも悪い手段ではありません。

自分で自身のキャラクターを設定してしまっているあなたは、周りにこんな私もいるんだというギャップを見せることも周りの人たちとの交流の中から彼氏をゲットすることにつながります。

ここ何年も彼氏がいなかったり、出会いがないなとかんじている女性は少なくないと思います。

そんなあなたと、常に彼氏や出会いがある女性との違いはなんでしょう。

それらの原因はあらゆる場面でみつけることができます。


自分に自信がない女性

彼氏ができない、出会いがない期間が長いほど、それらがコンプレックスになってしまい、女性はその原因が自分にあると思ってしまいがちです。

そんな悩みを取り除くことができずにいると更なる悪循環へと繋がってしまいます。

まずは、自分自身はこの世の中で一番可愛い、美人と思うことから初めてみましょう!自分が自分のことを好きになれずに誰が好きになってくれるのでしょうか。

まずは、悪循環から抜け出すためにも、自分を褒め、好きになる努力をしてみましょう。

恋愛以外のことに夢中になってきた

恋愛って必要不可欠なものでしょうか。

実際は、そんなことはありません。

恋愛以外で楽しめたり、夢中になれるものが周りにはたくさんあります。

そういったものに夢中になって生きてきた人ほど、恋愛にはそっぽを見がちです。

一度、立ち止まってみて、そんなあなたに興味がある同じ趣味の男性がフェスやイベントなどの場所にいるかもしれません。

彼氏ができる=恋愛へのゴールと思っている

恋愛は彼氏ができたら、または、付き合うことができればゴールと思っていませんでしょうか。

彼氏を作ることができたり、付き合うだけで満足してしまいがちですが、実際は、彼氏や出会いをゲットしたところがスタートです。

ゲットしてその先を見据えていないことが、彼氏ができない原因のひとつかもしれません。

付き合ったらこんなことをしてみたい、一緒に出かけてみたいなど、付き合った先の更なる目標を立てることでそれらを行う為に彼氏が欲しいと思うことができます。

まずは、そんなシチュエーションを頭の中で妄想してみることが彼氏、出会いを作る第一歩かもしれません。

理想と違うだけで相手を恋愛対象として考えられない

自分の理想とする男性っていますよね。

そんな男性じゃないと付き合えないと思ってしまっていませんか。

自分の理想とぴったりな男性もこの世にいることはいます。

しかし、ほとんどの場合が理想と違う人と付き合いはじめています。

出会った時や付き合いはじめたときは、理想とは全く違っていた相手も一緒に過ごすことで、相手が理想のタイプになっているカップルが世の中にはたくさんいます。

理想的な相手を探すだけではなく、全くタイプではない人も恋愛対象として考えてみましょう。

そうすれば、知らず識らずのうちにそんな相手があなたのタイプになっているかもしれません。

趣味や興味があることが少ない

趣味や興味は人と話す時の話題になり、それらが発端で知らぬうちに他人と仲良くなれたりするものです。

最近、趣味や興味があるものがなくなってきたりしていませんか。

出会いはあらゆる趣味や興味を持つことからはじめられます。

例えば、音楽に関しても、普段自分が聞いているポップ曲のアーティストだけでなく、違うジャンルであるロックやジャズなど普段聞かないアーティストにも興味を持ってみましょう。

好きなものから派出させていくことであらたな興味や趣味につながり、そんな話をできる相手が身近な職場や学校にいることも少なくありません。

そういった小さいことでも興味を持ち、それらを趣味に発展させればそこから新たな出会いが生まれるかもしれません。

彼氏や気になる相手を作る期日を最初に決めている

彼氏になる人や好きになれる人をこの日までに作るって決めている人ほど、なかなか恋愛にたどり着けなかったりしてしまいます。

結局友達にまでしかなれず、恋にまで発展させられないこともしばしばあるのではないでしょうか。

この期間までに、彼氏を作ると決め、できなかった時、ああ、やっぱり私にはできなかったと落ち込んでしまい、相手を見つけようとすることも諦めてしまいます。

まずは、自分がどんな環境にいるのか分析してみましょう。

期間を決めるより、実際自分がどんな行動をすればいいのかリストにして考えてみることで状況を把握でき、更にはそんな状況であればこれくらいの時期には気になる相手ができるのではないかという目安がおのずと生まれます。

異性の本質を見るのではなく、付属品に目がいきがち

彼氏が欲しかったり、好きな人が現れたりする際に、みなさんは相手のどんな部分を重視しますか?

