【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401130238.html
自分に自信のない男子の恋愛傾向

自分に自信のない男子の恋愛傾向 | LADYCO

LADYCO
自分に自信のない男子の恋愛傾向

今回は読めそうで意外と読めない「自分に自信のない男子の恋愛傾向」について書いていきます。

  • とにかく質問してくる
  • 1対1の環境を嫌う
  • わざと相手に嫌われるような発言をする
  • とにかく周りを巻き込む
  • SNSのチェックが早い
  • メッセージのやり取りは頻繁に行う
  • まとめ

1. とにかく質問してくる

とにかく質問してくる

自分に自信のない彼らは自分の思考や好みにさえ自信を持てません。

なので、好きな人ができた場合はその子の趣味や思考に寄り添おうと、とにかく質問してきます。

最近の流行り廃りだけでなく、趣味や好きなものについても事細かに質問してきたり、またそれを実際に試したり、経験した報告などをさりげなくしてきます。

また、プレゼントを渡す際もかなり事細かに質問攻めをしてくるので事前に何を渡してくるか、相手にばれてしまう傾向もあります。

2. 1対1の環境を嫌う

1対1の環境を嫌う

自分に自信のない男子は自分一人だけで相手を楽しませる自信がない場合があります。

このようなときはデートに誘う時も1対1を嫌って複数人で遊ぶ、食事に出かけるという選択をしがちです。

一歩間違えれば相手に「脈なし」だと勘違いされがちな行為ですが、好きだから故に「相手をちゃんと楽しませてあげたい」という心理の下おこなっている行動なのです。

3. わざと相手に嫌われるような発言をする

わざと相手に嫌われるような発言をする

いわゆる天邪鬼な行動です。

自信のない彼らは、相手のことが好きな反面「こんな自分のこと好きになるわけがない」とネガティブな発想に落ち込みがちです。

その結果、好きな相手に対してわざと意地悪な言葉や意地悪な行為を仕掛けてくることがあります。

ただ、そんな発言をした後、彼らも「何でこんなことをしてしまったのだろう」と後悔することが大半なので、あまり深く攻めすぎないようにしましょう。

4. とにかく周りを巻き込む

とにかく周りを巻き込む

自分に自信のない男子は周りから見たら「どう見たって脈ありだろ」という局面に持っていってもなお、相手から直接、ストレートに愛情表現がなされない限りは確信が持てません。

そういったときはとにかく周りの友人たちに質問しまくります。

つまり、周りの友人たちをも巻き込んでお目当ての子を落としにかかるのです。

これは2で話した内容にも通ずるところがあるのですが、あえて複数人で食事に行き、友人にお目当てのことうまく話ができるように話題をスムーズに展開してもらったり、好みのタイプを聞き出してもらったりして情報を得ることがあります。

彼らは恋愛においては個人戦ではなく、団体戦で挑むのです。

5. SNSのチェックが早い

SNSのチェックが早い

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSは今やだれもが投稿する時代になりましたが、彼らはさりげなく好きな子のアカウントを聞き出してはこっそりそれらの投稿をチェックしては相手の情報をキャッチします。

