【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513141222.html
外国人と恋愛する時に注意していた5つのポイントとは?【28歳女性の体験談】

外国人と恋愛する時に注意していた5つのポイントとは?【28歳女性の体験談】 | LADYCO

LADYCO
外国人と恋愛する時に注意していた5つのポイントとは?【28歳女性の体験談】

外国人と恋愛する時に注意した5つのポイント。

28歳女性の体験です。

  • 出会いは特別ではなく、普通の出会いであること。
  • 相手の国の言語や文化が嫌いではないこと。
  • 相手が日本語や日本文化が嫌いでないこと。
  • 金銭的な問題が一切ない相手であること。
  • 結婚をせかしてこない相手であること。

外国人と恋愛したいという人、時々、います。

どんなことに注意したらいいのでしょうか。

私は日本人よりも外国人が多い会社で働いていた関係で、働き始めてからは外国人と恋愛することが多かったです。

そこで、28歳の時に出会い、結婚した相手と恋愛した時に注意した5つのポイントをご紹介します。

1. 出会いは特別ではなく、普通の出会いであること。

出会いは特別ではなく、普通の出会いであること。

外国人との恋愛だからと言って、特別なことはありません。

日本人同士が恋愛するにと同じように、会社や学校、パーティー、人からの紹介で出会うのが普通です。

もしこういう出会い方は日本ではあまりしないというような状況で出会った場合、一歩先に進む前に、この出会いは大丈夫なのか、スキー場でスキーの上手な人がとても素敵に見えるのと同じなのではないかと思うことが大切です。

日本人も外国人も根本は同じです。

2. 相手の国の言語や文化が嫌いではないこと。

相手の国の言語や文化が嫌いではないこと。

恋人になり始めた当初は、何でもキラキラしていて素敵に見えます。

でも、遊びではなく、きちんとお付き合いをしたいのなら、お相手の国の言語や文化を学びましょう。

というのも、お付き合いをするということは、いずれお相手のお友達や家族とも接することになるということです。

その時、相手の国の言語や文化がよく分かっていなかったら、貴方自身が寂しい想いをします。

下手したら、それが別れの原因になることだってあります。

相手の国の文化が許せないのは長く付き合う上で致命的になります

3. 相手が日本語や日本文化が嫌いでないこと。

相手が日本語や日本文化が嫌いでないこと。

貴方だけがお相手の国を好きなだけでは十分ではありません。

お相手も日本人である貴方の言語や文化をいいねと言ってくれる人である必要があります。

どこの国にも、自文化が一番、他文化は馬鹿にするという人はいます。

どんなに魅力的な人であったとしても、そのような人との恋愛は、正直きついです。

貴方自身を尊重してもらうためには、貴方の思考の根源にある日本語や日本文化を大切にしてくれる人を選びましょう。

4. 金銭的な問題が一切ない相手であること。

金銭的な問題が一切ない相手であること。

外国人との恋愛で良く聞くトラブルは、金銭問題です。

多くの場合、日本人がお相手に貢いでいます。

そんな馬鹿なことはしないと思われることでしょう。

でも、いざ当事者になると、自分がしていることが客観的に見つけられなくなるようです。

お相手だけは特別などということはありません。

日本人も外国人もお金の切れ目が縁の切れ目です。

5. 結婚をせかしてこない相手であること。

金銭問題と同様に、日本での永住権を得たいがために、日本人と恋愛をする人たちがいます。

他の国に比べ、日本は永住権を得るのが難しい国です。

付き合い出したら即、結婚話が出る場合、それを疑った方が良いです。

好きになった相手を疑いたくないという気持ちは分かりますが、結婚してからでは遅いです。

タイやフィリピンなどアジア系の男性に多い傾向があります

どこの国の人とでも、恋愛をすることは楽しいです。

かくいう私も痛い想いもしました。

でも、今の主人とは、上記の5つのポイントに注意しておつきあいをしたところ、結婚までたどり着く良い恋愛をすることができました。

量より質で素敵な恋愛をしましょう。

外国人と恋愛する時に注意した5つのポイント。

28歳女性の体験です。


外国人と恋愛したいという人、時々、います。

どんなことに注意したらいいのでしょうか。

私は日本人よりも外国人が多い会社で働いていた関係で、働き始めてからは外国人と恋愛することが多かったです。

そこで、28歳の時に出会い、結婚した相手と恋愛した時に注意した5つのポイントをご紹介します。

出会いは特別ではなく、普通の出会いであること。

外国人との恋愛だからと言って、特別なことはありません。

日本人同士が恋愛するにと同じように、会社や学校、パーティー、人からの紹介で出会うのが普通です。

もしこういう出会い方は日本ではあまりしないというような状況で出会った場合、一歩先に進む前に、この出会いは大丈夫なのか、スキー場でスキーの上手な人がとても素敵に見えるのと同じなのではないかと思うことが大切です。

日本人も外国人も根本は同じです。

相手の国の言語や文化が嫌いではないこと。

恋人になり始めた当初は、何でもキラキラしていて素敵に見えます。

でも、遊びではなく、きちんとお付き合いをしたいのなら、お相手の国の言語や文化を学びましょう。

というのも、お付き合いをするということは、いずれお相手のお友達や家族とも接することになるということです。

その時、相手の国の言語や文化がよく分かっていなかったら、貴方自身が寂しい想いをします。

下手したら、それが別れの原因になることだってあります。

相手の国の文化が許せないのは長く付き合う上で致命的になります

相手が日本語や日本文化が嫌いでないこと。

貴方だけがお相手の国を好きなだけでは十分ではありません。

お相手も日本人である貴方の言語や文化をいいねと言ってくれる人である必要があります。

どこの国にも、自文化が一番、他文化は馬鹿にするという人はいます。

どんなに魅力的な人であったとしても、そのような人との恋愛は、正直きついです。

貴方自身を尊重してもらうためには、貴方の思考の根源にある日本語や日本文化を大切にしてくれる人を選びましょう。

金銭的な問題が一切ない相手であること。

外国人との恋愛で良く聞くトラブルは、金銭問題です。

多くの場合、日本人がお相手に貢いでいます。

そんな馬鹿なことはしないと思われることでしょう。

でも、いざ当事者になると、自分がしていることが客観的に見つけられなくなるようです。

お相手だけは特別などということはありません。

日本人も外国人もお金の切れ目が縁の切れ目です。

金銭問題と同様に、日本での永住権を得たいがために、日本人と恋愛をする人たちがいます。

他の国に比べ、日本は永住権を得るのが難しい国です。

付き合い出したら即、結婚話が出る場合、それを疑った方が良いです。

好きになった相手を疑いたくないという気持ちは分かりますが、結婚してからでは遅いです。

タイやフィリピンなどアジア系の男性に多い傾向があります

どこの国の人とでも、恋愛をすることは楽しいです。

かくいう私も痛い想いもしました。

でも、今の主人とは、上記の5つのポイントに注意しておつきあいをしたところ、結婚までたどり着く良い恋愛をすることができました。

量より質で素敵な恋愛をしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-