【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514114100.html
彼女の浮気別れるべきか判断内容15選

彼女の浮気別れるべきか判断内容15選 | LADYCO

LADYCO
彼女の浮気別れるべきか判断内容15選

本気は浮気かそれが大事。

気の迷いを許せるか別れるか。

彼女の浮気別れるべきかの判断を15選まとめて見ました。

  • 自分の気持ち
  • 彼女の浮気は一過性か
  • 浮気か本気か
  • 彼女の反省の度合い
  • 自分が知っている相手かどうか
  • 浮気の原因を聞いてみる
  • 別れてしまっても後悔しないか
  • 彼女の友人に事情を聴いてみる
  • 同性の友人に相談
  • 彼女は付き合い続けたいのか
  • 彼女と付き合い続けることに意味はあるか
  • 第三者同席で話をしてみる
  • 自分に原因はないのかどうか
  • 浮気を許してまで付き合う彼女か
  • 離れてみてどうか

1. 自分の気持ち

自分の気持ち

彼女の浮気に対して、最終的に許せるかどうか?

これが判断基準になることはいうまでもありません。

彼女の陳謝や謝罪に対して、分かったといってもそれがうわべだけであり、心の底から許すことができないようでは残念ながら、きちんとしたお付き合いを継続していくことは難しいといえるでしょう。

ですから、彼女の浮気が発覚した場合、まずは彼女の謝罪を聞いてみて、素直に自分自身がその行為について許すことが可能かどうか、それを素直に心の底に問うてみるのが一番でしょう。

もちろん、それがあまりにも浮気発覚直後では厳しいかもしれませんが、一定期間の時間をおいて自分の気持ちに素直になってみましょう。

2. 彼女の浮気は一過性か

彼女の浮気は一過性か

浮気といっても彼女が本当に魔がさしてしまったのか、それともなんとなく浮気が性分になっていて、ちょっとしたきっかけですぐに浮気してしまうようなタイプなのか、この見極めをしっかりしておかねばなりません。

もちろん、付き合いだしたころからすぐにわかるものではありません。

また、最初の浮気の際にもそれがわかるものではないかもしれません。

浮気が一過性である、または再発するものではないという確信を自分自身で確認できるようにしましょう。

いかに寛大な心を持っていても複数回が当たり前、前提になってしまうとこれは男性としてもゆつ競るものではないでしょう。

この女性の習性を見抜くことが出来るかどうか、またはいかに早く見抜くことができるかは男性の能力の一つかもしれません。

3. 浮気か本気か

浮気か本気か

浮気といえば、一般的にはちょっとした過ちで男女の関係に陥ってしまったというのが一般的な考え方です。

複数回、男女の関係になってしまうのは明らかに浮気というよりも本気に近づきつつあるということです。

実際に浮気が発覚した時に1度だけかなどとズバリ聞きにくいところはありますが、そこからさらに本気なのかどうか、いつから付き合ってるんだなどと聞いたときにこれは浮気ではなく本気だと直感で判断してしまったときには別れたほうが賢明かもしれません。

もちろん、彼女はいろいろ言い訳するでしょうがこれは紛れもない結果、そして事実ですから。

いたしかたありません。

4. 彼女の反省の度合い

彼女の反省の度合い

浮気といっても、彼女のほうから積極的に男性を誘ってしまったのか、それともお酒の勢いでたまたまそうなってしまったのか、男性がある意味、強引に雰囲気に任せて行為に及んだのか、いろいろなシチュエーションがあるわけです。

男性としては浮気が分かっただけでもはらわたが煮えくり返ることもありますが、ぐっとこらえてそこは実際の事情を彼女に聞いてみましょう。

そして、彼女の反省度合い、そしてその本気度を聞いてみて、シチュエーションから見ても再発はないだろうという判断をできるのであれば、きっと二人の間柄もまだまだ修復できるものだといえるでしょう。