重ねて彼らはSNSはあくまで情報を得るためのツールに過ぎないのでSNS上ではあまり投稿に対する反応や返事をしなかったりします。

6. メッセージのやり取りは頻繁に行う

メッセージのやり取りは頻繁に行う

そんな彼らですが、SNS上での対応とは打って変わってLINE等の1対1の個人的なメッセージのやり取りは頻繁に行います。

むしろ、相手の返信のスピードでかなり一喜一憂する傾向もあるのでメッセージの返答もかなりスピードが速いのも特徴です。

その分、相手からの返信頻度が遅かったりすると自信をすぐになくしがちなのでぱったり返信が途絶えたりする場合もあります。

まとめ

このように自分に自信のない男子は、自信がない故にかなり行動してお目当ての子に振り向いてもらおうと努力します。

表向きでは少し頼りないかもしれませんが、これらの行動傾向から察するに、根はまじめで好きな人に対してはかなり一途ともとらえられる行動パターンばかりです。

しかし、度が過ぎるとSNSストーカーやただのしつこい男子ともとらえられがちなので程よい距離感をもって恋愛をするようにするのが一番といえるでしょう。

今回は読めそうで意外と読めない「自分に自信のない男子の恋愛傾向」について書いていきます。


とにかく質問してくる

自分に自信のない彼らは自分の思考や好みにさえ自信を持てません。

なので、好きな人ができた場合はその子の趣味や思考に寄り添おうと、とにかく質問してきます。

最近の流行り廃りだけでなく、趣味や好きなものについても事細かに質問してきたり、またそれを実際に試したり、経験した報告などをさりげなくしてきます。

また、プレゼントを渡す際もかなり事細かに質問攻めをしてくるので事前に何を渡してくるか、相手にばれてしまう傾向もあります。

1対1の環境を嫌う

自分に自信のない男子は自分一人だけで相手を楽しませる自信がない場合があります。

このようなときはデートに誘う時も1対1を嫌って複数人で遊ぶ、食事に出かけるという選択をしがちです。

一歩間違えれば相手に「脈なし」だと勘違いされがちな行為ですが、好きだから故に「相手をちゃんと楽しませてあげたい」という心理の下おこなっている行動なのです。

わざと相手に嫌われるような発言をする

いわゆる天邪鬼な行動です。

自信のない彼らは、相手のことが好きな反面「こんな自分のこと好きになるわけがない」とネガティブな発想に落ち込みがちです。

その結果、好きな相手に対してわざと意地悪な言葉や意地悪な行為を仕掛けてくることがあります。

ただ、そんな発言をした後、彼らも「何でこんなことをしてしまったのだろう」と後悔することが大半なので、あまり深く攻めすぎないようにしましょう。

とにかく周りを巻き込む

自分に自信のない男子は周りから見たら「どう見たって脈ありだろ」という局面に持っていってもなお、相手から直接、ストレートに愛情表現がなされない限りは確信が持てません。

そういったときはとにかく周りの友人たちに質問しまくります。

つまり、周りの友人たちをも巻き込んでお目当ての子を落としにかかるのです。

これは2で話した内容にも通ずるところがあるのですが、あえて複数人で食事に行き、友人にお目当てのことうまく話ができるように話題をスムーズに展開してもらったり、好みのタイプを聞き出してもらったりして情報を得ることがあります。

彼らは恋愛においては個人戦ではなく、団体戦で挑むのです。

SNSのチェックが早い

TwitterやInstagram、FacebookなどのSNSは今やだれもが投稿する時代になりましたが、彼らはさりげなく好きな子のアカウントを聞き出してはこっそりそれらの投稿をチェックしては相手の情報をキャッチします。

重ねて彼らはSNSはあくまで情報を得るためのツールに過ぎないのでSNS上ではあまり投稿に対する反応や返事をしなかったりします。

メッセージのやり取りは頻繁に行う

そんな彼らですが、SNS上での対応とは打って変わってLINE等の1対1の個人的なメッセージのやり取りは頻繁に行います。

むしろ、相手の返信のスピードでかなり一喜一憂する傾向もあるのでメッセージの返答もかなりスピードが速いのも特徴です。

その分、相手からの返信頻度が遅かったりすると自信をすぐになくしがちなのでぱったり返信が途絶えたりする場合もあります。

このように自分に自信のない男子は、自信がない故にかなり行動してお目当ての子に振り向いてもらおうと努力します。

表向きでは少し頼りないかもしれませんが、これらの行動傾向から察するに、根はまじめで好きな人に対してはかなり一途ともとらえられる行動パターンばかりです。

しかし、度が過ぎるとSNSストーカーやただのしつこい男子ともとらえられがちなので程よい距離感をもって恋愛をするようにするのが一番といえるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-