【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519112215.html
メリハリのない人がモテない理由8選

メリハリのない人がモテない理由8選 | LADYCO

LADYCO
メリハリのない人がモテない理由8選

態度にメリハリがない、ボディラインにメリハリがない、さまざまな要素にメリハリがない人はモテません。 その理由についてまとめました。

  • 関係がマンネリ化しやすいから
  • アメとムチがある方が人はハマりやすいから
  • LINEやメールの数や頻度は関係を持続する上で大切だから
  • ギャップがあった方がモテやすいから
  • 優しいだけの人はモテないから
  • TPOを考えない人や空気が読めない人はモテないから
  • 優秀すぎる人はモテないから
  • ガリガリや寸胴体型は異性ウケが悪いから
  • まとめ

1. 関係がマンネリ化しやすいから

関係がマンネリ化しやすいから

メリハリのない態度や接し方をしていると、関係はマンネリ化しやすいです。 ある程度、恋の駆け引きや心理戦を混ぜながら関係を持った方が、刺激的な恋愛ができるのです。 連絡の頻度や、デートの内容などが、単調化しないように気をつけましょう。

だからといって、いつも刺激的では、心身が疲れやすくなり、かえってお互いにストレスになるので、緩急のバランスが大切です。 そして、相手を思いやり、譲り合う心を忘れずに接しましょう。

2. アメとムチがある方が人はハマりやすいから

アメとムチがある方が人はハマりやすいから

人間というのは、アメとムチの両方があるとやる気が出やすく、ハマりやすい傾向があります。 苦あれば楽があり、楽があれば苦があるというように、人生そのものに波があるのです。 ですから、試練を乗り越えた後の喜びというのは、より心地よく感じるものなのです。

そして、人間と言うのは贅沢な生き物で、ずっと続く喜びというものにも、飽きてしまいやすいのです。 相手を傷つけない程度に、押しと引きのバランスを考えて接してみましょう。 しかし、自ら進んで、争いや問題を起こすのは危険です。 たとえば、嫉妬をさせたいがために、浮気や不倫をするのはマナー違反なのでやめましょう。

3. LINEやメールの数や頻度は関係を持続する上で大切だから

LINEやメールの数や頻度は関係を持続する上で大切だから

LINEやメールにおけるメリハリは関係に大いに影響します。 いつも内容が単調であったり、数や頻度が変わらない場合は、刺激を失い、飽きてしまうことも多いのです。 日々の挨拶は大切ですが、さまざまな話題を盛り込んでメリハリをつけることが大切です。 そして、あえて連絡しない日を作ることで、お互いに相手を焦がれる想いが強くなり、恋が燃えやすくなるのです。 もちろん少なすぎても距離ができてしまうので、バランスを考えて連絡を取り合いましょう。

4. ギャップがあった方がモテやすいから

ギャップがあった方がモテやすいから

性格にメリハリがないと、飽きられる場合もあります。 逆に、ギャップ萌えという言葉があるように、性格に何かしらのメリハリがあるとモテやすいのです。 たとえば、ふわふわと印象だけど実は男らしく強い、気の強い美人だけど彼の前では甘えん坊などです 無理に性格を作ると、かえって嫌われることもあるので、自然にギャップがある人がモテるでしょう。 また、意外性のある特技や能力がある人も、多くの人を惹きつける魅力を持っているのです。

5. 優しいだけの人はモテないから

優しいだけの人はモテないから

優しいだけの人はモテない場合が多いです。 優柔不断、誰にでも甘い、リーダーシップが足りないなど、悪い印象も生んでしまう場合があるからです。 ですから、柔らかな印象だけど、しっかりしていて芯のある人ほど、モテるでしょう。 また、女性の場合は、優しさと同じくらいワイルドさや逞しさを男性に求めている場合も多いです。

