【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517155757.html
モテる女性と付き合いたい!口説くときの注意点8選

モテる女性と付き合いたい!口説くときの注意点8選 | LADYCO

LADYCO
モテる女性と付き合いたい!口説くときの注意点8選

モテる女性と付き合いたい!口説くときの注意点を8選まとめました。

  • プレゼントを渡しながら口説くのは控えましょう
  • 相手を褒めすぎないようにしましょう
  • 告白は長すぎないようにしましょう
  • 告白は自分の言葉で考えましょう
  • 相手の目をきちんと見て告白しましょう
  • あらかじめ何回も練習しておきましょう
  • 緊張しないようにしましょう
  • 大きな声ではきはきとしゃべるようにしましょう
  • まとめ

1. プレゼントを渡しながら口説くのは控えましょう

プレゼントを渡しながら口説くのは控えましょう

女性を口説く際、プレゼントを渡しながら口説くのはあまりお勧めできません。

「モノで釣っているのかな」と思う女性が中にはいる場合があります。

そういった人に口説くと逆に悪い印象を与えてしまいフラれてしまう恐れがあります。

なので、告白する際はきちんと自分の言葉で伝えてあげましょう。

そして、OKをもらえてからプレゼントを渡すようにしましょう。

そうすれば良い印象を持ってもらえるかもしれません。

2. 相手を褒めすぎないようにしましょう

相手を褒めすぎないようにしましょう

相手を褒めすぎると「この人は嘘をついているんじゃないか」と思われる場合があります。

あまり褒めすぎるのも相手は嫌がります。

本当にこの人は私のことを考えてくれてるのかと思われないためにも、褒めすぎるのには気を付けましょう。

本当に告白したいのであれば、相手の好きになったところを2つほどいうようにすると良いと思われます。

3. 告白は長すぎないようにしましょう

告白は長すぎないようにしましょう

告白が長いと相手はストレスを抱えてしまうことがあります。

また、告白する際キザなセリフは控えましょう。

そういったセリフは相手を不快にさせる恐れがあります。

本当に好きなら、ちゃんと自分の思いを伝えるようにしましょう。

4. 告白は自分の言葉で考えましょう

告白は自分の言葉で考えましょう

ネットから拾ってきた言葉を告白の時に使うのは控えましょう。

女性は誰しもが恋愛にあこがれを持っています。

好きな人には自分で考えた言葉で告白されたいと考える人のほうが圧倒的に多いです。

なので、ネットを使う際はあくまで参考程度にしておきましょう。

告白は自分の言葉で考えて伝えることが重要なのです。

相手を思うのなら絶対にネットの文章を丸パクリするのはやめましょう。

5. 相手の目をきちんと見て告白しましょう

相手の目をきちんと見て告白しましょう

告白だけではなく普段の生活でも、相手の目を見て話すようにしましょう。

相手の目を見た話さなければ相手に自分の気持ちが伝わることはまずありません。

下を向きながら告白しても相手は「本当に私のことを好きなのかな」と疑ってしまう場合があります。

なので、普段から相手の目を見て話すように心がけるようにしたほうが良いでしょう。

そうすれば告白もうまくいく確率が上がります。

目を見て話せるようになってから告白するようにしましょう。

そうすれば女性も喜ばれます。

6. あらかじめ何回も練習しておきましょう

あらかじめ何回も練習しておきましょう

告白本番に何を言うのか忘れてしまったら意味がありません。

相手はモテるので早くしなければほかの人に取られてしまいます。

絶好にチャンスに告白する内容を忘れてしまっては意味がありません。

なので、きちんと告白の内容を何度も練習し頭に叩き込みましょう。

7. 緊張しないようにしましょう

緊張しないようにしましょう

どうしても告白すると緊張してしまいがちですが、なるべく緊張しないようにしましょう。

緊張してしまうと告白の内容などを忘れてしまい、何を言えばいいかわからなくなり失敗してしまう恐れがあります。

なので、緊張しないように告白前に深呼吸などして落ち着いて告白しましょう。

8. 大きな声ではきはきとしゃべるようにしましょう

大きな声ではきはきとしゃべるようにしましょう

