【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513172906.html
職場に女性がいない男性が女性に出会い恋をする方法

職場に女性がいない男性が女性に出会い恋をする方法 | LADYCO

LADYCO
職場に女性がいない男性が女性に出会い恋をする方法

昨今、「恋人はいらない」「結婚はしたくない」と恋愛に消極的な若者が増えているというのが話題になっています。

その理由もさまざまですが、なかには「恋人になるまでの過程が面倒」という人も多いそうです。

ただでさえ、好きな人と両思いになるのは難しいのに、職場に異性がいない環境とあっては、できるものもできませんね。

今回は、そんな職場に女性がいない男性が恋をする10の方法を紹介したいと思います。

  • 同窓会に参加する
  • 合コンに行く
  • 知人・友人に紹介してもらう
  • 街コンに行く
  • 相席居酒屋に行く
  • ナンパする
  • 出会い系サイトに登録する
  • 習い事をする
  • キャバクラに行く
  • お見合いをする
  • 結婚相談所に行く
  • 最後にまとめ

1. 同窓会に参加する

同窓会に参加する

学生時代の友人は、久しぶりに会っても気楽で良いものです。

学生の頃はあまり話せなかったような友人も、大人になってみるとお互いに成長し、コミュニケーション能力もついているので楽しく会話できます。

既にバックグラウンドを知っているので、0から関係を築き上げるのではなく、親密な関係になりやすいです。

懐かしい話から、近況、共通の友人や先生の話まで話題も豊富です。

2. 合コンに行く

合コンに行く

今となっては、新しい女性との出会い方のメジャーな方法です。

「合コン」という言葉が浸透したおかげで、気軽に開催することができ、ハードルが下がっています。

恋人になれなくても、飲み会を楽しみつつ知り合いの女性を増やすことができるので、積極的に参加すると良いでしょう。

3. 知人・友人に紹介してもらう

知人・友人に紹介してもらう

友人からの紹介は、一番自然な出会いです。

自分の性格をよく知っている友人だからこそ、自分に合った女性と出会わせてくれる可能性が高いです。

ただし、うまくいかなかった時には、友人に少し申し訳ない気持ちになったりもしますので、そういうことが面倒に感じる方にはお勧めできません。

4. 街コンに行く

街コンに行く

数年前から流行し始め、地方活性化を目的として地域をあげて開催するような街コンも多く開催されています。

値段はイベントによって様々ですが、合コンと同じで男性の参加費の方が高いことの方が多いようです。

いくつかのお店で提携しているので、一つのお店でうまくいかなかったら、また別のお店に移動して仕切りなおすことも可能です。

おしゃれなバーやレストランなどを知ることもできるのでお勧めです。

5. 相席居酒屋に行く

相席居酒屋に行く

場所次第では一人でも行けるので、女性と飲みたくなった時にふらっと入ることもできます。

相手も恋人を探しているということが分かっているので、彼氏がいるかどうか心配する必要もありません。

合コンと違って、メンバーを集めてくれた友達の顔を立てる必要もなく、関係がうまくいかなくなった時の心配をする必要もないので、さっぱりとした付き合いができます。

6. ナンパする

ナンパする

原始的な方法ですが、非常に合理的な方法です。

「世の中には沢山の女性がいるのに、なぜ自分には出会いがないのか。

こんなに沢山の女性がそこらじゅうを歩いているのに・・・」
なんて思ったことはありませんか。

自分の好みの女性を見つけたら、話しかけてみたら良いのです。

このままでは、一生繋がることもないかもしれないような好みの女性に話しかけてみることで繋がりができるのです。

ナンパがきっかけで付き合い、結婚をした夫婦も沢山います。

7. 出会い系サイトに登録する

出会い系サイトに登録する

飲み会に行く時間がなかったり、直接飲んで話したりするのが面倒な人にはお勧めです。

ある程度プロフィールを見て、自分の好みの女性を見つけることも可能ですし、逆も然りです。

また、複数の女性と同時にやりとりすることも容易です。

メールから始めて、意気投合したら直接会ってみたらよいのです。

ただし、顔が見えない分、「実は男性だった」「詐欺だった」などのトラブルも絶えませんので注意が必要です。

8. 習い事をする

習い事をする

職場に女性がいないのであれば、職場以外のコミュニティーを増やしたらよいのです。

自分の趣味を楽しむこともできますし、趣味や嗜好の合う女性と出会える可能性も高いです。

会話も弾むでしょう。

また、習い事の場で恋をしなくても、友人を紹介してもらったり合コンを開いてもらこともできるので、可能性が広がります。

9. キャバクラに行く

キャバクラに行く

恋をしたいのであれば、手っ取り早くキャバクラに行くのも手です。

お金はかかりますが、自分の好みの女性を選ぶことができますし、相手は仕事ではありますが、恋をする気持ちを思い出させてくれます。

また、キャバ嬢がお客さんと結婚するという話もなくはないので、もしも本当に意気投合すれば、相思相愛になることもあるかもしれません。

10. お見合いをする

お見合いをする

少し硬いイメージがあるかもしれませんが、結婚を前提に本気で恋をしたいのであれば、お見合いをするのも良いでしょう。

相手が決まってから、恋を始めるというのも有りです。

相手の親なども最初から知ることができますし、安心して付き合いを始めることができます。

11. 結婚相談所に行く

結婚相談所に行く

お見合いと同じく、結婚を前提に本気で恋をしたいのであれば、結婚相談所もお勧めです。

自分の力で出会いを見つけられないのであれば、もうプロに任せましょう。