しかし、無理にやんちゃをしたり、オラついたりすると、かえって下品で頭の悪い印象が先行するので気をつけましょう。 スポーツ万能であったり、力持ちで器用だったりと、爽やかさのある男らしさを求めていることが多いのです。

6. TPOを考えない人や空気が読めない人はモテないから

TPOを考えない人や空気が読めない人はモテないから

楽しむ時は楽しむ、真面目にする時は真面目にする、そうしたTPOに順応し、常識のある人もモテるでしょう。 どんな時もおちゃらけていたり、堅物で無口であったりと、状況に合わせられない人はあまりモテません。 空気の読めない人、非常識な人、つまらない人といった悪い評価を受けてしまうことが多いのです。 察しが良く、適応力が高い人ほど、多くの人からウケが良いのです。 周りの状況を見て、気を配りながら行動できる人になりましょう。

7. 優秀すぎる人はモテないから

優秀すぎる人はモテないから

常に、高い位置にいて、優秀であり、非の打ちどころがない人もモテにくいです。 完璧であればあるほど、遠い存在に思われがちで、憧れと共に避けられやすくもあるのです。 人というのは、相手に欠点があった方が、かえって安心し、親しみを覚えやすいのです。

そして、お互い協力し、困難を乗り越えることで、関係を深めていくことも多いのです。 誰かを好きになったら、強がるのではなく、自分の弱みを見せることも大切です。 お互いを知り、信頼しあえるからこそ、強い絆が生まれるのです。

8. ガリガリや寸胴体型は異性ウケが悪いから

ガリガリや寸胴体型は異性ウケが悪いから

体型にメリハリがない人もモテないでしょう。 少々ぽっちゃりでも良いですが、あまりに太っていて寸胴体型の人は異性のウケが悪いです。 また、ガリガリでやせぎすの人も、不健康に見えモテにくいです。 無理なダイエットをせずに、健康的な食生活と運動を心がけるようにしましょう。 そして、メリハリのある体型維持には姿勢も大切です。

スマホやPCなどが原因で、猫背になっている人が多いので、ストレッチなどをして正しい位置に肩や背中を持っていくように気をつけましょう。 そしてキツくなくてもいいので、筋トレをすることでよりメリハリのある体型にすることができるでしょう。

まとめ

態度にしろ体型にしろ、メリハリがない人はモテません。 しかしながら、人というのは、ギャップを求めつつも、喜びを求める欲張りな生き物です。 相手に求めすぎるのではなく、自分を変えようと努力することで、よりよい関係を作ることができるでしょう。

態度にメリハリがない、ボディラインにメリハリがない、さまざまな要素にメリハリがない人はモテません。 その理由についてまとめました。


関係がマンネリ化しやすいから

メリハリのない態度や接し方をしていると、関係はマンネリ化しやすいです。 ある程度、恋の駆け引きや心理戦を混ぜながら関係を持った方が、刺激的な恋愛ができるのです。 連絡の頻度や、デートの内容などが、単調化しないように気をつけましょう。

だからといって、いつも刺激的では、心身が疲れやすくなり、かえってお互いにストレスになるので、緩急のバランスが大切です。 そして、相手を思いやり、譲り合う心を忘れずに接しましょう。

アメとムチがある方が人はハマりやすいから

人間というのは、アメとムチの両方があるとやる気が出やすく、ハマりやすい傾向があります。 苦あれば楽があり、楽があれば苦があるというように、人生そのものに波があるのです。 ですから、試練を乗り越えた後の喜びというのは、より心地よく感じるものなのです。

そして、人間と言うのは贅沢な生き物で、ずっと続く喜びというものにも、飽きてしまいやすいのです。 相手を傷つけない程度に、押しと引きのバランスを考えて接してみましょう。 しかし、自ら進んで、争いや問題を起こすのは危険です。 たとえば、嫉妬をさせたいがために、浮気や不倫をするのはマナー違反なのでやめましょう。

