【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517155730.html
モテる女性の服装や気を付けるポイント8選

モテる女性の服装や気を付けるポイント8選 | LADYCO

LADYCO
モテる女性の服装や気を付けるポイント8選

モテる女性というのは少しの努力とテクニックである程度近づくことができるものです。

ではモテる女性になるために気をつけるポイントを紹介します。

  • 女性らしさを感じさせる服装
  • 髪の毛は質感が大事
  • 笑顔
  • 控え目で男性を立てることができる
  • 薄化粧
  • ネイルは派手にしすぎない
  • 寡黙な方が惹きつける
  • いつも機嫌がいい
  • まとめ

1. 女性らしさを感じさせる服装

女性らしさを感じさせる服装

男性にモテるという部分にポイントを絞れば、ウケがいいのはやはりスカートスタイルです。

デニムスタイルもお洒落で人気ではありますが、モテるという点ではスカート、ワンピースの方が有利です。

脚が見えるという視覚効果だけではなく、ふわふわとしたシルエットに男性というのは女性らしさを感じますし、自分が身につけないアイテムだからこそ異性を強く感じるのです。

2. 髪の毛は質感が大事

髪の毛は質感が大事

男性にモテる髪型は、黒髪でストレート、茶髪で巻き髪か、そのような単純なことではありません。

それは男性それぞれの好みでもありますので一概にこの髪型がいいとは言えません。

ただ共通しますのは、やはりある程度の髪の毛の質感は大事ということです。

黒髪、茶髪どちらでも構いませんが、手入れを良くしておくことです。

根元が黒い、毛先がパサパサでは不潔感が漂います。

触りたくなるようなツヤのある髪、手触りが良さそうな髪の毛でいましょう。

3. 笑顔

笑顔

笑顔の女性がいいと男性は思いますが、誤解しないでいただきたいのは大口を開けて笑う、うるさい女性はモテません。

それは「面白いやつ」として同性感覚で好かれはしても女性としてモテるわけではないのです。

歯を見せないような微笑程度、目が柔らかい、そのような笑顔の方が癒し効果があり男性も声をかけやすいのです。

4. 控え目で男性を立てることができる

控え目で男性を立てることができる

男性にモテたい、それが目的でありましたら、自己主張は控えめな方がモテます。

一人の男性に好かれたいということと、大勢の男性にいいなあとモテたいのは違うことです。

まずはいいなあと認知してもらいたいという段階であれば過度な自己主張よりも控えめにしておく方がいいのです。

控えめ、大人しめの女性の方が男性から守ってあげたい、支配できそうと思われやすいからです。

十分に親しくなってから自己アピール、主張はすればいいのです。

5. 薄化粧

薄化粧

女性は化粧をばっちり決めて気合を入れる傾向がありますが、モテる女性は案外素顔に近い薄化粧です。

色気の問題にもなりますが、派手なメイクよりも薄化粧の方が男性はドキッとするという意見もあります。

元の素材がわからないような厚化粧より、薄化粧で素の自分を見せている方がモテやすいです。

また化粧が濃いと怖そうに見えて男性が怖気つくということも考えられます。

6. ネイルは派手にしすぎない

ネイルは派手にしすぎない

女性が大好きなネイルですがやり過ぎは男性から見てウケが悪くなることを知っておきましょう。

まず興味のない人から見たらネイルというのは不潔に見えることもありますしあれこれとつけた爪、料理に入ったりしないのか、そもそもあの爪で炊事なんてできるのか?

