【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519135317.html
夢占いで喧嘩する夢の意味とは?

夢占いで喧嘩する夢の意味とは? | LADYCO

LADYCO
夢占いで喧嘩する夢の意味とは?

喧嘩の夢というのは、後味の悪いものです。

なかにはスカッとする夢もありますが、多くがその逆でしょう。

だからこそ、喧嘩の夢を見たら、その意味を知りたくなるはずです。

ここに喧嘩の夢の意味10を紹介します。

【夢占い】喧嘩する夢 | 仲裁・口論・殴り合い・謝る
  • 恋人やパートナーとの喧嘩の夢
  • 喧嘩をして怪我をした夢
  • 親友との喧嘩の夢
  • 親兄弟との喧嘩の夢
  • まったく知らない人との喧嘩の夢
  • 喧嘩で負ける夢
  • 喧嘩を見ている夢
  • 喧嘩しているのを仲裁される夢
  • 口論中に言葉が出なくなる夢
  • まとめ

1. 恋人やパートナーとの喧嘩の夢

恋人やパートナーとの喧嘩の夢

意外に思われるかもしれませんが、恋人やパートナーとの喧嘩の夢は、所謂、逆夢であることが多いです。

激しい喧嘩の先に、幸福が待ち受けています。

結婚話が急にまとまったり、パートナーとの間の悩みが解決したりなどです。

夢の中での喧嘩が激しくヘトヘトになってしまったのなら、現実では誰もが羨むほどの、お似合いのアツアツアップルでしょう。

お互いを信じて、より一層の愛を深めるチャンスです。

2. 喧嘩をして怪我をした夢

喧嘩をして怪我をした夢

喧嘩をして殴られたりして怪我をする夢は、意外にもモテ運がアップしている証拠です。

特定の彼氏彼女がいる場合は、二人の間は濃密に結ばれるはずです。

しかし、あまりにも激しい怪我の夢なら注意も必要です。

もしかしたら、相手には束縛する思いが強いかもしれません。

二人の距離を適切に保ちましょう。

さもないと相手にがんじがらめにされてしまいます。

それも愛ゆえですが、重荷になる可能性があります。

3. 親友との喧嘩の夢

親友との喧嘩の夢

もし、今現在親友との間に、溝のようなものを感じていたとしたら、これは仲直りのチャンスです。

今まで埋めがたいと思っていたお互いの気持ちが一気に埋まり、友情を厚く感じるようになります。

近すぎて遠慮がない関係であったばかりに、お互いの言動で傷付く事があったかもしれませんが、それも氷解します。

友情運が良い形で向上しますので、安心してよい夢です。

4. 親兄弟との喧嘩の夢

親兄弟との喧嘩の夢

近しい家族の間で怒る喧嘩の夢は、家族の間柄を見つめ直す時期にあることを示唆しています。

親しき中にも礼儀あり、家族だからこそお互いを理解するために、歩み寄り配慮することが求められるのです。

知らず識らずの間に家族に対して、ネガティブな思いを抱いていませんか?

