【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517114411.html
元彼と浮気している女性が多い理由10選

元彼と浮気している女性が多い理由10選 | LADYCO

LADYCO
元彼と浮気している女性が多い理由10選

好きな気持ちが再燃したから、手ごろな相手だからなど、元彼と浮気している女性は多くいます。 その理由についてまとめてみました。

  • 顔見知りで連絡先も知っているので、遊ぶにはちょうど良いから
  • 別れた時にまだ未練があったから
  • 今のパートナーも元彼もどちらも好きで選べないから
  • 再会したらまた好きになったから
  • 今のパートナーに不満があるから
  • 体の関係と割り切って、お互いに利害が一致しているから
  • 元彼をキープしていたから
  • 今のパートナーを嫉妬させるために利用したいから
  • 元彼との思い出を美化しすぎてしまったから
  • 元彼が他の彼女と付き合うことが許せないから

1. 顔見知りで連絡先も知っているので、遊ぶにはちょうど良いから

顔見知りで連絡先も知っているので、遊ぶにはちょうど良いから

遊び人タイプの女性は、今本命がいても、遊ぶ相手を探してしまうでしょう。 過去に付き合ってみて、相性は悪くないし、顔も嫌いじゃないし、連絡先もしっている。 そうした都合の良い相手が元彼であったら、もう一度遊び程度に付き合うこともあるでしょう。 このタイプの女性は人間関係において流動的で即物的です。

大きな執着を見せず、自分の欲求を満たすことを優先します。 元彼がそうした関係に割り切れれば問題ないのですが、彼女との恋愛を引きずってしまうタイプの元彼でしたら、関わると再び傷付いてしまうので、距離をおくべきです。

2. 別れた時にまだ未練があったから

別れた時にまだ未練があったから

別れた時に強い未練を抱いていた女性は、元彼と浮気しやすいです。 別れたくなかった、会いたかった、そうした辛い気持ちを利用し、遊び目的に誘惑する元彼や男性もいるので注意が必要です。 過去の恋を引きずってしまうことで、今のパートナーの心も傷つけてしまうので、気をつけましょう。

3. 今のパートナーも元彼もどちらも好きで選べないから

今のパートナーも元彼もどちらも好きで選べないから

浮気性で、移り気な女性も、元彼と浮気することが多いです。 今の彼もよいけど、元彼もやっぱりよい、選ぶことなんてできない。

そして、気の向くままに、今日は彼、明日はあの人、というようにまるで花々の間を飛び交う蝶のように浮気をしていきます。 好きな気持ちに偽りはないですし、彼女自身の罪悪感が薄いことが厄介です。

4. 再会したらまた好きになったから

再会したらまた好きになったから

好きな気持ちが冷めた、酷いケンカをしたなど、あまりよい別れ方をしなくても、元彼とふとしたきっかけに再会し、好きな気持ちがよみがえり、浮気をしてしまうということもあります。 冷却期間をはさんで再会すると、より相手への評価というのは上がりやすいものです。

マイナスの状態から足し算で評価をしていくので、元彼を好きになったと錯覚してしまう人もいます。 再会した時の動揺を、恋心の再燃だと思ってしまう人もいるでしょう。 元彼と再会するというのは、浮気の原因になりやすいアクシデントなのです。

5. 今のパートナーに不満があるから

今のパートナーに不満があるから

今の彼に不満があると、どうしても過去の恋や相手と比較してしまうことが多いです。 結果として、元彼の方がよかった、今すぐ会いたいという衝動が湧いてきて、浮気に走ってしまうのです。 そして、人間は過去に思いを馳せ、こだわる性質があるます。 その性質は反省し、学習するという面では良く働きますが、時に新しい恋をする上では足枷になってしまうのです。

6. 体の関係と割り切って、お互いに利害が一致しているから

体の関係と割り切って、お互いに利害が一致しているから

互いに付き合うつもりはないが、肉体関係を結んでもよいという利害が一致した場合も浮気をすることがあるでしょう。

今の彼では物足りない、今の彼とは違った刺激が欲しい、スリルを感じたいなど、さまざまな欲求を抱く時があります。 そうした時に、元彼が適任であり、元彼自身も了承している場合は、このような危険な関係が生まれることがあるのです。