告白する際緊張して声が小さくなりがちですが、きちんと大きな声ではきはきしゃべるようにしましょう。

女性はおどおどする男性に告白されるよりも自信をもって告白してくれる男性のほうが好感を持ってくれる傾向があります。

なので、告白する際はこういったことに気を付けて告白するようにしましょう。

まとめ

モテる女性に告白するのはとても勇気がいります。

なので、きちんと失敗しないように何度も練習をするようにしましょう。

そして本番当日は落ち着いて相手に自分の気持ちを伝えられるようにしましょう。

必ず自分の言葉で告白しましょう。

モテる女性と付き合いたい!口説くときの注意点を8選まとめました。


プレゼントを渡しながら口説くのは控えましょう

女性を口説く際、プレゼントを渡しながら口説くのはあまりお勧めできません。

「モノで釣っているのかな」と思う女性が中にはいる場合があります。

そういった人に口説くと逆に悪い印象を与えてしまいフラれてしまう恐れがあります。

なので、告白する際はきちんと自分の言葉で伝えてあげましょう。

そして、OKをもらえてからプレゼントを渡すようにしましょう。

そうすれば良い印象を持ってもらえるかもしれません。

相手を褒めすぎないようにしましょう

相手を褒めすぎると「この人は嘘をついているんじゃないか」と思われる場合があります。

あまり褒めすぎるのも相手は嫌がります。

本当にこの人は私のことを考えてくれてるのかと思われないためにも、褒めすぎるのには気を付けましょう。

本当に告白したいのであれば、相手の好きになったところを2つほどいうようにすると良いと思われます。

告白は長すぎないようにしましょう

告白が長いと相手はストレスを抱えてしまうことがあります。

また、告白する際キザなセリフは控えましょう。

そういったセリフは相手を不快にさせる恐れがあります。

本当に好きなら、ちゃんと自分の思いを伝えるようにしましょう。

告白は自分の言葉で考えましょう

ネットから拾ってきた言葉を告白の時に使うのは控えましょう。

女性は誰しもが恋愛にあこがれを持っています。

好きな人には自分で考えた言葉で告白されたいと考える人のほうが圧倒的に多いです。

なので、ネットを使う際はあくまで参考程度にしておきましょう。

告白は自分の言葉で考えて伝えることが重要なのです。

相手を思うのなら絶対にネットの文章を丸パクリするのはやめましょう。

相手の目をきちんと見て告白しましょう

告白だけではなく普段の生活でも、相手の目を見て話すようにしましょう。

相手の目を見た話さなければ相手に自分の気持ちが伝わることはまずありません。

下を向きながら告白しても相手は「本当に私のことを好きなのかな」と疑ってしまう場合があります。

なので、普段から相手の目を見て話すように心がけるようにしたほうが良いでしょう。

そうすれば告白もうまくいく確率が上がります。

目を見て話せるようになってから告白するようにしましょう。

そうすれば女性も喜ばれます。

あらかじめ何回も練習しておきましょう

告白本番に何を言うのか忘れてしまったら意味がありません。

相手はモテるので早くしなければほかの人に取られてしまいます。

絶好にチャンスに告白する内容を忘れてしまっては意味がありません。

なので、きちんと告白の内容を何度も練習し頭に叩き込みましょう。

緊張しないようにしましょう

どうしても告白すると緊張してしまいがちですが、なるべく緊張しないようにしましょう。

緊張してしまうと告白の内容などを忘れてしまい、何を言えばいいかわからなくなり失敗してしまう恐れがあります。

なので、緊張しないように告白前に深呼吸などして落ち着いて告白しましょう。

大きな声ではきはきとしゃべるようにしましょう

告白する際緊張して声が小さくなりがちですが、きちんと大きな声ではきはきしゃべるようにしましょう。

女性はおどおどする男性に告白されるよりも自信をもって告白してくれる男性のほうが好感を持ってくれる傾向があります。

なので、告白する際はこういったことに気を付けて告白するようにしましょう。

モテる女性に告白するのはとても勇気がいります。

なので、きちんと失敗しないように何度も練習をするようにしましょう。

そして本番当日は落ち着いて相手に自分の気持ちを伝えられるようにしましょう。

必ず自分の言葉で告白しましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-