5. 自分が知っている相手かどうか

自分が知っている相手かどうか

正直、自分の友人と彼女が浮気をしてしまった場合、どんな事情があったとしてもそれは許しがたい行為、配信であるといえるでしょう。

何しろ、こうした状況に陥った場合にあとあと、どんなトラブルとなるかわかってるはずです。

こんなことがわかっていながらも浮気してしまうような女性ははっきりいっていかにその場で反省していてもなかなか信用ならないといえるでしょう。

そして、自分の友人がどんな事情があるとはいえ、男女の関係に陥ってしまったとあれば、友人とも彼女とも一線をおかないとなかなか新たな生活に踏み出せないこともありえるわけです。

こればかりはなかなか割り切れるものでもなく、心情的に致し方ないところ、自分自身に素直になりましょう。

6. 浮気の原因を聞いてみる

浮気の原因を聞いてみる

彼女に浮気の原因を聞いてみましょう。

そこには何か大きな事情があったのかもしれません。

例えばですが、その浮気相手がかなり落ち込んでいて相談に乗っているうちになんとなく1度だけ関係を持ってしまった。

もちろん、いかに前述のような事情であろうともありえないことなのですが、何もなく単に浮気をしてしまうよりは情状酌量の余地があるでしょう。

あとは男性が心から許すことができるのかどうか、ここが最も大きな問題です。

いかに浮気がNGだといっても、こうしてしっかり男性が事情を聴いてみて、納得できれば、お互いの関係をはいめからやり直すことも可能かも知れません。

もちろん、男性が寛大であることが大前提です。

7. 別れてしまっても後悔しないか

別れてしまっても後悔しないか

浮気をしたことが発覚して、男性としてははらわたが煮えくり返る思いでしょう。

そして、その場でかっとしてすぐに別れてしまおうと感情的になってしまうこともあるでしょう。

しかし、そこで踏みとどまって考えてみてください。

実際に浮気が原因で別れてしまって、そのあと後悔しないかどうか考えてみましょう。

3か月後、半年後、1年後、自分自身が彼女と別れてしまって後悔しないかどうか、まずはゆっくり考えてみることです。

もちろん、彼女に反省の色があるのかどうか、これがなければもちろんのことこうした男性の考え方はうまくいかないはず。

バランスよく考えてみましょう。

8. 彼女の友人に事情を聴いてみる

彼女の友人に事情を聴いてみる

彼女の友人に実際のところを聞いてみることもポイントになるかもしれません。

彼女が浮気がばれてしまうと同時にいろいろな反省の言葉や反省の態度を示すでしょう。

また、浮気に至った経緯についてもいろいろと話することでしょう。

しかし、それが本当に真実なのかどうか、彼女本人が脚色しているところがないかどうか、しっかり確認しておかねばなりません。

そこで彼女の友人に実際のところをしっかり確認してみましょう。

実際にその言葉に真実があれば、友人たちとも同じ見解になるはず。

ここで大きく食い違っているようではどうしようもありません。

9. 同性の友人に相談

同性の友人に相談

男性はどうしても女性の浮気を知ってしまうとかっとしてしまうもの。

それだけ女性を愛しているがゆえかも知れませんが。

しかし、自分んことになれば、いかに冷静で的確な判断が出来る男性であっても間違った判断をしてしまうかもしれません。

そこで頼りにしたいのが客観的な判断です。

同性の信頼できる友人に自分と彼女の仲を客観的に見てもらうこと。

そして、まだまだやり直すことができそうな雰囲気が二人にあるかどうか、彼女の浮気は許すことが可能な内容かどうかを見てもらうこと。

これも大きなファクターになります。

10. 彼女は付き合い続けたいのか

彼女は付き合い続けたいのか

彼女が浮気が発覚した後の態度で二人の関係は大きくかわるものだと思います。

例えば、最初からわかれることを前提であえて浮気をした場合。

これは残念ながら二人の関係を修復することは明らかに難しいのではないでしょうか。

逆に本当に魔が差してしまったときであれば、ひいき目抜きにしても彼女の後悔しているようす、謝罪の態度からきっとわかるはずなのです そして、彼女が本当に付き合い続けようとしているのかどうか、ここが一番のポイントになるでしょう。

