【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518095156.html
保育士の女性がモテる理由

保育士の女性がモテる理由 | LADYCO

LADYCO
保育士の女性がモテる理由

男性があこがれる女性のお仕事の代表といえば、そう「保育士」

そんなあこがれの保育士、ではなぜそんなに男性陣に人気なのか紐解いていきたいと思います。

  • なんといっても優しそう
  • ナチュラルな雰囲気がいい
  • 優しいだけじゃない、しっかりしてそうな印象
  • 目的意識をもって仕事をしている
  • なんだか自分のこともお世話してくれそうなイメージ
  • 明るく楽しい雰囲気
  • 大人同士のおつきあいもOKなイメージ
  • 仕事中の笑顔が一番
  • まとめ

1. なんといっても優しそう

なんといっても優しそう

毎日子どもたちと接して、いろんなことを教えたりお世話したりと忙しく働いている保育士さん。

子どもたちに向けられるその優しそうな愛情が、なんといっても保育士そのもののイメージですよね。

そんな優しそうな保育士に、誰だって憧れてしまうのも納得。

保育士の女性がモテる理由としても、筆頭といって間違いなしでしょう。

2. ナチュラルな雰囲気がいい

ナチュラルな雰囲気がいい

保育士さんの職場はもちろん保育所や幼稚園などですから、その装いもナチュラルな方が多いですよね。

派手に着飾ったり、濃いメイクやゴージャスなヘアスタイルの人はなかなか見かけません。

実は男性はそんな女性のナチュラルな雰囲気が大好き。

バリバリとお洒落に気合が入ってる女性ももちろん悪くはないのですが、会社でそんな女性を見慣れてしまった男性などは特に、そんな保育士さんのナチュラルな雰囲気を求めているのかもしれません。

3. 優しいだけじゃない、しっかりしてそうな印象

優しいだけじゃない、しっかりしてそうな印象

子どもたちと毎日一緒にいるのに、もちろん優しいことはとても大切。

ですが、それだけではやっていけないのも事実。

子育てを経験されている方ならよくご存じだとは思いますが、ここぞという時にはキチンとしっかり教えてあげないといけないことだってたくさんあります。

そんな時に、しっかりとそして愛情たっぷりに子どもたちに諭してあげることができる、しっかりとした大人の志向がなければいけません。

男性はそんな女性保育士のしっかりした一面にもあこがれてしまうんですね。

4. 目的意識をもって仕事をしている

目的意識をもって仕事をしている

保育士になるためには、目的意識をもって専門的な勉強をして資格を取らなければいけません。

いわばきちんとした専門職なわけです。

保育士の方は、わりと早いうちからその目標を持ってしっかりと勉強してきたという方が多いと思います。

男性はそんな一途な女性の、一生懸命な姿にもあこがれを抱くことが多いのだとか。

ふんわりとした雰囲気の中に、しっかりとした一面、そんなギャップ、女性から見ても素敵ですもんね。

5. なんだか自分のこともお世話してくれそうなイメージ

なんだか自分のこともお世話してくれそうなイメージ

男性はいくつになっても子どもな一面がある、なんてよく聞く話ですが、そんな男性はやっぱり自分のことをしっかりお世話して、サポートしてくれる女性が大好き。

子どもたちに向けられる優しい眼差しが、自分にも向けられるのではないかと、勝手に想像(妄想)してしまっているということも。

そんな想像も、保育士女性がモテる一つの要因となっているかもしれません。

6. 明るく楽しい雰囲気

明るく楽しい雰囲気

保育士さんをされている方で、暗くて、人と話すのが苦手、という方はあまりいないですよね。

いつも明るくて元気、きっとお話ししたら楽しいんだろうなという、そんなイメージがやはり保育士さんにはありますから、そんな女性とお付き合いしたり、家庭を持ったりしたら、きっと楽しいだろうなぁなんて、やはり想像してしまうんです。

7. 大人同士のおつきあいもOKなイメージ

大人同士のおつきあいもOKなイメージ

毎日忙しい保育士さんのお仕事ですが、子どもたちと接しているだけがお仕事内容ではありません。

子どもたちのお母さんやお父さんとの連絡、いろんな行事への参加、先生たちとの意見交流などなどやらなければいけない仕事がたくさん。

そんなことから大人同士のおつきあい(行く行くはママ友との交流など)がきちんとできるイメージも。

しいてはしっかりと家庭を任せられる雰囲気がある、というのもモテる理由のひとつなんですね。

8. 仕事中の笑顔が一番

仕事中の笑顔が一番

仏頂面で眉間にシワをよせて仕事している保育士さんって、なかなかいないですよね。

結局はこれに尽きるのではないでしょうか。

子どもたちへと愛情たっぷりに向けられる、そしてやりがいのある仕事をしているという、その笑顔こそが、保育士女性のモテる大きな理由かもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ここまで保育士女性がモテる理由を見てまいりましたが、こうやって考えてみると「あぁ、自分もこんな女性になれたらな」なんてあこがれてしまいます。

