【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513172955.html
不倫がした旦那が嫌い!許せない時の対処方法

不倫がした旦那が嫌い!許せない時の対処方法 | LADYCO

LADYCO
不倫がした旦那が嫌い!許せない時の対処方法

不倫した旦那が許せないと思う時、一体何をして対処したら良いでしょうか、対処方法まとめました。

  • 相手の名前と住所はチェック
  • 写真や映像を撮る
  • 録音をする
  • 鍵を変える
  • 友達に話す
  • 経験者に相談する
  • 探偵事務所の無料相談を利用する
  • いっそ実家に帰る
  • 相手の親に相談する
  • 自分もお洒落をする
  • 旅行に行く
  • 趣味を見付けて没頭する
  • しばらく家出する
  • 美味しいものを食べる
  • 寝る
  • 買い物に行く
  • 口座のお金を分ける
  • クレジットカードの暗証番号を変える、隠す
  • 飲みに行く

1. 相手の名前と住所はチェック

相手の名前と住所はチェック

腹が立つのは分かります!しかしまず落ち着いて、慰謝料請求や調停、裁判に持ち込む準備を始めましょう。

そのためにまず、相手の名前や住所、顔を知っておく必要があります。

腹が立つ気持ちはぐっと抑え、相手について知っておきましょう。

分からない場合は探偵に依頼する方法もあります。

2. 写真や映像を撮る

写真や映像を撮る

これは場合によっては探偵に依頼した方が良いかもしれません。

個人で写真や映像を撮ろうとしてもなかなかうまくいかないばかりか、浮気の証拠を押さえようとしている姿が見付かってしまって証拠が取れない、ということにもなりかねません。

慰謝料請求においても何においても、証拠は重要です。

もし旦那の次の不倫デートがいつか、ということが分かれば、探偵に依頼しても安く済みます。

3. 録音をする

録音をする

ICレコーダーを車やリビング、寝室にしかけて、旦那と不倫相手の会話を録音するということもできます。

もちろん、聞きたくない会話を聞いてしまうかもしれません。

しかし、慰謝料請求などを考えた時、あるべき証拠は揃えておいた方が良いのです!ただ、中には性行為をしている音が入っていた、ということもありますので、心の準備はしておきましょう。