ここが見極められれば、浮気を許して付き合えるのかもしれません。

11. 彼女と付き合い続けることに意味はあるか

彼女と付き合い続けることに意味はあるか

彼女が浮気をしたとしても、本当にそれが1回きりでさらに許せるのであれば、そのまま付き合い続けることが可能かもしれません。

ようするに彼女と付き合い続けることに男性とって大きな意味や意義、打算を持っていえばメリットがあるのかどうか、ここが大きなポイントです。

ここに大きな意味や意義を見つけられないようであれば、かつ浮気を許せないということであれば、すっぱりとその場で別れてしまったほうがお互いのためになるかもしれません。

12. 第三者同席で話をしてみる

第三者同席で話をしてみる

どうしても浮気の話になってしまうと男性も女性も冷静に話ができなくなります。

正しい姿で話する前に感情的になってしまうからです。

そこで、信頼できる第三者に同席してもらったうえで彼女と冷静に話ししてみましょう。

こうした第三者がいれば、本当に付き合い続けたいということが本音にあれば、うまく話がまとまるかもしれません。

もちろん、この信頼できる第三者というのがだれを選ぶのかが大きなポイントになってくるでしょう。

13. 自分に原因はないのかどうか

自分に原因はないのかどうか

彼女の浮気、もちろん、客観的には彼女に非があることは間違いありません。

しかし、それだけではなく、実際に自分自身にも彼女に浮気に走らせてしまう原因がなかったのかどうか、それを冷静に考えてみましょう。

彼女に必要以上にきつく当たったり、彼女が必要としたときにそばにいなかったり。

きっと、こうした考え方をしてみれば、実際に自分に非があると思えば、彼女の浮気に対する考え方も大きく変わってくるでしょう。

そして、自分の間違いを彼女と一緒に話し合うことで、これまで以上に絆が深くなる可能性まであるわけです。

非常に難しい心持ですが男性の成長のためにも必要な過程かもしれません。

14. 浮気を許してまで付き合う彼女か

浮気を許してまで付き合う彼女か

もちろん、好きだから付き合っているのですが、正直浮気を許そうと思えば、相当の気持ちの整理が必要になります。

だからこそ、こうした浮気を許そうとするのであれば、結婚まで考えるような相手かどうか、もっと長く付き合おうというような対象かどうかを冷静に考えてみることが重要になってきます。

ここでそこまでの価値がないとなれば、継続したお付き合いもないでしょう。

15. 離れてみてどうか

浮気が発覚してすぐはどうしても冷静ではいられません。

そこで少し距離を置いてみましょう。

お互いが冷静になってみてそれでも許せないのかどうか、二人には埋まらない溝が出kてしまったのかを判断してみましょう。

こうして一定期間の冷覚期間を置くことでお互いがどのように見ているか、これからどうしたいのかがわかってくることがあります。

まずは彼女にこうしたアプローチをかけてみましょう。

きっと、違った展開が見えてきます。

本気は浮気かそれが大事。

気の迷いを許せるか別れるか。

彼女の浮気別れるべきかの判断を15選まとめて見ました。


自分の気持ち

彼女の浮気に対して、最終的に許せるかどうか?

これが判断基準になることはいうまでもありません。

彼女の陳謝や謝罪に対して、分かったといってもそれがうわべだけであり、心の底から許すことができないようでは残念ながら、きちんとしたお付き合いを継続していくことは難しいといえるでしょう。

ですから、彼女の浮気が発覚した場合、まずは彼女の謝罪を聞いてみて、素直に自分自身がその行為について許すことが可能かどうか、それを素直に心の底に問うてみるのが一番でしょう。

もちろん、それがあまりにも浮気発覚直後では厳しいかもしれませんが、一定期間の時間をおいて自分の気持ちに素直になってみましょう。

彼女の浮気は一過性か

浮気といっても彼女が本当に魔がさしてしまったのか、それともなんとなく浮気が性分になっていて、ちょっとしたきっかけですぐに浮気してしまうようなタイプなのか、この見極めをしっかりしておかねばなりません。