7. 元彼をキープしていたから

元彼をキープしていたから

別れたのではなく、元彼をキープしつつ、今のパートナーと付き合っている女性もいます。 なんとなく、別れているような、いないような、自然消滅気味に関係を解消したつもりだったのに、突然連絡をしてくる、ような場合もあるでしょう。

元彼のもとに猫のようにふらりと現れ、関係を要求してきます。 そしてパートナーのもとへと帰っていくのです。 こんな風に利用されるだけの関係でも、嬉しいと感じてしまう元彼もいるようです。

8. 今のパートナーを嫉妬させるために利用したいから

今のパートナーを嫉妬させるために利用したいから

今のパートナーと上手く言ってない、今の彼が他の彼女と浮気をしている、でも、絶対に彼を取り返したいし、このままで終わりたくない、と感じている女性が、元彼を利用して、今のパートナーを焚きつけることもあります。

多くの人間を巻き込む事態にもなりかねないので、嫉妬心はほどほどにした方が、安全でしょう。 しかしながら、彼女が冷たい対応の彼に不満をもっていることは真実なのです。

9. 元彼との思い出を美化しすぎてしまったから

元彼との思い出を美化しすぎてしまったから

元彼との思い出を美化しすぎている人も、浮気に走りやすいでしょう。 彼と自分の別れ方に納得がいっていない、彼は私がいないとダメなんだと思っている、そんな女性たちが、再び元彼のもとへ行ってしまうことがあるのです。

時に暴力やモラハラなどがあった酷い彼でも、そうした記憶を封印してまで、愛そうとしてしまう女性もいるのです。 しかしながら、共依存的関係の末路は、不幸でしかありません。 元彼との関係を断ちきった方が、幸せになることの方が多いのです。

10. 元彼が他の彼女と付き合うことが許せないから

執着心や独占欲が強い女性も、元彼と浮気をしてしまうことがあります。 たとえ別れようとも、元彼の心は私の物、他の女性と付き合うなんて許せない、そうした歪んだ愛着が、浮気へと向かわせてしまいます。 元彼のことを人ではなく、所有物と考えていることが多く、そのせいで傷つけてしまうことも多いのです。 元彼と浮気をしてしまう心理は様々です。

一番は、現状に不満があり、過去に執着しているということです。 完璧な人間など存在しません。 今の彼の欠点を認め、長所をみつけていくことで、今の恋を続けることができるのです。

好きな気持ちが再燃したから、手ごろな相手だからなど、元彼と浮気している女性は多くいます。 その理由についてまとめてみました。


顔見知りで連絡先も知っているので、遊ぶにはちょうど良いから

遊び人タイプの女性は、今本命がいても、遊ぶ相手を探してしまうでしょう。 過去に付き合ってみて、相性は悪くないし、顔も嫌いじゃないし、連絡先もしっている。 そうした都合の良い相手が元彼であったら、もう一度遊び程度に付き合うこともあるでしょう。 このタイプの女性は人間関係において流動的で即物的です。

大きな執着を見せず、自分の欲求を満たすことを優先します。 元彼がそうした関係に割り切れれば問題ないのですが、彼女との恋愛を引きずってしまうタイプの元彼でしたら、関わると再び傷付いてしまうので、距離をおくべきです。

別れた時にまだ未練があったから

別れた時に強い未練を抱いていた女性は、元彼と浮気しやすいです。 別れたくなかった、会いたかった、そうした辛い気持ちを利用し、遊び目的に誘惑する元彼や男性もいるので注意が必要です。 過去の恋を引きずってしまうことで、今のパートナーの心も傷つけてしまうので、気をつけましょう。