LINEやメールの数や頻度は関係を持続する上で大切だから

LINEやメールにおけるメリハリは関係に大いに影響します。 いつも内容が単調であったり、数や頻度が変わらない場合は、刺激を失い、飽きてしまうことも多いのです。 日々の挨拶は大切ですが、さまざまな話題を盛り込んでメリハリをつけることが大切です。 そして、あえて連絡しない日を作ることで、お互いに相手を焦がれる想いが強くなり、恋が燃えやすくなるのです。 もちろん少なすぎても距離ができてしまうので、バランスを考えて連絡を取り合いましょう。

ギャップがあった方がモテやすいから

性格にメリハリがないと、飽きられる場合もあります。 逆に、ギャップ萌えという言葉があるように、性格に何かしらのメリハリがあるとモテやすいのです。 たとえば、ふわふわと印象だけど実は男らしく強い、気の強い美人だけど彼の前では甘えん坊などです 無理に性格を作ると、かえって嫌われることもあるので、自然にギャップがある人がモテるでしょう。 また、意外性のある特技や能力がある人も、多くの人を惹きつける魅力を持っているのです。

優しいだけの人はモテないから

優しいだけの人はモテない場合が多いです。 優柔不断、誰にでも甘い、リーダーシップが足りないなど、悪い印象も生んでしまう場合があるからです。 ですから、柔らかな印象だけど、しっかりしていて芯のある人ほど、モテるでしょう。 また、女性の場合は、優しさと同じくらいワイルドさや逞しさを男性に求めている場合も多いです。

しかし、無理にやんちゃをしたり、オラついたりすると、かえって下品で頭の悪い印象が先行するので気をつけましょう。 スポーツ万能であったり、力持ちで器用だったりと、爽やかさのある男らしさを求めていることが多いのです。

TPOを考えない人や空気が読めない人はモテないから

楽しむ時は楽しむ、真面目にする時は真面目にする、そうしたTPOに順応し、常識のある人もモテるでしょう。 どんな時もおちゃらけていたり、堅物で無口であったりと、状況に合わせられない人はあまりモテません。 空気の読めない人、非常識な人、つまらない人といった悪い評価を受けてしまうことが多いのです。 察しが良く、適応力が高い人ほど、多くの人からウケが良いのです。 周りの状況を見て、気を配りながら行動できる人になりましょう。

優秀すぎる人はモテないから

常に、高い位置にいて、優秀であり、非の打ちどころがない人もモテにくいです。 完璧であればあるほど、遠い存在に思われがちで、憧れと共に避けられやすくもあるのです。 人というのは、相手に欠点があった方が、かえって安心し、親しみを覚えやすいのです。

そして、お互い協力し、困難を乗り越えることで、関係を深めていくことも多いのです。 誰かを好きになったら、強がるのではなく、自分の弱みを見せることも大切です。 お互いを知り、信頼しあえるからこそ、強い絆が生まれるのです。

ガリガリや寸胴体型は異性ウケが悪いから

体型にメリハリがない人もモテないでしょう。 少々ぽっちゃりでも良いですが、あまりに太っていて寸胴体型の人は異性のウケが悪いです。 また、ガリガリでやせぎすの人も、不健康に見えモテにくいです。 無理なダイエットをせずに、健康的な食生活と運動を心がけるようにしましょう。 そして、メリハリのある体型維持には姿勢も大切です。

スマホやPCなどが原因で、猫背になっている人が多いので、ストレッチなどをして正しい位置に肩や背中を持っていくように気をつけましょう。 そしてキツくなくてもいいので、筋トレをすることでよりメリハリのある体型にすることができるでしょう。

態度にしろ体型にしろ、メリハリがない人はモテません。 しかしながら、人というのは、ギャップを求めつつも、喜びを求める欲張りな生き物です。 相手に求めすぎるのではなく、自分を変えようと努力することで、よりよい関係を作ることができるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-