4. 鍵を変える

鍵を変える

不倫相手が自宅に入った形跡がある場合、旦那が仕事に出ている間にいっそ鍵を変えてしまうという方法もあります。

もちろん旦那も家に入れませんし、そうなれば相手の不倫を疑っていることもバレてしまうでしょう。

しかし、不倫相手が家に入っている!もしかしてリビングや夫婦の寝室で...!?などと思うよりは精神衛生上良いのかもしれません。

5. 友達に話す

友達に話す

離婚を考えない場合は、人に話すことで気が楽になることもあります。

ただし、もちろん人によっては周りに話してしまったり、ただ単に離婚を勧めたりとまったく頼りにならない人もいます。

そのため、友達に話したいと思ったら誰に話すか人選をしっかりとしましょう。

6. 経験者に相談する

経験者に相談する

身近に経験者がいた場合、その人に聞いてみる方法もあります。

その人にその際はどうしたのか聞いてみたり、経験者が身近にいなかったらインターネット上で相談する方法もあります。

もちろん、経験者を装た人もいますから傷付くことを言われることもあるかもしれませんが、経験者の話が聞けたら大きいですね。

7. 探偵事務所の無料相談を利用する

探偵事務所の無料相談を利用する

探偵事務所には、大抵無料で相談ができるコーナーがあります。

相談しただけではお金はかかりません。

そのため、相談だけさせてもらうという方法もあります。

探偵事務所ならば、今後どうしたら良いのか、という点まで幅広く相談に乗ってもらうことができます。

もし離婚したいと思った場合も、何をしたら良いのかという点まで教えてもらえることもあります。

8. いっそ実家に帰る

いっそ実家に帰る

旦那の不倫が我慢できない!と思ったら、しばらく気を休めるために実家に帰るという方法もあります。

ただし、実家の両親に知られれば離婚を勧められる可能性もありますので、そのようなことは煩わしいと思ったら、これはあまりお勧めできません。

でももし親が協力的だったり、理解してくれるようであれば、いっそ実家にしばらくかえって様子を見る、という方法もあります。

9. 相手の親に相談する

相手の親に相談する

もし義両親と良い関係を築いているならば、いっそ義両親に話してしまうという方法もあります。

旦那にとっても、不倫の事実を親には知られたくないでしょう。

親に知られたら厄介ですが、まさか不倫している人の親が不倫している息子を庇うとは思えません。

もし息子の味方をされたら、本当に慰謝料を取る準備を始めましょう。

10. 自分もお洒落をする

自分もお洒落をする

中には「私も不倫してやる!」という人もいますが、そんなことをしたらいざ慰謝料請求などの段階になった際に、「お前もしていただろう」と言われてしまい、辞意分の立場が有利になりません。

そのため、もしも見返してやりたい!と思うなら、自分も不倫をしているかのように見せかければ良いのです。

そのためにはお洒落をして出かけましょう!やたら外出する時間を増やし、しっかり化粧してお洒落をしたら、旦那も「もしかして...!」と疑い、焦るかもしれません。

11. 旅行に行く

旅行に行く

気分転換に家を出て、旅行にでも行ってしまいましょう!温泉旅行などだとゆっくりできますね。

近場でも構いません。

普段と違う環境に自分を置き、ゆっくりとした時間を楽しみ、気分転換をしましょう。

12. 趣味を見付けて没頭する

趣味を見付けて没頭する

自分なりに没頭できる趣味などを見付けましょう。

旦那なんてどうでもいい!と思うくらいの気持ちで、趣味に没頭したり、ボランティアに没頭したりと何かに夢中になってみましょう。

そうすることで、旦那のことに集中しなくて済むかもしれません。

そして、旦那なんてどうでもいいや、と思えた頃、もしかしたら旦那も焦り出すかもしれません。

13. しばらく家出する

しばらく家出する

もし兄弟姉妹の家など(実家以外)行く当てがあるならば、いっそしばらく家出する!と決めて家を出てしまう方法もあります。

実家に帰るより気持ちも楽ですよね。

ただし、旦那からの連絡は期待しない方が良いでしょう。

期待して連絡が来なかったら余計悲しくなってしまいます。

14. 美味しいものを食べる

美味しいものを食べる

今までもしバイキングやレストランなど我慢していたものがあったら、ぜひそれを食べに行ってしまいましょう!今まであなたはいろいろ頑張りました。

自分へのご褒美だと思って、今まで我慢していたものを食べに行きましょう!美味しいものを食べたら気分も良くなるかもしれません。

一人で行くのは嫌!という場合は、友達に付き合ってもらっても良いでしょう。

友達と一緒に美味しいものを食べ、一緒に話を聞いてもらったりして、元気になりましょう!

15. 寝る

寝る

許せない!と思う気持ちを持つ時、いっそ寝てしまって元気を出す!ということもできます。

しっかり寝て、美味しいご飯を食べて、またしっかり寝て、美味しいご飯を食べて、ということを数回繰り返せば元気も出るでしょう。

寝不足の時や疲れている時は余計に腹が立ってしまいますから、しっかり寝て、疲れを取りましょう。

16. 買い物に行く

買い物に行く

ショッピングは女性のストレス解消方法の1つですね。

もし欲しいものがあったりしたら、いっそ買ってしまう!という方法もあります。

その時はできれば旦那の口座のお金を使ってしまいましょう!