自分の好みやプロフィールを登録すれば、自分に合う女性を紹介してもらえます。

また、恋愛のアドバイスももらうことができるので、自分の恋愛スキルを上げることもできます。

最後にまとめ

このように、職場に女性がいなくても、恋愛をする方法はたくさんあります。

共通しているのは、自分から行動を起こしているところです。

待っていては恋はできません。

どんどん職場以外の世界に飛び出して、恋をしましょう。

昨今、「恋人はいらない」「結婚はしたくない」と恋愛に消極的な若者が増えているというのが話題になっています。

その理由もさまざまですが、なかには「恋人になるまでの過程が面倒」という人も多いそうです。

ただでさえ、好きな人と両思いになるのは難しいのに、職場に異性がいない環境とあっては、できるものもできませんね。

今回は、そんな職場に女性がいない男性が恋をする10の方法を紹介したいと思います。


同窓会に参加する

学生時代の友人は、久しぶりに会っても気楽で良いものです。

学生の頃はあまり話せなかったような友人も、大人になってみるとお互いに成長し、コミュニケーション能力もついているので楽しく会話できます。

既にバックグラウンドを知っているので、0から関係を築き上げるのではなく、親密な関係になりやすいです。

懐かしい話から、近況、共通の友人や先生の話まで話題も豊富です。

合コンに行く

今となっては、新しい女性との出会い方のメジャーな方法です。

「合コン」という言葉が浸透したおかげで、気軽に開催することができ、ハードルが下がっています。

恋人になれなくても、飲み会を楽しみつつ知り合いの女性を増やすことができるので、積極的に参加すると良いでしょう。

知人・友人に紹介してもらう

友人からの紹介は、一番自然な出会いです。

自分の性格をよく知っている友人だからこそ、自分に合った女性と出会わせてくれる可能性が高いです。

ただし、うまくいかなかった時には、友人に少し申し訳ない気持ちになったりもしますので、そういうことが面倒に感じる方にはお勧めできません。

街コンに行く

数年前から流行し始め、地方活性化を目的として地域をあげて開催するような街コンも多く開催されています。

値段はイベントによって様々ですが、合コンと同じで男性の参加費の方が高いことの方が多いようです。

いくつかのお店で提携しているので、一つのお店でうまくいかなかったら、また別のお店に移動して仕切りなおすことも可能です。

おしゃれなバーやレストランなどを知ることもできるのでお勧めです。

相席居酒屋に行く

場所次第では一人でも行けるので、女性と飲みたくなった時にふらっと入ることもできます。

相手も恋人を探しているということが分かっているので、彼氏がいるかどうか心配する必要もありません。

合コンと違って、メンバーを集めてくれた友達の顔を立てる必要もなく、関係がうまくいかなくなった時の心配をする必要もないので、さっぱりとした付き合いができます。

ナンパする

原始的な方法ですが、非常に合理的な方法です。

「世の中には沢山の女性がいるのに、なぜ自分には出会いがないのか。

こんなに沢山の女性がそこらじゅうを歩いているのに・・・」
なんて思ったことはありませんか。

自分の好みの女性を見つけたら、話しかけてみたら良いのです。

このままでは、一生繋がることもないかもしれないような好みの女性に話しかけてみることで繋がりができるのです。

ナンパがきっかけで付き合い、結婚をした夫婦も沢山います。

出会い系サイトに登録する

飲み会に行く時間がなかったり、直接飲んで話したりするのが面倒な人にはお勧めです。

ある程度プロフィールを見て、自分の好みの女性を見つけることも可能ですし、逆も然りです。

また、複数の女性と同時にやりとりすることも容易です。

メールから始めて、意気投合したら直接会ってみたらよいのです。

ただし、顔が見えない分、「実は男性だった」「詐欺だった」などのトラブルも絶えませんので注意が必要です。

習い事をする

職場に女性がいないのであれば、職場以外のコミュニティーを増やしたらよいのです。

自分の趣味を楽しむこともできますし、趣味や嗜好の合う女性と出会える可能性も高いです。

会話も弾むでしょう。

また、習い事の場で恋をしなくても、友人を紹介してもらったり合コンを開いてもらこともできるので、可能性が広がります。

キャバクラに行く

恋をしたいのであれば、手っ取り早くキャバクラに行くのも手です。

お金はかかりますが、自分の好みの女性を選ぶことができますし、相手は仕事ではありますが、恋をする気持ちを思い出させてくれます。

また、キャバ嬢がお客さんと結婚するという話もなくはないので、もしも本当に意気投合すれば、相思相愛になることもあるかもしれません。

お見合いをする

少し硬いイメージがあるかもしれませんが、結婚を前提に本気で恋をしたいのであれば、お見合いをするのも良いでしょう。

相手が決まってから、恋を始めるというのも有りです。

相手の親なども最初から知ることができますし、安心して付き合いを始めることができます。

結婚相談所に行く

お見合いと同じく、結婚を前提に本気で恋をしたいのであれば、結婚相談所もお勧めです。

自分の力で出会いを見つけられないのであれば、もうプロに任せましょう。

自分の好みやプロフィールを登録すれば、自分に合う女性を紹介してもらえます。

また、恋愛のアドバイスももらうことができるので、自分の恋愛スキルを上げることもできます。

このように、職場に女性がいなくても、恋愛をする方法はたくさんあります。

共通しているのは、自分から行動を起こしているところです。

待っていては恋はできません。

どんどん職場以外の世界に飛び出して、恋をしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-