【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517155833.html
ラーメン屋さんを開業する男性が成功するか見極め方8選

ラーメン屋さんを開業する男性が成功するか見極め方8選 | LADYCO

LADYCO
ラーメン屋さんを開業する男性が成功するか見極め方8選

ラーメン屋を開業し成功させることは、ラーメン戦国時代である現代においてかなり難しいことです。

ラーメン屋を開業する男性が成功するか否か、その見極め方についてまとめました。

  • 体力がある
  • 資金がある
  • 計算ができる
  • 五感が優れている
  • ここでしか食べられないものを作れる
  • 時代の流れを読める
  • 土地勘に優れている
  • 優秀な従業員を雇える

1. 体力がある

体力がある

ラーメン屋を営業する上で最も必要なことは体力です。

麺の仕込み、スープの仕込み、皿洗いや店の片づけ、材料の調達、店の宣伝など飲食店を営業するというのは想像以上に大変なことです。

特にラーメン屋は準備に時間がかかる上に、作る時は大変なスピードを要します。

麺やスープの状態は刻一刻と変化するものです。

同じ物を同じ味で同じように美味しくコンスタントに出し続けるのは、本当に難しいことなのです。

体力と共に、湯切りやトッピング、麺打ちなど、手先の器用さも必要になるでしょう。

2. 資金がある

資金がある

ラーメン屋を開業するには相応の資金が必要です。

店舗の建設費、土地代、材料費、広告費などさまざまな面でお金が必要になります。

また、食品を扱うので、必ず賞味期限や消費期限があり、ロスが生じますそのロスを埋められるほどの売り上げや資金がなければ、またたく間に借金まみれになり、最後には倒産するでしょう。

ある程度お金がなければ、店を開くのは難しいことなのです。

3. 計算ができる

計算ができる

ラーメン屋を開業するにあたっては、どんぶり勘定ではいけません。

収支の計算ができ、利益を生むことを考えられなければ、お店を営業することはできないでしょう。

もちろん美味しいものを食べてもらうことがもっとも大切なことですが、生活ができなければ、ただのボランティアや道楽に終わってしまいます。

もちろんお金持ちの人が遊び半分で飲食店を開くことはあるでしょう。

しかし、店を生業として生きていくためには、経営力や計算力がなければお店を続けることはできないのです。

4. 五感が優れている

五感が優れている

ラーメン屋を成功させるために一番必要なことは、なんといってもラーメンの味です。

どんなに安くても、不味ければ人は集まりません。

本当に美味しいラーメンなら少々高くても、客は集まるものです。

ですから、ラーメン屋を開業する人は五感に優れていなければなりません。

味覚はもちろんのこと、ラーメンの食感や、スープの香り、すする音、見た目の印象など、五感全体で美味しいと感じられるラーメンを作ることが大切なのです。

ラーメンは複雑な食べ物です。

出汁や、タレ、脂、麺の質、トッピングなど、様々な要素が絡みあい完成する、繊細な食べ物なのです。

5. ここでしか食べられないものを作れる

ここでしか食べられないものを作れる

ラーメン屋というのは、どこに行ってもあります。

ですから、他のラーメン屋と差別化できなければ、すぐに淘汰されてしまうでしょう。

この店でしかた食べられない、美味いラーメンを売りにすることが、最も商戦としてオーソドックスで王道のやり方なのです。

だからといって、奇をてらったようなメニューを出し過ぎても、あまりウケません。

オリジナリティはありながらも、たくさんの人に愛されるラーメンを作ることが大切なのです。

6. 時代の流れを読める

時代の流れを読める

ラーメン屋として生き残るためには、時代の流れを読むことも必要です。

もちろん、変わらない味を貫き通すことも大切です。

しかしながら、時代のニーズに合わないラーメンを作り続けしまっては、お客さんが離れていってしまう場合もあるのです。

流行を読み、さまざまな味や文化に触れ、革新的なラーメンを作ることも大事です。

7. 土地勘に優れている

土地勘に優れている

ラーメン屋を開業する時には、店舗を建てる場所につて配慮しなければなりません。

誰も客が来ないような場所に店を立てても、すぐにつぶれてしまうでしょう。

ラーメン激戦区にお店を建てることかなりリスキーです。

他の店と同じような味では、他の店に埋もれてしまい、人気が出ないまま終わってしまうでしょう。

トラック運転手がたくさん通る国道沿いや、サラリーマン街など誰をターゲットにし、どこで勝負し、何を売りするのか、明確なビジョンがなければお店を営業していくことはできません。