17. 口座のお金を分ける

口座のお金を分ける

もしも旦那がお金を降ろしている口座があるならば、その口座からお金を引き下ろし、別の口座に入れてしまうという方法もあります。

もちろん旦那がクレジットカードを使っていると、口座の残高を知らずに使ってしまうことは危険ですから、旦那がクレジットカードを頻繁にしようとしている間は旦那に「口座移したから」などと一言言っておきましょう。

下手に旦那が不倫でお金を使ってしまったら、いざという時慰謝料請求にも影響が出ます。

18. クレジットカードの暗証番号を変える、隠す

クレジットカードの暗証番号を変える、隠す

旦那がクレジットカードを使っている場合、暗証番号をこっそり変えてしまう方法もあります。

これでカードを使えなくしてしまうのです。

暗証番号を変えたところで、暗証番号が常に必要とされるとは限りません。

そのため、いっそカードを隠してしまうということもできます。

いっそカードを使えないようにしてしまいましょう。

19. 飲みに行く

これはあまり褒められた方法ではありませんが、いっそ飲みに行って忘れてしまう!という方法もあります。

もちろん悪酔いするほど飲んではいけません。

不倫した旦那が許せないと思う時、一体何をして対処したら良いでしょうか、対処方法まとめました。


相手の名前と住所はチェック

腹が立つのは分かります!しかしまず落ち着いて、慰謝料請求や調停、裁判に持ち込む準備を始めましょう。

そのためにまず、相手の名前や住所、顔を知っておく必要があります。

腹が立つ気持ちはぐっと抑え、相手について知っておきましょう。

分からない場合は探偵に依頼する方法もあります。

写真や映像を撮る

これは場合によっては探偵に依頼した方が良いかもしれません。

個人で写真や映像を撮ろうとしてもなかなかうまくいかないばかりか、浮気の証拠を押さえようとしている姿が見付かってしまって証拠が取れない、ということにもなりかねません。

慰謝料請求においても何においても、証拠は重要です。

もし旦那の次の不倫デートがいつか、ということが分かれば、探偵に依頼しても安く済みます。

録音をする

ICレコーダーを車やリビング、寝室にしかけて、旦那と不倫相手の会話を録音するということもできます。

もちろん、聞きたくない会話を聞いてしまうかもしれません。

しかし、慰謝料請求などを考えた時、あるべき証拠は揃えておいた方が良いのです!ただ、中には性行為をしている音が入っていた、ということもありますので、心の準備はしておきましょう。

鍵を変える

不倫相手が自宅に入った形跡がある場合、旦那が仕事に出ている間にいっそ鍵を変えてしまうという方法もあります。

もちろん旦那も家に入れませんし、そうなれば相手の不倫を疑っていることもバレてしまうでしょう。

しかし、不倫相手が家に入っている!もしかしてリビングや夫婦の寝室で...!?などと思うよりは精神衛生上良いのかもしれません。

友達に話す

離婚を考えない場合は、人に話すことで気が楽になることもあります。

ただし、もちろん人によっては周りに話してしまったり、ただ単に離婚を勧めたりとまったく頼りにならない人もいます。

そのため、友達に話したいと思ったら誰に話すか人選をしっかりとしましょう。

経験者に相談する

身近に経験者がいた場合、その人に聞いてみる方法もあります。

その人にその際はどうしたのか聞いてみたり、経験者が身近にいなかったらインターネット上で相談する方法もあります。

もちろん、経験者を装た人もいますから傷付くことを言われることもあるかもしれませんが、経験者の話が聞けたら大きいですね。

探偵事務所の無料相談を利用する

探偵事務所には、大抵無料で相談ができるコーナーがあります。

相談しただけではお金はかかりません。

そのため、相談だけさせてもらうという方法もあります。

探偵事務所ならば、今後どうしたら良いのか、という点まで幅広く相談に乗ってもらうことができます。

もし離婚したいと思った場合も、何をしたら良いのかという点まで教えてもらえることもあります。

いっそ実家に帰る

旦那の不倫が我慢できない!と思ったら、しばらく気を休めるために実家に帰るという方法もあります。

ただし、実家の両親に知られれば離婚を勧められる可能性もありますので、そのようなことは煩わしいと思ったら、これはあまりお勧めできません。

でももし親が協力的だったり、理解してくれるようであれば、いっそ実家にしばらくかえって様子を見る、という方法もあります。

相手の親に相談する

もし義両親と良い関係を築いているならば、いっそ義両親に話してしまうという方法もあります。

旦那にとっても、不倫の事実を親には知られたくないでしょう。

親に知られたら厄介ですが、まさか不倫している人の親が不倫している息子を庇うとは思えません。

もし息子の味方をされたら、本当に慰謝料を取る準備を始めましょう。

自分もお洒落をする

中には「私も不倫してやる!」という人もいますが、そんなことをしたらいざ慰謝料請求などの段階になった際に、「お前もしていただろう」と言われてしまい、辞意分の立場が有利になりません。