顔や性格はもちろんのこと、年収だったり職業だったり、そんなことも考えたりしますよね。

自分が相手と付き合った時の利益等を考えてしまいがちではないでしょうか。

そうするとこの人とは付き合えない、または、恋愛対象としてみることはできないとフィルターをおのずとかけてしまいます。

もしかしたら、相手がもっているものだけで判断せず、本人の素質を理解した上で恋愛対象として考えれば、実際に自分の恋愛経験値になり、男性と話す時のスキル等を身につけることができます。

なので、まずは第一歩として相手の付属品にだけにとらわれず、気になる相手を自分自身のスキルになると考え接してみましょう。

漫画の恋愛観を捨てきれない

漫画の中の恋愛って誰もが夢をみてきたと思います。

実際に有名なドラマ等も漫画を題材にして作られたりするのは多くの女性の共感を得られることから恋愛には漫画のようなエッセンスがなければダメだと思ってしまう女性も少なくないでしょう。

しかし、漫画のエッセンスすべてを求めてしまうのは禁物です。

漫画の恋愛は基本的に美化されていることがほとんどです。

漫画の出会いの設定は職場や学校、出先のお店など場所はかなり限定されています。

今は、ネットや婚活のパーティーなど目的が明確な場所も多く、そんな場所ほど自分に合った相手が見つかる可能性が高かったりします。

また、相手も完璧な王子様を夢見るよりは、自分をいつも気にかけてくれるサポーター的サブ主人公を視野に入れてみてください。

そんな存在ほど大切に思ってくれ、幸せにしてくれることもあります。

自分のことをどうでもいいと思っている女性

自分を大事にしなきゃいけないと思いつつもできないことってありませんか。

仕事や遊びのスケジュールをたくさん入れてしまい、自分だけの時間がないっていう場面も少なくないなんてことも…そんな状況を続けてしまうと、肌の状態やメンタルの部分はボロボロになり、彼氏や出会いどころではなくなってしまいます。

素敵な相手を見つけたいや出会いたいという気持ちがあるのならば、まずは自分を大事にする時間を取ることをはじめてみましょう。

自分を大事にしている人は自然と笑顔も生まれやすくなり、喋りやすい雰囲気をだすことにもつながります。

そんな女性こそ、男性を魅了し、常に彼氏や出会いがある場面に呼び出されるきっかけをつくることにもなるのです。

強さがありすぎる女性

どこかしら、ドジな女性や天然だなっていう女性ってモテたり、一目置かれていたりしませんか。

そんな彼女らは、男性が守ってあげなければと思わせられるような魅力があるのです。

女性は男性なしでも生きていける生き物です。

しかし、彼氏や出会いを求めている場合は、少しくらい弱みをみせられることが大きなキーポイントとなります。

自分の信念をもっていたり、仕事がバリバリできたり、それらは女性が失ってはいけない素晴らしい強さです。

そんな風に生きてきた女性ほど、他人を頼ったり甘えたりする方法を忘れてしまいがちです。

少しずつでいいので、人に自分自身の一部をさらけ出せるように、弱みを見せられる人物になっていきましょう。

男友達が多すぎる

男友達って重要な存在です。

異性としての意見や考え方を持ち、なおかつ自分の価値観とあっている彼らは共に過ごす時間を楽しむことができる重要な存在です。

しかし、そんな彼らと恋愛関係に発展することは難しく、また、あなたも恋愛関係に発展させたいと考える相手ではないはずです。

彼らと遊んだり、時間を過ごすことに満足しすぎてしまうと、出会いの場を逃してしまうきっかけになるかもしれません。

彼らの人数が多ければ多いほど、自分の恋愛にかける時間は少なくなります。

まずは、自分に本当にあっている男友達と遊ぶことを考え、その中でも、あまり合わないと感じる男友達と過ごす時間は控え、そんな友人から自分にあった人を紹介してもらうことも出会いや彼氏をゲットする手段となります。

異性を異性として意識しすぎてしまう

普段、あなたの周りには、たくさんの異性の方がいます。

職場だったり、学校、顧客相手だったりスーパーの店員など、人口の半分は異性です。

そんな、彼らを異性として意識しすぎてしまい、萎縮してしまう場面はありませんか。

彼らと話す時に急に緊張してしまったり、同性との接し方とは違うと考えこんでしまったりなど、そんな体験を一度はしたことがあるのではないでしょうか。

自分が思っている以上に不器用な接し方になってしまうことは出会いを逃してしまいかねません。

彼らと接する時も、同性と同じように、ラフに接することが距離を縮めるきっかけです。

また、彼らと友達になることで、その先の交流や、出会いにもつながります。

まずは、彼らと話す練習を行いましょう。

きっかけは簡単で、数をこなすことです。

どんな相手でも、練習をかさねれば接し方を学ぶことができます。

明日から、身近な異性の人と接する機会を拒むのではなく、受け入れることから始めてみましょう。

家族、友人、同僚など自分の周りにはあらゆる人がいます。

そんな人との交流で自分の位置やキャラクターを考えて行動してしまうことってありませんか。

自分らしくないことをするとそんな人からの評価だったり、言われることが怖くなってしまったりする場面も少なくありません。

恋愛もその中のひとつで、長い間彼氏や出会いがなかった人にとって、自分のキャラクターを考えすぎ、例え気になる人や出会いがあっても自分らしくないと考えてしまい、そんな出会いを捨ててしまうこともあると思います。

しかし、本当に出会いや彼氏が欲しいと考える場合は、そんなことは気にしている場合ではありません。

周りの人も巻き込んで自分の出会いにつなげていきましょう。

友達に自分に会う人を紹介してもらったり、または、自分のことを全く知らないネット上などで相手を見つけることも悪い手段ではありません。

自分で自身のキャラクターを設定してしまっているあなたは、周りにこんな私もいるんだというギャップを見せることも周りの人たちとの交流の中から彼氏をゲットすることにつながります。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-