もちろん、付き合いだしたころからすぐにわかるものではありません。

また、最初の浮気の際にもそれがわかるものではないかもしれません。

浮気が一過性である、または再発するものではないという確信を自分自身で確認できるようにしましょう。

いかに寛大な心を持っていても複数回が当たり前、前提になってしまうとこれは男性としてもゆつ競るものではないでしょう。

この女性の習性を見抜くことが出来るかどうか、またはいかに早く見抜くことができるかは男性の能力の一つかもしれません。

浮気か本気か

浮気といえば、一般的にはちょっとした過ちで男女の関係に陥ってしまったというのが一般的な考え方です。

複数回、男女の関係になってしまうのは明らかに浮気というよりも本気に近づきつつあるということです。

実際に浮気が発覚した時に1度だけかなどとズバリ聞きにくいところはありますが、そこからさらに本気なのかどうか、いつから付き合ってるんだなどと聞いたときにこれは浮気ではなく本気だと直感で判断してしまったときには別れたほうが賢明かもしれません。

もちろん、彼女はいろいろ言い訳するでしょうがこれは紛れもない結果、そして事実ですから。

いたしかたありません。

彼女の反省の度合い

浮気といっても、彼女のほうから積極的に男性を誘ってしまったのか、それともお酒の勢いでたまたまそうなってしまったのか、男性がある意味、強引に雰囲気に任せて行為に及んだのか、いろいろなシチュエーションがあるわけです。

男性としては浮気が分かっただけでもはらわたが煮えくり返ることもありますが、ぐっとこらえてそこは実際の事情を彼女に聞いてみましょう。

そして、彼女の反省度合い、そしてその本気度を聞いてみて、シチュエーションから見ても再発はないだろうという判断をできるのであれば、きっと二人の間柄もまだまだ修復できるものだといえるでしょう。

自分が知っている相手かどうか

正直、自分の友人と彼女が浮気をしてしまった場合、どんな事情があったとしてもそれは許しがたい行為、配信であるといえるでしょう。

何しろ、こうした状況に陥った場合にあとあと、どんなトラブルとなるかわかってるはずです。

こんなことがわかっていながらも浮気してしまうような女性ははっきりいっていかにその場で反省していてもなかなか信用ならないといえるでしょう。

そして、自分の友人がどんな事情があるとはいえ、男女の関係に陥ってしまったとあれば、友人とも彼女とも一線をおかないとなかなか新たな生活に踏み出せないこともありえるわけです。