そのため、もしも見返してやりたい!と思うなら、自分も不倫をしているかのように見せかければ良いのです。

そのためにはお洒落をして出かけましょう!やたら外出する時間を増やし、しっかり化粧してお洒落をしたら、旦那も「もしかして...!」と疑い、焦るかもしれません。

旅行に行く

気分転換に家を出て、旅行にでも行ってしまいましょう!温泉旅行などだとゆっくりできますね。

近場でも構いません。

普段と違う環境に自分を置き、ゆっくりとした時間を楽しみ、気分転換をしましょう。

趣味を見付けて没頭する

自分なりに没頭できる趣味などを見付けましょう。

旦那なんてどうでもいい!と思うくらいの気持ちで、趣味に没頭したり、ボランティアに没頭したりと何かに夢中になってみましょう。

そうすることで、旦那のことに集中しなくて済むかもしれません。

そして、旦那なんてどうでもいいや、と思えた頃、もしかしたら旦那も焦り出すかもしれません。

しばらく家出する

もし兄弟姉妹の家など(実家以外)行く当てがあるならば、いっそしばらく家出する!と決めて家を出てしまう方法もあります。

実家に帰るより気持ちも楽ですよね。

ただし、旦那からの連絡は期待しない方が良いでしょう。

期待して連絡が来なかったら余計悲しくなってしまいます。

美味しいものを食べる

今までもしバイキングやレストランなど我慢していたものがあったら、ぜひそれを食べに行ってしまいましょう!今まであなたはいろいろ頑張りました。

自分へのご褒美だと思って、今まで我慢していたものを食べに行きましょう!美味しいものを食べたら気分も良くなるかもしれません。

一人で行くのは嫌!という場合は、友達に付き合ってもらっても良いでしょう。

友達と一緒に美味しいものを食べ、一緒に話を聞いてもらったりして、元気になりましょう!

寝る

許せない!と思う気持ちを持つ時、いっそ寝てしまって元気を出す!ということもできます。

しっかり寝て、美味しいご飯を食べて、またしっかり寝て、美味しいご飯を食べて、ということを数回繰り返せば元気も出るでしょう。

寝不足の時や疲れている時は余計に腹が立ってしまいますから、しっかり寝て、疲れを取りましょう。

買い物に行く

ショッピングは女性のストレス解消方法の1つですね。

もし欲しいものがあったりしたら、いっそ買ってしまう!という方法もあります。

その時はできれば旦那の口座のお金を使ってしまいましょう!

口座のお金を分ける

もしも旦那がお金を降ろしている口座があるならば、その口座からお金を引き下ろし、別の口座に入れてしまうという方法もあります。

もちろん旦那がクレジットカードを使っていると、口座の残高を知らずに使ってしまうことは危険ですから、旦那がクレジットカードを頻繁にしようとしている間は旦那に「口座移したから」などと一言言っておきましょう。

下手に旦那が不倫でお金を使ってしまったら、いざという時慰謝料請求にも影響が出ます。

クレジットカードの暗証番号を変える、隠す

旦那がクレジットカードを使っている場合、暗証番号をこっそり変えてしまう方法もあります。

これでカードを使えなくしてしまうのです。

暗証番号を変えたところで、暗証番号が常に必要とされるとは限りません。

そのため、いっそカードを隠してしまうということもできます。

いっそカードを使えないようにしてしまいましょう。

これはあまり褒められた方法ではありませんが、いっそ飲みに行って忘れてしまう!という方法もあります。

もちろん悪酔いするほど飲んではいけません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-