【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514114136.html
上司との恋愛で注意すべきこと10選

上司との恋愛で注意すべきこと10選 | LADYCO

LADYCO
上司との恋愛で注意すべきこと10選

自分より目上の上司と恋愛を行う際に気をつけると良いことはどのようなものがあるのか気になりませんか?

そんな時のためのコラム

  • 周りにはなるべく黙っている
  • 社内では恋人のような甘い雰囲気を出さない
  • 頼りっぱなしにしない
  • 上司は未婚であるかきちんと確認を取る
  • 他の異性と話していても動揺したり嫉妬しない
  • 気になるようであれば職場を変える
  • 喧嘩しても嫌なムードを社内に持ち込まない
  • 目に見えるひいきをしない
  • 愚痴を上手く聞き出し吐き出させてあげる
  • あまり異性と目に見えるように仲良くしない

1. 周りにはなるべく黙っている

周りにはなるべく黙っている

必要以上に見せびらかしたり、仲の良い同僚であっても報告するのは控えます。

場合によっては妬まれたり、告げ口される事があるので関係は秘密にしておくのが一番です。

噂をされて業務に支障をきたすという事も中にはあるので二人だけの秘密の関係を持続させます。

結婚など次の段階に行く際に初めて周りに伝えるなど雰囲気を読む事が最もです。

2. 社内では恋人のような甘い雰囲気を出さない

社内では恋人のような甘い雰囲気を出さない

会社は会社、プライベートはプライベートと割り切ります。

人影がなく二人きりの社内でもどこで誰が見ているのかわからないです。

メリハリがつかなくなり、人によっては不快に感じる方もいるので周りに気配りながらお付き合いするようにします。

プライベートの時は思う存分、甘えるなどギャップを与えることでも関係は長続きしやすいです。

3. 頼りっぱなしにしない

頼りっぱなしにしない

上司というと自分の役柄よりも上なので頼もしく見える事があります。

ついつい頼りっぱなしにならないで自分のできることは自分でやるなど自立した行動を心がけます。

頼られるということは嬉しいですが、何でもかんでも押し付けると重荷になってしまうので時には自分からアクションを起こすことでも違った雰囲気を味わえます。

4. 上司は未婚であるかきちんと確認を取る

上司は未婚であるかきちんと確認を取る

中にはオフィス恋愛を楽しむため、既婚者なのにお付き合いを申し込む人もいます。

オフィス内の恋愛ということなので配偶者にばれにくく、スリルのある恋愛になりがちです。

スリルを求めている人にはもってこいの恋愛なので、自分の都合だけで動きがちです。

一番たちが悪いのは隠しながら付き合う人もいることで、OKを出す前に確認を取ることで安心感を得られます。

周りの評判や話も聞くことで上司の人となりもわかってくるので、聞き込むことで相手の素性がわかります。

既婚者である場合、丁重にお断りするようにします。

5. 他の異性と話していても動揺したり嫉妬しない

他の異性と話していても動揺したり嫉妬しない

同じ職場で仕事をするということは、見たくないところまで見えてしまう事もあります。

業務連絡だとわかっていても異性と話されるとどこかモヤモヤしてしまいます。

仕事は仕事と割り切り、上司がどんな行動をしても驚かないように体制を付けておきます。

業務中はあまり視界に上司を入れないようにします。

集中率が上がると仕事の効率も良くなり自分の将来に役立ちます。

6. 気になるようであれば職場を変える

気になるようであれば職場を変える

真剣にお付き合いをして行く中で、気が散って仕方がないと感じるようであれば転職も頭の中に入れておきます。

転職をする事で集中力がより上がり、視野も広がる事ができます。

もしも別れてしまった時でも後腐れなく気まずい思いをする事もありません。

思い切って職場を変えてみる事で、関係がより良好の道へ進む事もあります。

7. 喧嘩しても嫌なムードを社内に持ち込まない

喧嘩しても嫌なムードを社内に持ち込まない

プライベートで嫌な事があっても業務に影響させないようにします。

上司と喧嘩したから業務連絡を伝える際に嫌なムードを出すなどの行動はご法度です。

喧嘩は喧嘩、業務中は業務中と二面性を上手く使い分ける必要があります。

逆に嬉しい事があったときでもにやけないように気を確かに持つ事が大切です。

ポーカーフェイスでいられるように常に無心の心を鍛えておきます。

8. 目に見えるひいきをしない

目に見えるひいきをしない

他の上司と対応が違ったり、自分の好き嫌いの感情で動くのは反感を買いやすいです。

会社で働くからには同じ役職の人には平等に接する事が最もです。

敏感に感じやすい人は接し方一つで不快に感じたり、上の者に告げ口して注意を促す事もあります。

旅行のお土産を渡す際にも社内用、プライベート用を切り替え、目に見えるところでは渡さないように気をつけます。

上司と恋愛するにあたって上手く行く人の性質として器用な人が多いです。

9. 愚痴を上手く聞き出し吐き出させてあげる

愚痴を上手く聞き出し吐き出させてあげる

同じ会社で働くということは仕事関連の話題に対して最も共感しやすいです。

上司という役柄は常に気を張っていないといけないので気疲れする事もあります。

ストレスをうまく吐き出してあげられるように誘導し、スッキリさせてあげます。

お酒を飲みながら行うとほろ酔い加減になって言いにくい言葉も口に出しやすくなります。

なるべく言って言ってと目に見える行動を起こさないであくまでさり気ない行動がベストです。

10. あまり異性と目に見えるように仲良くしない

異性と親しく話す姿を上司はしっかり見ている事があり、そのような行動は相手を動揺させてしまいます。

たまの嫉妬心を煽る行動は良いですが、毎回だとたまったもんじゃないと場合によっては飽きられてしまいます。

会社は自分の自尊心を高める道具ではないので、真っ当な業務を行うことを最優先として行動します。

真面目に働く姿は上司の目に映り、仕事としても高く評価してくれます。

周りに対しても好印象で、真面目に働くということはいいことづくめです。

自分より目上の上司と恋愛を行う際に気をつけると良いことはどのようなものがあるのか気になりませんか?