今のパートナーも元彼もどちらも好きで選べないから

浮気性で、移り気な女性も、元彼と浮気することが多いです。 今の彼もよいけど、元彼もやっぱりよい、選ぶことなんてできない。

そして、気の向くままに、今日は彼、明日はあの人、というようにまるで花々の間を飛び交う蝶のように浮気をしていきます。 好きな気持ちに偽りはないですし、彼女自身の罪悪感が薄いことが厄介です。

再会したらまた好きになったから

好きな気持ちが冷めた、酷いケンカをしたなど、あまりよい別れ方をしなくても、元彼とふとしたきっかけに再会し、好きな気持ちがよみがえり、浮気をしてしまうということもあります。 冷却期間をはさんで再会すると、より相手への評価というのは上がりやすいものです。

マイナスの状態から足し算で評価をしていくので、元彼を好きになったと錯覚してしまう人もいます。 再会した時の動揺を、恋心の再燃だと思ってしまう人もいるでしょう。 元彼と再会するというのは、浮気の原因になりやすいアクシデントなのです。

今のパートナーに不満があるから

今の彼に不満があると、どうしても過去の恋や相手と比較してしまうことが多いです。 結果として、元彼の方がよかった、今すぐ会いたいという衝動が湧いてきて、浮気に走ってしまうのです。 そして、人間は過去に思いを馳せ、こだわる性質があるます。 その性質は反省し、学習するという面では良く働きますが、時に新しい恋をする上では足枷になってしまうのです。

体の関係と割り切って、お互いに利害が一致しているから

互いに付き合うつもりはないが、肉体関係を結んでもよいという利害が一致した場合も浮気をすることがあるでしょう。

今の彼では物足りない、今の彼とは違った刺激が欲しい、スリルを感じたいなど、さまざまな欲求を抱く時があります。 そうした時に、元彼が適任であり、元彼自身も了承している場合は、このような危険な関係が生まれることがあるのです。

元彼をキープしていたから

別れたのではなく、元彼をキープしつつ、今のパートナーと付き合っている女性もいます。 なんとなく、別れているような、いないような、自然消滅気味に関係を解消したつもりだったのに、突然連絡をしてくる、ような場合もあるでしょう。

元彼のもとに猫のようにふらりと現れ、関係を要求してきます。 そしてパートナーのもとへと帰っていくのです。 こんな風に利用されるだけの関係でも、嬉しいと感じてしまう元彼もいるようです。

今のパートナーを嫉妬させるために利用したいから

今のパートナーと上手く言ってない、今の彼が他の彼女と浮気をしている、でも、絶対に彼を取り返したいし、このままで終わりたくない、と感じている女性が、元彼を利用して、今のパートナーを焚きつけることもあります。

多くの人間を巻き込む事態にもなりかねないので、嫉妬心はほどほどにした方が、安全でしょう。 しかしながら、彼女が冷たい対応の彼に不満をもっていることは真実なのです。

元彼との思い出を美化しすぎてしまったから

元彼との思い出を美化しすぎている人も、浮気に走りやすいでしょう。 彼と自分の別れ方に納得がいっていない、彼は私がいないとダメなんだと思っている、そんな女性たちが、再び元彼のもとへ行ってしまうことがあるのです。

時に暴力やモラハラなどがあった酷い彼でも、そうした記憶を封印してまで、愛そうとしてしまう女性もいるのです。 しかしながら、共依存的関係の末路は、不幸でしかありません。 元彼との関係を断ちきった方が、幸せになることの方が多いのです。

執着心や独占欲が強い女性も、元彼と浮気をしてしまうことがあります。 たとえ別れようとも、元彼の心は私の物、他の女性と付き合うなんて許せない、そうした歪んだ愛着が、浮気へと向かわせてしまいます。 元彼のことを人ではなく、所有物と考えていることが多く、そのせいで傷つけてしまうことも多いのです。 元彼と浮気をしてしまう心理は様々です。

一番は、現状に不満があり、過去に執着しているということです。 完璧な人間など存在しません。 今の彼の欠点を認め、長所をみつけていくことで、今の恋を続けることができるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-