こればかりはなかなか割り切れるものでもなく、心情的に致し方ないところ、自分自身に素直になりましょう。

浮気の原因を聞いてみる

彼女に浮気の原因を聞いてみましょう。

そこには何か大きな事情があったのかもしれません。

例えばですが、その浮気相手がかなり落ち込んでいて相談に乗っているうちになんとなく1度だけ関係を持ってしまった。

もちろん、いかに前述のような事情であろうともありえないことなのですが、何もなく単に浮気をしてしまうよりは情状酌量の余地があるでしょう。

あとは男性が心から許すことができるのかどうか、ここが最も大きな問題です。

いかに浮気がNGだといっても、こうしてしっかり男性が事情を聴いてみて、納得できれば、お互いの関係をはいめからやり直すことも可能かも知れません。

もちろん、男性が寛大であることが大前提です。

別れてしまっても後悔しないか

浮気をしたことが発覚して、男性としてははらわたが煮えくり返る思いでしょう。

そして、その場でかっとしてすぐに別れてしまおうと感情的になってしまうこともあるでしょう。

しかし、そこで踏みとどまって考えてみてください。

実際に浮気が原因で別れてしまって、そのあと後悔しないかどうか考えてみましょう。

3か月後、半年後、1年後、自分自身が彼女と別れてしまって後悔しないかどうか、まずはゆっくり考えてみることです。

もちろん、彼女に反省の色があるのかどうか、これがなければもちろんのことこうした男性の考え方はうまくいかないはず。

バランスよく考えてみましょう。

彼女の友人に事情を聴いてみる

彼女の友人に実際のところを聞いてみることもポイントになるかもしれません。

彼女が浮気がばれてしまうと同時にいろいろな反省の言葉や反省の態度を示すでしょう。

また、浮気に至った経緯についてもいろいろと話することでしょう。

しかし、それが本当に真実なのかどうか、彼女本人が脚色しているところがないかどうか、しっかり確認しておかねばなりません。

そこで彼女の友人に実際のところをしっかり確認してみましょう。

実際にその言葉に真実があれば、友人たちとも同じ見解になるはず。

ここで大きく食い違っているようではどうしようもありません。

同性の友人に相談

男性はどうしても女性の浮気を知ってしまうとかっとしてしまうもの。

それだけ女性を愛しているがゆえかも知れませんが。

しかし、自分んことになれば、いかに冷静で的確な判断が出来る男性であっても間違った判断をしてしまうかもしれません。

そこで頼りにしたいのが客観的な判断です。

同性の信頼できる友人に自分と彼女の仲を客観的に見てもらうこと。

そして、まだまだやり直すことができそうな雰囲気が二人にあるかどうか、彼女の浮気は許すことが可能な内容かどうかを見てもらうこと。

これも大きなファクターになります。

彼女は付き合い続けたいのか

彼女が浮気が発覚した後の態度で二人の関係は大きくかわるものだと思います。

例えば、最初からわかれることを前提であえて浮気をした場合。

これは残念ながら二人の関係を修復することは明らかに難しいのではないでしょうか。

逆に本当に魔が差してしまったときであれば、ひいき目抜きにしても彼女の後悔しているようす、謝罪の態度からきっとわかるはずなのです そして、彼女が本当に付き合い続けようとしているのかどうか、ここが一番のポイントになるでしょう。

ここが見極められれば、浮気を許して付き合えるのかもしれません。

彼女と付き合い続けることに意味はあるか

彼女が浮気をしたとしても、本当にそれが1回きりでさらに許せるのであれば、そのまま付き合い続けることが可能かもしれません。

ようするに彼女と付き合い続けることに男性とって大きな意味や意義、打算を持っていえばメリットがあるのかどうか、ここが大きなポイントです。

ここに大きな意味や意義を見つけられないようであれば、かつ浮気を許せないということであれば、すっぱりとその場で別れてしまったほうがお互いのためになるかもしれません。

第三者同席で話をしてみる

どうしても浮気の話になってしまうと男性も女性も冷静に話ができなくなります。

正しい姿で話する前に感情的になってしまうからです。

そこで、信頼できる第三者に同席してもらったうえで彼女と冷静に話ししてみましょう。

こうした第三者がいれば、本当に付き合い続けたいということが本音にあれば、うまく話がまとまるかもしれません。

もちろん、この信頼できる第三者というのがだれを選ぶのかが大きなポイントになってくるでしょう。

自分に原因はないのかどうか

彼女の浮気、もちろん、客観的には彼女に非があることは間違いありません。

しかし、それだけではなく、実際に自分自身にも彼女に浮気に走らせてしまう原因がなかったのかどうか、それを冷静に考えてみましょう。

彼女に必要以上にきつく当たったり、彼女が必要としたときにそばにいなかったり。

きっと、こうした考え方をしてみれば、実際に自分に非があると思えば、彼女の浮気に対する考え方も大きく変わってくるでしょう。

そして、自分の間違いを彼女と一緒に話し合うことで、これまで以上に絆が深くなる可能性まであるわけです。

非常に難しい心持ですが男性の成長のためにも必要な過程かもしれません。

浮気を許してまで付き合う彼女か

もちろん、好きだから付き合っているのですが、正直浮気を許そうと思えば、相当の気持ちの整理が必要になります。

だからこそ、こうした浮気を許そうとするのであれば、結婚まで考えるような相手かどうか、もっと長く付き合おうというような対象かどうかを冷静に考えてみることが重要になってきます。

ここでそこまでの価値がないとなれば、継続したお付き合いもないでしょう。

浮気が発覚してすぐはどうしても冷静ではいられません。

そこで少し距離を置いてみましょう。

お互いが冷静になってみてそれでも許せないのかどうか、二人には埋まらない溝が出kてしまったのかを判断してみましょう。

こうして一定期間の冷覚期間を置くことでお互いがどのように見ているか、これからどうしたいのかがわかってくることがあります。

まずは彼女にこうしたアプローチをかけてみましょう。

きっと、違った展開が見えてきます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-