【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513141139.html
かっこいい、レディーファースト【10選】

かっこいい、レディーファースト【10選】 | LADYCO

LADYCO
かっこいい、レディーファースト【10選】

今日からできるスマートなレディーファートまとめました、定番のものからやりすぎかなと思うものまで、自分に合ったものを使いましょう。

  • 車のドアを開ける
  • エスカレーターでは後ろに立つ
  • 右側を歩く
  • 重い荷物を持ってあげる
  • ドアは男性が手でおさえる
  • タクシーでは男性が先に乗り込む
  • 食事の席に先に座らせる
  • 会計を事前に済ませておく
  • エレベーターのボタンの前に立つ
  • 上着を着せてあげる

1. 車のドアを開ける

車のドアを開ける

デートなどへ行く際、男性がマイカーで女性の自宅や待ち合わせ場所に来てくれますよね。

その時に車を停車してすぐに女性がいる場所まで来てくれてドアを開けてくれると、紳士的な態度にドキドキしてしまいます。

された女性側が嬉しいのもありますが、近くにいる人から見ても確実に良い印象を与えてくれます。

何気ないことですが、その気遣いが女性の心を射止める重要なポイントとなってきます。

特に雨の日や買い物で荷物が多いときはドア開けるか荷物を運びましょう。

2. エスカレーターでは後ろに立つ

エスカレーターでは後ろに立つ

最近は誰でもスマートフォンを持っています。

また電化製品を取り扱うお店に行けば、小型カメラも販売されていますよね。

使う用途を間違えるとそれは犯罪を犯す為の道具と化します。

小さくて目立たない=盗撮しても気づかれないからです。

駅やショッピングセンター、様々な場所で見られるエスカレーターですが、盗撮をするには絶好の撮影スポットとなってしまいます。

もちろん後ろにいる男性みんなが盗撮をしている訳ではないですが、女性の後ろ側に親し気な態度を取っている男性がいたら、さすがに盗撮は出来ませんよね。

スカートを履いている女性の強い味方になってくれるのです。

3. 右側を歩く

右側を歩く

車道側に男性、歩道側に女性が歩く形を取っていれば、いざという時に男性が女性を守ってくれます。

事故はもちろん自動車が通った事によって起きる風からスカートが捲れるのを防止出来たり、小さな水たまりの跳ねを女性に浴びせないようにする事も出来ます。

女性にとって大切な洋服を汚さない為にも、とても良い行動です。

女性側があまり反応していなくても、内心はとても嬉しいと感じています。

ただ歩く位置を変えるだけですが、自分が男性に守られていると感じる事が出来るからです。

安心感も感じる事が出来るし、狭い道路ではお互いが密着して歩くことになるので二人の距離も近くなります。

基本中の基本です。

4. 重い荷物を持ってあげる

重い荷物を持ってあげる

一緒にショッピングを楽しんだあと、女性が買った荷物を男性が持ってくれたら嬉しいものです。

持ってやるよ、という偉そうな態度ではなくて、あくまでもスマートさが大切になります。

周りから見た時に男性が女性の尻に敷かれて、荷物持ちをさせられていると感じてしまう人もいるので、男性の立ち振る舞いも重要です。

荷物を持って女性の後ろをついて歩くのではなくて、隣りを歩いてください。

か弱い女性に重い荷物を持たせずに、男らしい頼れる印象を与える事が出来ます。

5. ドアは男性が手でおさえる

ドアは男性が手でおさえる

タクシーに乗り込む際に、タクシー運転手がドアを手で押さえてくれることはなかなか無いです。

運転席に座ったままドアをしめるのも自動で対応します。

男性がドアを閉めてあげる必要はないですが、自動車のドアは最大限にまで開いた後に、手で押さえると更に大きく開ける事が可能です。

少しの差ですが、女性が乗り込みやすいいように一工夫してあげましょう。

6. タクシーでは男性が先に乗り込む

タクシーでは男性が先に乗り込む

女性を自宅などに送る際、タクシーを使用する場合は女性を後で乗せてあげましょう。

一見、レディーファーストなら女性から乗せてあげるべきでは?と思ってしまいますが、女性はスカートを履いている事が多いです。

スカートを履いていなくても、タクシーに女性が先に乗り込んでしまうと、おしりをシートにつけたまま移動しなくてはいけません。

服がシワになったりする上に、ハイヒールなどを履いていたら移動しにくいので、先に乗せるのは絶対に避けましょう。

7. 食事の席に先に座らせる

食事の席に先に座らせる

二人で食事に行った際に、お手洗いに行きやすいように通路側の席を選ぶ女性もいます。

お店によっては椅子とソファーに分かれているところもあるので、女性の好きな方へ座らせてあげましょう。

席に着いてからはおしぼりやお皿を用意してあげたり、メニューを先に選ばせてあげます。

女性は特別に扱ってもらっている事を嬉しく思っています。

8. 会計を事前に済ませておく

会計を事前に済ませておく

食事が終わり、お店を出る雰囲気になったらお手洗いに行くフリをして会計を済ませて下さい。

レジでの会計の時に男性が払ってしまうと女性は気を遣ってしまいますし、レジの前でそんなやり取りをしていては、スマートではないですよね。

気づかれないようにさりげなく済ませる事が大切です。

9. エレベーターのボタンの前に立つ

エレベーターのボタンの前に立つ

男性はボタンの前に立ちましょう。

女性と二人きりの場合もあれば、たくさん人が乗る時もあります。

自分達が降りる階でも、女性を先に出してあげて他の人達が降りるまで男性は降りないでください。

自分が最後の一人になったらエレベーターから降りましょう。

ボタンやドアを抑えて、誤作動でドアが閉まってしまわないように、さりげなく事故を未然に防いでください。