と感じます。

とは言いましても何もつけていない爪はやはり女子力が低めでもあります。

薄いピンクやベージュなどが一番無難であり、モテるネイルといえます。

7. 寡黙な方が惹きつける

寡黙な方が惹きつける

モテる女性といえば明るくて賑やか、おしゃべりが楽しい女性といったイメージがあります。

確かに学生時代はこういったタイプの女の子は注目度が高く人気者です。

ところが大人になればなるほどおしゃべりが過ぎる女性はモテません。

芸能人を見てもわかりますように寡黙な女優さんはミステリアスな雰囲気で魅力です。

しゃべりすぎるのはNGです。

8. いつも機嫌がいい

いつも機嫌がいい

どんなに見た目が良くても不機嫌そうな顔、イライラした態度の女性はモテません。

いつもほんわかしている、楽しそうにしている、機嫌が良さそう、情緒が安定している女性は男性が癒されたい、落ちつくと思うのです。

男性がお金を払っていきつけの飲み屋のママさんの顔を見に行くのはなぜか考えたらわかります。

いつ行っても笑顔で迎えてくれるからです。

まとめ

以上モテる女性の服装や気を付けるポイント8選でした。

どれも難しいことはなく、今日からでも誰でも取り入れることができることばかりです。

男性にモテる女性になることでいい恋愛、結婚へのチャンスが広がりますし、自分もいい気分で毎日を過ごせて一石二鳥です。

モテる女性というのは少しの努力とテクニックである程度近づくことができるものです。

ではモテる女性になるために気をつけるポイントを紹介します。


女性らしさを感じさせる服装

男性にモテるという部分にポイントを絞れば、ウケがいいのはやはりスカートスタイルです。

デニムスタイルもお洒落で人気ではありますが、モテるという点ではスカート、ワンピースの方が有利です。

脚が見えるという視覚効果だけではなく、ふわふわとしたシルエットに男性というのは女性らしさを感じますし、自分が身につけないアイテムだからこそ異性を強く感じるのです。

髪の毛は質感が大事

男性にモテる髪型は、黒髪でストレート、茶髪で巻き髪か、そのような単純なことではありません。

それは男性それぞれの好みでもありますので一概にこの髪型がいいとは言えません。

ただ共通しますのは、やはりある程度の髪の毛の質感は大事ということです。

黒髪、茶髪どちらでも構いませんが、手入れを良くしておくことです。

根元が黒い、毛先がパサパサでは不潔感が漂います。

触りたくなるようなツヤのある髪、手触りが良さそうな髪の毛でいましょう。

笑顔

笑顔の女性がいいと男性は思いますが、誤解しないでいただきたいのは大口を開けて笑う、うるさい女性はモテません。

それは「面白いやつ」として同性感覚で好かれはしても女性としてモテるわけではないのです。

歯を見せないような微笑程度、目が柔らかい、そのような笑顔の方が癒し効果があり男性も声をかけやすいのです。

控え目で男性を立てることができる

男性にモテたい、それが目的でありましたら、自己主張は控えめな方がモテます。

一人の男性に好かれたいということと、大勢の男性にいいなあとモテたいのは違うことです。

まずはいいなあと認知してもらいたいという段階であれば過度な自己主張よりも控えめにしておく方がいいのです。

控えめ、大人しめの女性の方が男性から守ってあげたい、支配できそうと思われやすいからです。

十分に親しくなってから自己アピール、主張はすればいいのです。

薄化粧

女性は化粧をばっちり決めて気合を入れる傾向がありますが、モテる女性は案外素顔に近い薄化粧です。

色気の問題にもなりますが、派手なメイクよりも薄化粧の方が男性はドキッとするという意見もあります。

元の素材がわからないような厚化粧より、薄化粧で素の自分を見せている方がモテやすいです。

また化粧が濃いと怖そうに見えて男性が怖気つくということも考えられます。

ネイルは派手にしすぎない

女性が大好きなネイルですがやり過ぎは男性から見てウケが悪くなることを知っておきましょう。

まず興味のない人から見たらネイルというのは不潔に見えることもありますしあれこれとつけた爪、料理に入ったりしないのか、そもそもあの爪で炊事なんてできるのか?

と感じます。

とは言いましても何もつけていない爪はやはり女子力が低めでもあります。

薄いピンクやベージュなどが一番無難であり、モテるネイルといえます。

寡黙な方が惹きつける

モテる女性といえば明るくて賑やか、おしゃべりが楽しい女性といったイメージがあります。

確かに学生時代はこういったタイプの女の子は注目度が高く人気者です。

ところが大人になればなるほどおしゃべりが過ぎる女性はモテません。

芸能人を見てもわかりますように寡黙な女優さんはミステリアスな雰囲気で魅力です。

しゃべりすぎるのはNGです。

いつも機嫌がいい

どんなに見た目が良くても不機嫌そうな顔、イライラした態度の女性はモテません。

いつもほんわかしている、楽しそうにしている、機嫌が良さそう、情緒が安定している女性は男性が癒されたい、落ちつくと思うのです。

男性がお金を払っていきつけの飲み屋のママさんの顔を見に行くのはなぜか考えたらわかります。

いつ行っても笑顔で迎えてくれるからです。

以上モテる女性の服装や気を付けるポイント8選でした。

どれも難しいことはなく、今日からでも誰でも取り入れることができることばかりです。

男性にモテる女性になることでいい恋愛、結婚へのチャンスが広がりますし、自分もいい気分で毎日を過ごせて一石二鳥です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-