男性が保育士女性を好きになってしまうのも、なんだか納得ですね。

男性があこがれる女性のお仕事の代表といえば、そう「保育士」

そんなあこがれの保育士、ではなぜそんなに男性陣に人気なのか紐解いていきたいと思います。


なんといっても優しそう

毎日子どもたちと接して、いろんなことを教えたりお世話したりと忙しく働いている保育士さん。

子どもたちに向けられるその優しそうな愛情が、なんといっても保育士そのもののイメージですよね。

そんな優しそうな保育士に、誰だって憧れてしまうのも納得。

保育士の女性がモテる理由としても、筆頭といって間違いなしでしょう。

ナチュラルな雰囲気がいい

保育士さんの職場はもちろん保育所や幼稚園などですから、その装いもナチュラルな方が多いですよね。

派手に着飾ったり、濃いメイクやゴージャスなヘアスタイルの人はなかなか見かけません。

実は男性はそんな女性のナチュラルな雰囲気が大好き。

バリバリとお洒落に気合が入ってる女性ももちろん悪くはないのですが、会社でそんな女性を見慣れてしまった男性などは特に、そんな保育士さんのナチュラルな雰囲気を求めているのかもしれません。

優しいだけじゃない、しっかりしてそうな印象

子どもたちと毎日一緒にいるのに、もちろん優しいことはとても大切。

ですが、それだけではやっていけないのも事実。

子育てを経験されている方ならよくご存じだとは思いますが、ここぞという時にはキチンとしっかり教えてあげないといけないことだってたくさんあります。

そんな時に、しっかりとそして愛情たっぷりに子どもたちに諭してあげることができる、しっかりとした大人の志向がなければいけません。

男性はそんな女性保育士のしっかりした一面にもあこがれてしまうんですね。

目的意識をもって仕事をしている

保育士になるためには、目的意識をもって専門的な勉強をして資格を取らなければいけません。

いわばきちんとした専門職なわけです。

保育士の方は、わりと早いうちからその目標を持ってしっかりと勉強してきたという方が多いと思います。

男性はそんな一途な女性の、一生懸命な姿にもあこがれを抱くことが多いのだとか。

ふんわりとした雰囲気の中に、しっかりとした一面、そんなギャップ、女性から見ても素敵ですもんね。

なんだか自分のこともお世話してくれそうなイメージ

男性はいくつになっても子どもな一面がある、なんてよく聞く話ですが、そんな男性はやっぱり自分のことをしっかりお世話して、サポートしてくれる女性が大好き。

子どもたちに向けられる優しい眼差しが、自分にも向けられるのではないかと、勝手に想像(妄想)してしまっているということも。

そんな想像も、保育士女性がモテる一つの要因となっているかもしれません。

明るく楽しい雰囲気

保育士さんをされている方で、暗くて、人と話すのが苦手、という方はあまりいないですよね。

いつも明るくて元気、きっとお話ししたら楽しいんだろうなという、そんなイメージがやはり保育士さんにはありますから、そんな女性とお付き合いしたり、家庭を持ったりしたら、きっと楽しいだろうなぁなんて、やはり想像してしまうんです。

大人同士のおつきあいもOKなイメージ

毎日忙しい保育士さんのお仕事ですが、子どもたちと接しているだけがお仕事内容ではありません。

子どもたちのお母さんやお父さんとの連絡、いろんな行事への参加、先生たちとの意見交流などなどやらなければいけない仕事がたくさん。

そんなことから大人同士のおつきあい(行く行くはママ友との交流など)がきちんとできるイメージも。

しいてはしっかりと家庭を任せられる雰囲気がある、というのもモテる理由のひとつなんですね。

仕事中の笑顔が一番

仏頂面で眉間にシワをよせて仕事している保育士さんって、なかなかいないですよね。

結局はこれに尽きるのではないでしょうか。

子どもたちへと愛情たっぷりに向けられる、そしてやりがいのある仕事をしているという、その笑顔こそが、保育士女性のモテる大きな理由かもしれませんね。

いかがでしたでしょうか。

ここまで保育士女性がモテる理由を見てまいりましたが、こうやって考えてみると「あぁ、自分もこんな女性になれたらな」なんてあこがれてしまいます。

男性が保育士女性を好きになってしまうのも、なんだか納得ですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-