10. 上着を着せてあげる

冬場でも女性は薄着をしてくる事があります。

お洒落な女性は重ね着をあまりしない事もあるからです。

もしかしたらその中には男性に上着をかけてほしくて、寒いアピールをしている女性もいるかもしれません。

食事をしにお店に入った後でも、スカートを履いている女性は足元がどうしても冷えてしまうので、そんな時も上着を足にかけるように促してあげても良いと思います。

冷えは女性の天敵なので気配りをしてあげましょう。

今日からできるスマートなレディーファートまとめました、定番のものからやりすぎかなと思うものまで、自分に合ったものを使いましょう。


車のドアを開ける

デートなどへ行く際、男性がマイカーで女性の自宅や待ち合わせ場所に来てくれますよね。

その時に車を停車してすぐに女性がいる場所まで来てくれてドアを開けてくれると、紳士的な態度にドキドキしてしまいます。

された女性側が嬉しいのもありますが、近くにいる人から見ても確実に良い印象を与えてくれます。

何気ないことですが、その気遣いが女性の心を射止める重要なポイントとなってきます。

特に雨の日や買い物で荷物が多いときはドア開けるか荷物を運びましょう。

エスカレーターでは後ろに立つ

最近は誰でもスマートフォンを持っています。

また電化製品を取り扱うお店に行けば、小型カメラも販売されていますよね。

使う用途を間違えるとそれは犯罪を犯す為の道具と化します。

小さくて目立たない=盗撮しても気づかれないからです。

駅やショッピングセンター、様々な場所で見られるエスカレーターですが、盗撮をするには絶好の撮影スポットとなってしまいます。

もちろん後ろにいる男性みんなが盗撮をしている訳ではないですが、女性の後ろ側に親し気な態度を取っている男性がいたら、さすがに盗撮は出来ませんよね。

スカートを履いている女性の強い味方になってくれるのです。

右側を歩く

車道側に男性、歩道側に女性が歩く形を取っていれば、いざという時に男性が女性を守ってくれます。

事故はもちろん自動車が通った事によって起きる風からスカートが捲れるのを防止出来たり、小さな水たまりの跳ねを女性に浴びせないようにする事も出来ます。

女性にとって大切な洋服を汚さない為にも、とても良い行動です。

女性側があまり反応していなくても、内心はとても嬉しいと感じています。

ただ歩く位置を変えるだけですが、自分が男性に守られていると感じる事が出来るからです。

安心感も感じる事が出来るし、狭い道路ではお互いが密着して歩くことになるので二人の距離も近くなります。

基本中の基本です。

重い荷物を持ってあげる

一緒にショッピングを楽しんだあと、女性が買った荷物を男性が持ってくれたら嬉しいものです。

持ってやるよ、という偉そうな態度ではなくて、あくまでもスマートさが大切になります。

周りから見た時に男性が女性の尻に敷かれて、荷物持ちをさせられていると感じてしまう人もいるので、男性の立ち振る舞いも重要です。

荷物を持って女性の後ろをついて歩くのではなくて、隣りを歩いてください。

か弱い女性に重い荷物を持たせずに、男らしい頼れる印象を与える事が出来ます。

ドアは男性が手でおさえる

タクシーに乗り込む際に、タクシー運転手がドアを手で押さえてくれることはなかなか無いです。

運転席に座ったままドアをしめるのも自動で対応します。

男性がドアを閉めてあげる必要はないですが、自動車のドアは最大限にまで開いた後に、手で押さえると更に大きく開ける事が可能です。

少しの差ですが、女性が乗り込みやすいいように一工夫してあげましょう。

タクシーでは男性が先に乗り込む

女性を自宅などに送る際、タクシーを使用する場合は女性を後で乗せてあげましょう。

一見、レディーファーストなら女性から乗せてあげるべきでは?と思ってしまいますが、女性はスカートを履いている事が多いです。

スカートを履いていなくても、タクシーに女性が先に乗り込んでしまうと、おしりをシートにつけたまま移動しなくてはいけません。

服がシワになったりする上に、ハイヒールなどを履いていたら移動しにくいので、先に乗せるのは絶対に避けましょう。

食事の席に先に座らせる

二人で食事に行った際に、お手洗いに行きやすいように通路側の席を選ぶ女性もいます。

お店によっては椅子とソファーに分かれているところもあるので、女性の好きな方へ座らせてあげましょう。

席に着いてからはおしぼりやお皿を用意してあげたり、メニューを先に選ばせてあげます。

女性は特別に扱ってもらっている事を嬉しく思っています。

会計を事前に済ませておく

食事が終わり、お店を出る雰囲気になったらお手洗いに行くフリをして会計を済ませて下さい。

レジでの会計の時に男性が払ってしまうと女性は気を遣ってしまいますし、レジの前でそんなやり取りをしていては、スマートではないですよね。

気づかれないようにさりげなく済ませる事が大切です。

エレベーターのボタンの前に立つ

男性はボタンの前に立ちましょう。

女性と二人きりの場合もあれば、たくさん人が乗る時もあります。

自分達が降りる階でも、女性を先に出してあげて他の人達が降りるまで男性は降りないでください。

自分が最後の一人になったらエレベーターから降りましょう。

ボタンやドアを抑えて、誤作動でドアが閉まってしまわないように、さりげなく事故を未然に防いでください。

冬場でも女性は薄着をしてくる事があります。

お洒落な女性は重ね着をあまりしない事もあるからです。

もしかしたらその中には男性に上着をかけてほしくて、寒いアピールをしている女性もいるかもしれません。

食事をしにお店に入った後でも、スカートを履いている女性は足元がどうしても冷えてしまうので、そんな時も上着を足にかけるように促してあげても良いと思います。

冷えは女性の天敵なので気配りをしてあげましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-