8. 優秀な従業員を雇える

ラーメン屋を営業するには、優秀な従業員を雇うことも大切です。

一人で全部を営むのは、なかなか難しいことです。

ですから、体力や、物覚えのよさ、器用さ、礼儀正しさなどを兼ね備えた店員を置くことが必要です。

事業を拡大すればするほど、そうした多くの店員が必要になります。

店員の研修や、姉妹店の店長の育成などをする人気ラーメン店も多いのです。

ラーメン屋を成功させるには、体力とラーメンの味が一番大切です。

しかしながら、資金の運用力や、営業のセンスなどを兼ね備えていなければ、利益を生むことは難しいでしょう。

人気ラーメン店になるためには、さまざまな努力や技術が必要なのです。

ラーメン屋を開業し成功させることは、ラーメン戦国時代である現代においてかなり難しいことです。

ラーメン屋を開業する男性が成功するか否か、その見極め方についてまとめました。


体力がある

ラーメン屋を営業する上で最も必要なことは体力です。

麺の仕込み、スープの仕込み、皿洗いや店の片づけ、材料の調達、店の宣伝など飲食店を営業するというのは想像以上に大変なことです。

特にラーメン屋は準備に時間がかかる上に、作る時は大変なスピードを要します。

麺やスープの状態は刻一刻と変化するものです。

同じ物を同じ味で同じように美味しくコンスタントに出し続けるのは、本当に難しいことなのです。

体力と共に、湯切りやトッピング、麺打ちなど、手先の器用さも必要になるでしょう。

資金がある

ラーメン屋を開業するには相応の資金が必要です。

店舗の建設費、土地代、材料費、広告費などさまざまな面でお金が必要になります。

また、食品を扱うので、必ず賞味期限や消費期限があり、ロスが生じますそのロスを埋められるほどの売り上げや資金がなければ、またたく間に借金まみれになり、最後には倒産するでしょう。

ある程度お金がなければ、店を開くのは難しいことなのです。

計算ができる

ラーメン屋を開業するにあたっては、どんぶり勘定ではいけません。

収支の計算ができ、利益を生むことを考えられなければ、お店を営業することはできないでしょう。

もちろん美味しいものを食べてもらうことがもっとも大切なことですが、生活ができなければ、ただのボランティアや道楽に終わってしまいます。

もちろんお金持ちの人が遊び半分で飲食店を開くことはあるでしょう。

しかし、店を生業として生きていくためには、経営力や計算力がなければお店を続けることはできないのです。

五感が優れている

ラーメン屋を成功させるために一番必要なことは、なんといってもラーメンの味です。

どんなに安くても、不味ければ人は集まりません。

本当に美味しいラーメンなら少々高くても、客は集まるものです。

ですから、ラーメン屋を開業する人は五感に優れていなければなりません。

味覚はもちろんのこと、ラーメンの食感や、スープの香り、すする音、見た目の印象など、五感全体で美味しいと感じられるラーメンを作ることが大切なのです。

ラーメンは複雑な食べ物です。

出汁や、タレ、脂、麺の質、トッピングなど、様々な要素が絡みあい完成する、繊細な食べ物なのです。

ここでしか食べられないものを作れる

ラーメン屋というのは、どこに行ってもあります。

ですから、他のラーメン屋と差別化できなければ、すぐに淘汰されてしまうでしょう。

この店でしかた食べられない、美味いラーメンを売りにすることが、最も商戦としてオーソドックスで王道のやり方なのです。

だからといって、奇をてらったようなメニューを出し過ぎても、あまりウケません。

オリジナリティはありながらも、たくさんの人に愛されるラーメンを作ることが大切なのです。

時代の流れを読める

ラーメン屋として生き残るためには、時代の流れを読むことも必要です。

もちろん、変わらない味を貫き通すことも大切です。

しかしながら、時代のニーズに合わないラーメンを作り続けしまっては、お客さんが離れていってしまう場合もあるのです。

流行を読み、さまざまな味や文化に触れ、革新的なラーメンを作ることも大事です。

土地勘に優れている

ラーメン屋を開業する時には、店舗を建てる場所につて配慮しなければなりません。

誰も客が来ないような場所に店を立てても、すぐにつぶれてしまうでしょう。

ラーメン激戦区にお店を建てることかなりリスキーです。

他の店と同じような味では、他の店に埋もれてしまい、人気が出ないまま終わってしまうでしょう。

トラック運転手がたくさん通る国道沿いや、サラリーマン街など誰をターゲットにし、どこで勝負し、何を売りするのか、明確なビジョンがなければお店を営業していくことはできません。

ラーメン屋を営業するには、優秀な従業員を雇うことも大切です。

一人で全部を営むのは、なかなか難しいことです。

ですから、体力や、物覚えのよさ、器用さ、礼儀正しさなどを兼ね備えた店員を置くことが必要です。

事業を拡大すればするほど、そうした多くの店員が必要になります。

店員の研修や、姉妹店の店長の育成などをする人気ラーメン店も多いのです。

ラーメン屋を成功させるには、体力とラーメンの味が一番大切です。

しかしながら、資金の運用力や、営業のセンスなどを兼ね備えていなければ、利益を生むことは難しいでしょう。

人気ラーメン店になるためには、さまざまな努力や技術が必要なのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-