しかし、家族との絆はそう簡単に断ち切れません。

親兄弟との喧嘩の夢は、腹を割って話し合いなさいと教えてくれています。

5. まったく知らない人との喧嘩の夢

まったく知らない人との喧嘩の夢

まったく知らない赤の他人と喧嘩する夢というのは、じつは自分自身との喧嘩を意味しています。

自分の中に納得できないコンプレックスを抱えているとき、赤の他人として現れた自我が、あなたと喧嘩を始めます。

このとき逃げ腰にならず喧嘩をしたのなら、自分の弱さと向き合うことが出来ます。

しかしその逆の場合は反省が必要です。

自分という自我を見つめ直して、改善できる部分は改善し、理想の自分になれるよう努力しましょう。

逃げてはいけないのです。

6. 喧嘩で負ける夢

喧嘩で負ける夢

喧嘩で負ける夢は、現実社会でも何かに対して挑もうとしているときで、その挑もうとしている事柄につまずきます。

あまり良くない夢なので、もし自分がやろうとしている事が明確にある場合、その事柄の精査が必要です。

がむしゃらに何かに立ち向かう時期ではないと夢が教えてくれています。

もうすこし計画を練って、事にあたりましょう。

そうすれば協力者も増えていきます。

7. 喧嘩を見ている夢

喧嘩を見ている夢

喧嘩を呆然とただ見つめている夢というのは、自分自身が、臆病な状態にあり、ネガティブな思考に左右されていることを示唆しています。

誰かと自分を比べて、自分には魅力がないと思い込んでいませんか。

その思い込みは間違っています。

いかなるときも、自分の事を信じましょう。

すべてがうまくいかないように思える時期ですが、かならず運気は上がります。

自分への自己評価が低い時なので、自信をつけるために、外向きになれる趣味を見つけてみるのも吉です。

8. 喧嘩しているのを仲裁される夢

喧嘩しているのを仲裁される夢

喧嘩しているのを仲裁されてしまう夢は、あなたが大きな事を成し遂げようとするのを、阻む力があることを意味します。

一見、親切のように見せかけてその実、あなたの足を引っ張る人が近くにいます。

その見極めが大切です。

せっかくチャレンジしようとしていることがあるのに、思いもよらぬ方向からの邪魔が入ってしまいます。

いつも注意深く人を観察して、自分の敵が誰なのか、知る必要があります。

9. 口論中に言葉が出なくなる夢

口論中に言葉が出なくなる夢

口論中に言葉が詰まり出なくなる夢というのは、あなたが普段言いたいことを我慢している事を暗示しています。

もし、心当たりがあるのなら自分の意見を少しでもいいので相手に伝えてください。

少しでも言えたら、そのストレスは軽減されます。

あまりにも自我を抑え込むと、心が壊れてしまいます。

夢はあなたを案じているのです。

まとめ

喧嘩というと、どんな悪い意味があるのだろうかと、戦々恐々に震えるかもしれません。

しかし喧嘩の夢の多くが逆夢です。

それほど恐れる事がない類の夢です。

とくに異性との喧嘩の夢はハッピーな展開を前もって教えてくれています。

あまり考え込んで深読みしないで、逆夢の可能性を踏まえて、夢を解析してください。

喧嘩の夢というのは、後味の悪いものです。

なかにはスカッとする夢もありますが、多くがその逆でしょう。

だからこそ、喧嘩の夢を見たら、その意味を知りたくなるはずです。

ここに喧嘩の夢の意味10を紹介します。

【夢占い】喧嘩する夢 | 仲裁・口論・殴り合い・謝る

恋人やパートナーとの喧嘩の夢

意外に思われるかもしれませんが、恋人やパートナーとの喧嘩の夢は、所謂、逆夢であることが多いです。

激しい喧嘩の先に、幸福が待ち受けています。

結婚話が急にまとまったり、パートナーとの間の悩みが解決したりなどです。

夢の中での喧嘩が激しくヘトヘトになってしまったのなら、現実では誰もが羨むほどの、お似合いのアツアツアップルでしょう。

お互いを信じて、より一層の愛を深めるチャンスです。

喧嘩をして怪我をした夢

喧嘩をして殴られたりして怪我をする夢は、意外にもモテ運がアップしている証拠です。

特定の彼氏彼女がいる場合は、二人の間は濃密に結ばれるはずです。

しかし、あまりにも激しい怪我の夢なら注意も必要です。

もしかしたら、相手には束縛する思いが強いかもしれません。

二人の距離を適切に保ちましょう。

さもないと相手にがんじがらめにされてしまいます。

それも愛ゆえですが、重荷になる可能性があります。

親友との喧嘩の夢

もし、今現在親友との間に、溝のようなものを感じていたとしたら、これは仲直りのチャンスです。

今まで埋めがたいと思っていたお互いの気持ちが一気に埋まり、友情を厚く感じるようになります。

近すぎて遠慮がない関係であったばかりに、お互いの言動で傷付く事があったかもしれませんが、それも氷解します。

友情運が良い形で向上しますので、安心してよい夢です。

親兄弟との喧嘩の夢

近しい家族の間で怒る喧嘩の夢は、家族の間柄を見つめ直す時期にあることを示唆しています。

親しき中にも礼儀あり、家族だからこそお互いを理解するために、歩み寄り配慮することが求められるのです。

知らず識らずの間に家族に対して、ネガティブな思いを抱いていませんか?

しかし、家族との絆はそう簡単に断ち切れません。

親兄弟との喧嘩の夢は、腹を割って話し合いなさいと教えてくれています。

まったく知らない人との喧嘩の夢

まったく知らない赤の他人と喧嘩する夢というのは、じつは自分自身との喧嘩を意味しています。

自分の中に納得できないコンプレックスを抱えているとき、赤の他人として現れた自我が、あなたと喧嘩を始めます。

このとき逃げ腰にならず喧嘩をしたのなら、自分の弱さと向き合うことが出来ます。

しかしその逆の場合は反省が必要です。

自分という自我を見つめ直して、改善できる部分は改善し、理想の自分になれるよう努力しましょう。

逃げてはいけないのです。

喧嘩で負ける夢

喧嘩で負ける夢は、現実社会でも何かに対して挑もうとしているときで、その挑もうとしている事柄につまずきます。

あまり良くない夢なので、もし自分がやろうとしている事が明確にある場合、その事柄の精査が必要です。

がむしゃらに何かに立ち向かう時期ではないと夢が教えてくれています。

もうすこし計画を練って、事にあたりましょう。

そうすれば協力者も増えていきます。

喧嘩を見ている夢

喧嘩を呆然とただ見つめている夢というのは、自分自身が、臆病な状態にあり、ネガティブな思考に左右されていることを示唆しています。

誰かと自分を比べて、自分には魅力がないと思い込んでいませんか。

その思い込みは間違っています。

いかなるときも、自分の事を信じましょう。

すべてがうまくいかないように思える時期ですが、かならず運気は上がります。

自分への自己評価が低い時なので、自信をつけるために、外向きになれる趣味を見つけてみるのも吉です。

喧嘩しているのを仲裁される夢

喧嘩しているのを仲裁されてしまう夢は、あなたが大きな事を成し遂げようとするのを、阻む力があることを意味します。

一見、親切のように見せかけてその実、あなたの足を引っ張る人が近くにいます。

その見極めが大切です。

せっかくチャレンジしようとしていることがあるのに、思いもよらぬ方向からの邪魔が入ってしまいます。

いつも注意深く人を観察して、自分の敵が誰なのか、知る必要があります。

口論中に言葉が出なくなる夢

口論中に言葉が詰まり出なくなる夢というのは、あなたが普段言いたいことを我慢している事を暗示しています。

もし、心当たりがあるのなら自分の意見を少しでもいいので相手に伝えてください。

少しでも言えたら、そのストレスは軽減されます。

あまりにも自我を抑え込むと、心が壊れてしまいます。

夢はあなたを案じているのです。

喧嘩というと、どんな悪い意味があるのだろうかと、戦々恐々に震えるかもしれません。

しかし喧嘩の夢の多くが逆夢です。

それほど恐れる事がない類の夢です。

とくに異性との喧嘩の夢はハッピーな展開を前もって教えてくれています。

あまり考え込んで深読みしないで、逆夢の可能性を踏まえて、夢を解析してください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-