そんな時のためのコラム


周りにはなるべく黙っている

必要以上に見せびらかしたり、仲の良い同僚であっても報告するのは控えます。

場合によっては妬まれたり、告げ口される事があるので関係は秘密にしておくのが一番です。

噂をされて業務に支障をきたすという事も中にはあるので二人だけの秘密の関係を持続させます。

結婚など次の段階に行く際に初めて周りに伝えるなど雰囲気を読む事が最もです。

社内では恋人のような甘い雰囲気を出さない

会社は会社、プライベートはプライベートと割り切ります。

人影がなく二人きりの社内でもどこで誰が見ているのかわからないです。

メリハリがつかなくなり、人によっては不快に感じる方もいるので周りに気配りながらお付き合いするようにします。

プライベートの時は思う存分、甘えるなどギャップを与えることでも関係は長続きしやすいです。

頼りっぱなしにしない

上司というと自分の役柄よりも上なので頼もしく見える事があります。

ついつい頼りっぱなしにならないで自分のできることは自分でやるなど自立した行動を心がけます。

頼られるということは嬉しいですが、何でもかんでも押し付けると重荷になってしまうので時には自分からアクションを起こすことでも違った雰囲気を味わえます。

上司は未婚であるかきちんと確認を取る

中にはオフィス恋愛を楽しむため、既婚者なのにお付き合いを申し込む人もいます。

オフィス内の恋愛ということなので配偶者にばれにくく、スリルのある恋愛になりがちです。

スリルを求めている人にはもってこいの恋愛なので、自分の都合だけで動きがちです。

一番たちが悪いのは隠しながら付き合う人もいることで、OKを出す前に確認を取ることで安心感を得られます。

周りの評判や話も聞くことで上司の人となりもわかってくるので、聞き込むことで相手の素性がわかります。

既婚者である場合、丁重にお断りするようにします。

他の異性と話していても動揺したり嫉妬しない

同じ職場で仕事をするということは、見たくないところまで見えてしまう事もあります。

業務連絡だとわかっていても異性と話されるとどこかモヤモヤしてしまいます。

仕事は仕事と割り切り、上司がどんな行動をしても驚かないように体制を付けておきます。

業務中はあまり視界に上司を入れないようにします。

集中率が上がると仕事の効率も良くなり自分の将来に役立ちます。

気になるようであれば職場を変える

真剣にお付き合いをして行く中で、気が散って仕方がないと感じるようであれば転職も頭の中に入れておきます。

転職をする事で集中力がより上がり、視野も広がる事ができます。

もしも別れてしまった時でも後腐れなく気まずい思いをする事もありません。

思い切って職場を変えてみる事で、関係がより良好の道へ進む事もあります。

喧嘩しても嫌なムードを社内に持ち込まない

プライベートで嫌な事があっても業務に影響させないようにします。

上司と喧嘩したから業務連絡を伝える際に嫌なムードを出すなどの行動はご法度です。

喧嘩は喧嘩、業務中は業務中と二面性を上手く使い分ける必要があります。

逆に嬉しい事があったときでもにやけないように気を確かに持つ事が大切です。

ポーカーフェイスでいられるように常に無心の心を鍛えておきます。

目に見えるひいきをしない

他の上司と対応が違ったり、自分の好き嫌いの感情で動くのは反感を買いやすいです。

会社で働くからには同じ役職の人には平等に接する事が最もです。

敏感に感じやすい人は接し方一つで不快に感じたり、上の者に告げ口して注意を促す事もあります。

旅行のお土産を渡す際にも社内用、プライベート用を切り替え、目に見えるところでは渡さないように気をつけます。

上司と恋愛するにあたって上手く行く人の性質として器用な人が多いです。

愚痴を上手く聞き出し吐き出させてあげる

同じ会社で働くということは仕事関連の話題に対して最も共感しやすいです。

上司という役柄は常に気を張っていないといけないので気疲れする事もあります。

ストレスをうまく吐き出してあげられるように誘導し、スッキリさせてあげます。

お酒を飲みながら行うとほろ酔い加減になって言いにくい言葉も口に出しやすくなります。

なるべく言って言ってと目に見える行動を起こさないであくまでさり気ない行動がベストです。

異性と親しく話す姿を上司はしっかり見ている事があり、そのような行動は相手を動揺させてしまいます。

たまの嫉妬心を煽る行動は良いですが、毎回だとたまったもんじゃないと場合によっては飽きられてしまいます。

会社は自分の自尊心を高める道具ではないので、真っ当な業務を行うことを最優先として行動します。

真面目に働く姿は上司の目に映り、仕事としても高く評価してくれます。

周りに対しても好印象で、真面目に働くということはいいことづくめです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-